【ネタバレなし】「CSI:サイバー」見どころポイントが知りたい!登場するキャラクターにも注目!

この記事では、ドラマ「CSI:サイバー」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「CSI:サイバー」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「CSI:サイバー」とは

「CSI:サイバー」キャスト

エイブリー・ライアン:パトリシア・アークエット
イライジャ・ムンド:ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
ダニエル・クラミッツ:チャーリー・クーンツ
レイヴン・ラミレス:ヘイリー・キヨコ
ブロディ・ネルソン:シャド・モス
D・B・ラッセル:テッド・ダンソン
サイモン・シフター:ピーター・マクニコル

「CSI:サイバー」スタッフ

製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
監督:ハワード・ドゥイッチ、エリク・ラ・サル、ジェフ・トーマス 他
脚本:アンソニー・E・ズイカー、キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー 他

「CSI:サイバー」の概要

2015年3月4日から、2016年3月13日まで2シーズンに渡ってアメリカCBS系列で放送されたドラマです。

 

近年注目を集めている、サイバー犯罪に焦点を当てたドラマ

 

CSIシリーズのなかでは珍しく、独立した捜査機関ではなくFBI(アメリカ連邦捜査局)のなかにある部署が舞台。

また事件が起これば、管轄地域は関係なく全国に飛んでいくことが特徴です。

 

サイバー犯罪は狭い地域のなかだけで解決するものではなく、アメリカ全土に渡るもの。

ヘリコプターなどを使って現場に急行するシーンが、全篇に描かれています。

 

主人公エイブリー・ライアン特別捜査官を演じるのは、パトリシア・アークエットさん。

『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』で名の知れた名優ですね。

 

エミー賞主演女優賞など、数々の賞を受賞している彼女。

 

毅然とした捜査官ぶりも爽快です。

スポンサーリンク

「CSI:サイバー」のあらすじ


FBIサイバー犯罪部門を統括する、エイブリー・ライアン特別捜査官。

彼女はかつて、臨床心理士として活躍していました。

 

ある日仕事のデータを保存しているパソコンがハッキングされ、彼女の患者の情報が流出

それにより、患者は何者かに殺されてしまいました。

 

その死の真相を探るべく、エイブリーはFBI捜査官になったのです。

 

実戦派の切り込み隊長イライジャ・ムンド、ソース解析やデバイスの専門家ダニエル・クラミッツ

元ブラック・ハッカーで裁判所命令の更正プログラムにより、サイバー犯罪部門で働くレイヴンブロディ

 

アクの強いメンバーを率いて、エイブリーは今日もインターネットの闇「ダークウェブ」にひそむ悪人に立ち向かいます。

スポンサーリンク

「CSI:サイバー」の見どころ


「CSI:サイバー」は、現在の私たちにも身近な話になっているサイバー犯罪にスポットを当てています。

 

クリック一つでどんな情報にも入り込み、盗んで悪用する。

そんな目に見えない犯罪が横行している今、エイブリーたちのようなサイバー犯罪の専門家が必要なのだと思います。

 

エイブリーの部下であるレイヴンブロディは、過去に大きなサイバー犯罪を犯してきました。

発電所のシステムにハッキングして電力網をダウンさせたり、証券取引所へハッキングして株価の操作をしたり。

 

それでも罪を償うためにFBIで協力することになり、その技術を国家のために使うようになります。

「ホワイトハッカー」の誕生ですね。

 

ともすれば再びダークウェブに沈んで行く可能性もある彼らを、エイブリーは上手く誘導。

演じるパトリシア・アークエットさんの外見もありますが、まるで母親のような包容力を感じました。

 

そしてイライジャには絶大な信頼をおき、ダニエルには姉のようにたしなめたり励ましたり。

第二シーズンからレギュラーとなるD・B・ラッセルには、素直に自分をさらけ出す描写も。

 

頼りがいがあって、決断力があって、キュートで

エイブリーのような上司がいたらいいですよね。

 

ところが残念ながら、視聴率が伸び悩み第二シーズンで放送打ち切りが決定。

本家『CSI』のラスベガスから移動してきたという設定の、テッド・ダンソンさん投入にも効き目はなかったようです。

スポンサーリンク

「CSI:サイバー」についてまとめ


「CSI:サイバー」のおもしろいところは、本家CSIとクロスオーバーしている部分だと思います。

 

実はエイブリー・ライアン特別捜査官は、本家CSIにも二話にわたって登場しており

サイバー犯罪の専門部署を統括する主任として、すでに視聴者に知られているんです。

 

事実上このエピソードがパイロット版となり、エイブリーFBIサイバー犯罪部門の存在は知られることになりました。

 

そして「CSI:サイバー」が始まって、本家CSIで主任を務めていたD・B・ラッセルがラスベガスから転任。

エイブリーとの息もピッタリで、世界線が同じであることが感じられました。

 

また、レイヴン役のヘイリー・キヨコさんは日系アメリカ人の俳優です。

 

彼女は俳優・シンガーソングライター・ダンサー・ディレクターと、多くの肩書を持つ才媛。

ヘイリー・キヨコさんの存在感にも注目です!

スポンサーリンク

「CSI:サイバー」を見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「CSI:サイバー」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で100,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「CSI:サイバー」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「CSI:サイバー」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2022年5月13日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。

テキストのコピーはできません。