【ネタバレなし】「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」について知りたい!

この記事では、ドラマ「レジデント・エイリアン」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「レジデント・エイリアン」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者」とは

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」キャスト

ハリー・ヴァンダースピーグル医師(地球に不時着したのち彼になりすましているエイリアン):アラン・テュディック
アスタ・トゥエルブツリーズ(ハリーの助手):サラ・トムコ
マイク・トンプソン(保安官):コリー・レイノルズ
ダーシー・ブルーム(登山家、山岳安全検査員、アスタの親友):アリス・ウェッタールンド
ベン・ホーソーン(市長):レヴィ・フィーラー
マックス・ホーソーン(ベンの息子、エイリアンの正体を見ることができる唯一の住民):ジュダ・プレーン
ケイト・ホーソーン(ベンの妻、マックスの母):メレディス・ギャレットソン
リヴ・ベイカー(保安官助手):エリザベス・ボウエン

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ジャスティン・ファルビー、ダリル・フランク、キース・ゴールドバーグ 他
プロデューサー:トッド・レイカンプ、ニエリ・ブラウン、ナスタラン・ディバイ 他
監督:デビッド・ドブキン、ロバート・ダンカン=マクニール、ジェイ・チャンドラセカール 他
脚本:クリス・シェリダン、ニエリ・ブラウン、サラ・ベケット 他
音楽:Brown Bird「Bilgewater」

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」の概要

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」は、2021年1月27日にアメリカで公開されたSFコメディドラマです。

 

アメリカの作家兼漫画家である、ピーター・ホーガンさんとスティーブ・パークハウスさんによる同名漫画をもとに製作されました。

2021年から全米で刊行され高評価を誇る大人気コミックを、忠実に実写化したドラマです。

 

アメリカのSFファン向けにコンテンツを発信するケーブルTVチャンネル“Syfy(サイファイ)”が、本作を放送しています。

現在も放送が続く本作はシーズン2の公開もすでに決定しており、人気の高さをうかがわせます。

 

主人公のエイリアンを演じるのは、「ベイ・マックス」「アナと雪の女王」など声の出演が多いアラン・テュディックさん。

2004年公開の映画「アイ,ロボット」で、ロボットのサニー役を実際に演じたことでも知られています。

 

彼が持つ独特のコメディスキルが、本作では大活躍なんです。

 

地球人を滅亡させるためにやってきたはずのエイリアンが、小さな町の住民たちとのかかわりのなかですこしずつ変化。

初めはまじめなストーリー展開だと思っていましたが、だんだんと笑いを誘うホームドラマのようになっていきます。

 

なぜか、地球になじもうと努力するエイリアンが微笑ましく思えてきました。

奇妙で傲慢なエイリアン。

地球人のふりをして言語や習慣を学んでいったすえに、彼は任務を遂行できるのでしょうか。

スポンサーリンク

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」のあらすじ

地球の人類を滅ぼすために、宇宙船に乗ってやってきたエイリアン。

嵐に巻き込まれ宇宙船は破損、やむなくアメリカコロラド州に不時着しました。

 

宇宙船を操縦していたエイリアンは、湖のほとりのロッジにいた医師ハリー・ヴァンダースピーグルの命を奪い、彼になりすまします。

宇宙船を修理するあいだ地球人を装って、恐ろしい任務を遂行しようとたくらんだのでした。

 

それから4か月後、近くの町ペイシェンスで殺人事件が発生。

被害者がその町で唯一の医者であったため、保安官マイク・トンプソンハリーに検視を依頼しにやってきます。

 

町に行くのも人間とかかわるのも、もちろん初めてだったハリー

どうにかやりすごし、そのまま町の診療所で働くことになりました。

 

しかし町長の息子9歳のマックスが、ハリーの正体をエイリアンだと見抜いてしまい…!

スポンサーリンク

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」の見どころ

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」の見どころは、ひとえにキャストの妙だと思われます。

 

SFコメディがこれほどすばらしいものになることは、めったにありません。

それは、プロット自体がナンセンスになりがちだからです。

 

いわゆる「絶対にありえない設定」なので、物語に入り込むことが難しいからなんですね。

 

ところが本作は、ストーリーが驚異的にしっかりできていることからリアリティさえ感じられるのです。

「実はあの人もエイリアンだったりして…」と、ちょっと奇妙な言動をする知人を思い出したりもしちゃいます(笑)。

 

アラン・テュディックさんのパフォーマンスは、機知にとんだエイリアンを現実のものにしてくれました。

 

興味深いディテールがあり、オリジナル性・創造性を含んだストーリーは絶賛モノです。

 

「エイリアンのドラマなんて、お子様向けでしょ?」と、決めつけないでくださいね(´艸`*)

スポンサーリンク

「レジデント・エイリアン~宇宙からの訪問者~」についてまとめ

ところで、なぜ子どもだけにエイリアンが見えるのか考えてみました。

おそらく大人になるにつれて、物事を見る目が曇ってしまうからでしょうか。

 

人に対するときも、子どもはなんの先入観も持たずに接します。

だからこそ見えるものがあるのかもしれません。

 

そうそう、アラン・テュディックさんがエイリアンに変身する特殊メイクは、なんと2時間もかかるのだとか。

本当にお疲れ様でした(^▽^;)

テキストのコピーはできません。