【ネタバレなし】「クラリス」はおもしろい?あらすじ・見どころが知りたい!

この記事では、ドラマ「クラリス」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「クラリス」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「クラリス」とは

「クラリス」キャスト

クラリス・スターリング(FBI捜査官、特別捜査班”ViCAP”に加わる):レベッカ・ブリーズ
ポール・クレンドラー(ViCAP責任者):マイケル・カドリッツ
トーマス・エスキベル(捜査官):ルッカ・デ・オリベイラ
シャーン・トリパティ(捜査官):カル・ペン
マレー・クラーク(捜査官):ニック・サンドウ
アーデリア・マップ(クラリスの友人):デヴィン・A・タイラー
キャサリン・マーティン(“バッファロー・ビル事件”でクラリスが救出した少女):マーニー・カーペンター
ルース・マーティン(キャサリンの母、司法長官):ジェイン・アトキンソン
ジェーム・ガム(バッファロービル):サイモン・ノースウッド

「クラリス」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:エリザベス・クラビター、ヘザー・カディン、ジェニー・ルメット 他
プロデューサー:ポーラ・デヴォンシャー、ロビン・ジョンソン、トニー・ララ 他
監督:ダグラス・アーニオコスキ、クリストファー・J・バーン、クロエ・ドモント 他
脚本:ジェニー・ルメット、アレックス・カーツマン、ケネス・リン 他
音楽:ジェフ・ルッソー

「クラリス」の概要

「クラリス」は、2021年2月11日より全13話に渡って放送された犯罪ドラマです。

本作は1991年に公開された映画「羊たちの沈黙」の続編と位置付けられ、主人公はクラリス・スターリングFBI捜査官です。

 

彼女は「羊たちの沈黙」のなかで、“バッファロー・ビル”と名付けられた連続殺人犯を逮捕するため

収監中のシリアルキラー“ハンニバル・レクター博士”に、意見を求めに行きます。

 

本作ではその“バッファロー・ビル事件”で自分を見失ったクラリスが、再び殺人事件に挑む姿を描きます

 

第1話の放送では、なんと735万人もの視聴者を獲得。

本作にはハンニバル・レクターは登場しませんが、いかに「羊たちの沈黙」が名作であったかを物語る数字です。

 

レビューサイト「Rotten Tomatoes」では、37%の支持率を記録しました。

 

物語の中心となるクラリス・スターリングを演じるのは、オーストラリアの俳優レベッカ・ルイーズさん。

 

これまでジョディ・フォスターさん、ジュリアン・ムーアさんと繋がれてきたクラリス役を演じるのは難しかったかもしれません。

 

しかし本作は、おぞましい一連の事件の解決よりもクラリス本人の知られざる素顔や、FBIや警察の裏側を描く内容。

これまでのサイコホラーとは違い、エッジの効いたドラマになっています。

スポンサーリンク

「クラリス」のあらすじ


訓練生のFBI捜査官クラリス・スターリングは、世にいう“バッファロー・ビル事件”を追っていました。

その悲惨な内容を目の当たりにしたクラリスは、事件解決後も重度のPTSDに悩まされていました。

 

あれから一年、クラリスはカウンセラーとのセッションを重ねながら、どうにかデスクワークができるように。

 

そんななか、司法長官のルース・マーティンクラリスを呼びつけます。

マーティン長官は、“バッファロー・ビル事件”の被害者でクラリスが救出した少女の母でもありました。

 

女性ふたりが殺害された事件を捜査するため、“ViCAP”に加わるようクラリスに命じたのです。

 

“ViCAP”は、凶悪犯罪を専門に捜査するチーム。

マーティン長官の命令でチームに合流したクラリスは、責任者のポール・クレンドラーに冷遇されながらも捜査に加わります。

 

この事件は、連続殺人犯によるものとクレンドラーらは推理しました。

 

しかしクラリスはその推理に疑問をいだき、テレビカメラの前で「連続殺人犯のしわざではない」と言い放ったのです…!

スポンサーリンク

「クラリス」の見どころ


主演のレベッカ・ブリーズさんは、難しい役柄を丁寧に演じました。

クラリスを演じたジョディ・フォスターさんをリスペクトし、完璧に模倣(いい意味で)しています。

 

しかし残念なことに、「ハンニバル・レクター博士」という強烈なキャラクターを登場させることができないなかで

クラリスを語る意味があるのか、というのが筆者の疑問です。

 

トマス・ハリスさんが生み出した象徴的なキャラクターは、名前の使用権利などが複雑に分配されており使用するにあたってはかなりややこしいのだとか。

その影響で、本作でも名前を出すことすらできなかったのです。

 

原作では、レクター博士に恐怖したうえで魅了されていたクラリス

その様子を描くことができないのは、まったくもって物足りないのです。

 

しかしそれを踏まえても、演者たちのパフォーマンスはすばらしいと思いました。

キャスティングは的確であり、すべての演者は自分の役柄をしっかりとわきまえ表現しています。

 

「犯罪ドラマ」としては、質の高いものだと言えるでしょう。

 

ところが、2021年6月にシーズン2への交渉が行われましたがキャンセルになりました。

やはり偉大な映画作品の続編と銘打ったわりには、どうしても足りない点があったからかもしれません。

 

レベッカ・ブリーズさんには、別の作品でFBI捜査官を演じてほしいと思います(^▽^;)

スポンサーリンク

「クラリス」についてまとめ


マーティン司法長官役のジェイン・アトキンソンさん、どこかで見た顔だ…と思ったら

「クリミナル・マインド」エリン・ストラウス局長を演じていた俳優ですね。

 

また、シャーン・トリパティ役のカル・ペンさんは「サバイバー: 宿命の大統領」に出演していました。

 

古い友人に久しぶりに会ったようで、なんだかうれしくなりますね(´ω`*)

スポンサーリンク

「クラリス」を見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「クラリス」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で100,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
Huluで、安全に「クラリス」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「クラリス」見るならHuluで!
本ページの情報は、2022年6月4日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。

 

テキストのコピーはできません。