PR

【海外ドラマ】「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)について、あらすじ・見どころを紹介します!

本ページは広告・PRが含まれており、アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。予めご了承ください。
広告

この記事では、ドラマ「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)のあらすじと見どころについてまとめています。

これから視聴を予定されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、ドラマ「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)について詳しくご紹介します!

広告

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)とは

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)概要

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)は、2016年フランスTF1にて放送されたクライムサスペンスドラマです。

頭部に銃弾を受け、22年もの長いあいだ昏睡状態にあった主人公アレックス・ファルコ
奇跡的に目覚めた彼は、自分の人生を取り戻すために再び刑事に復職。
新しい相棒とともに、数々の難事件を解決に導きます。

このシーズン4では、ファルコを取り巻くすべての人が人生を変えるような選択に迫られ苦悩する姿を描いています。

また、新しいキャラクターのマキシム警部補と検視官エレーヌが加わりました。
謎めいた人物マキシムが、シュヴァリエたちに与える影響に注目です。

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)スタッフ

製作総指揮
ステファン・マルシル
監督
ジャン・クリストフ・デルピアス、クリス・ブライアント、ジャン・リュック・エルビュロ 他
脚本
クロチルド・ジャミン、オリヴィエ・デュホルス、スヴェン・ジャケット 他
撮影
マルク・ファルシエ
音楽
アレクサンドル・フォルテュイット

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)キャスト

アレックス・ファルコ(演:サガモア・ステヴナン)
パリ市警察警部補。
ある日任務中に頭を銃で撃たれ昏睡状態に陥ったが、事件から22年後奇跡的に意識を取り戻す。
刑事に復職したが捜査中頭を強く電柱にぶつける事故にあい、それから短時間の意識喪失の発作に襲われている。
頭部に銃弾が残ったままになっており、それがファルコの体に悪い影響を与えている。

ロマン・シュヴァリエ(演:クレメント・マヌエル)
警部補、ファルコの相棒。
捜査中に爆発に巻き込まれ命は助かったものの、片足を失う大ケガを負った。
現在は義肢を付けて生活している。
交際中だったジョイとの間に男の子ルイ・ラブが生まれ、てんやわんやの状態。

フィリップ・シュロン(演:フランク・モンシニー)
検視官。
ファルコが昏睡状態のあいだキャロルを支え続け、新しいパートナーとなった。
娘ポリーヌが誘拐されたとき、彼女を取り戻すために手錠をかけられていたダリガードを射殺。
殺人の容疑で、裁判にかけられることに。

マキシム・クーシング(演:デビッド・カメノス)
ファルコ不在の穴を埋めるべく、新しく赴任してきた警部補。
謎めいた男で、あまり自分のことを語ろうとしない。
前科持ちらしく、刑務所に入っていたこともあるらしい。

警察関係者
エヴァ・ブルム(演:アレクシア・バリエ)
巡査部長。
情報分析能力に長け、ITにも詳しい。
セシル・ペレジ(演:アンヌ・カイヨン)
捜査介入部(BRI)出身の警視。
エレーヌ・ファン・デル・ブルクセン(演:ミシェル・ガルシア)
フィリップの代わりにやってきた検視官。

ファルコの家族
キャロル・サルダ(演:マチルド・ルブレキエ)
ファルコの妻。
フィリップとの新しい生活に慣れてきたころファルコが復活し、激しく動揺する。
しかしフィリップと生きていくことを決意、プロポーズを受け入れる。
ポリーヌ(演:マリー・ベロー)
ファルコとキャロルの娘。
弁護士になる夢を持ちダリガードの弁護士事務所に就職したが、ダリガードの復讐に巻き込まれ拉致される。
救出されたもののPTSDになり、毎晩飲み歩くように。

シュヴァリエの家族
ジョイ(演:リリー・フルール・ニードルズ)  シュヴァリエの妻。

あの映画・ドラマ・アニメ、見逃していませんか?
PR

U-NEXT
・動画36万本、見放題動画31万本レンタル動画5万本を配信!(2024年1月現在)
・月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
・無料トライアル申し込みで、600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
・無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!

hulu
・月額1,026円(税込)で140,000本以上の作品が見放題!(※レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。)
・テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
・ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
・1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!

・1つのアカウントで最大4台のデバイスから、異なる作品を同時に視聴できる!(同一の作品は最大2台まで、一部の作品は同時視聴数に制限があります。)

ABEMA
・月額960円(税込)ですべての作品が見放題!(対象外の番組もあります)
・2週間の無料トライアル期間がある!
・ニュース番組やアニメをはじめ、 ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる!
・5,000を超えるオリジナルコンテンツ!
・緊急ニュースや速報ニュースをどこよりも早く、どこよりも長く!全編ノーカット生中継
・広告なしでビデオをすぐに再生!(対象外もあります)

DMM TVプレミアム
・アニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス! 
・月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると 、見切れないほど見放題!
・話題の新作アニメ、懐かしの名作アニメ、オリジナル作品・独占作品も!
・30日間の無料体験とポイント還元により、実質最大3ヶ月無料!

・いつでもどこでも見られる、マルチデバイス対応!

【mieru-TV(みえるTV)】
・新作映画・ドラマ・アニメが10,000本以上楽しめる動画配信サービス!
・月額990円(税込)で毎月2,000ポイントを付与!
・2,000円分の動画コンテンツが視聴可能!

・ポイント制だから、見放題サービスにはない作品がたくさん配信されています!
・新作映画を配信でいち早く見たい方、見放題サービスにはない動画を見たい方にオススメ!

WOWOWオンデマンド
・オリジナルドラマは約200本!最新アニメ、注目の海外ドラマや映画も多数揃った動画配信サービスです!
・ライブ配信だけじゃない、見逃してしまったプログラムもいつでも視聴可能!
・ダウンロード機能で、いつでも楽しめます!
・月額2,530円(税込)で、厳選作品が見放題!

Prime Video
・豊富なドラマや、TV番組が楽しめます!
・月額600円(税込)または年間5,900円(税込)で、Prime Videoの会員特典対象作品の視聴ができます!
・PC、スマートフォン、タブレットはもちろん、TVの大画面でも視聴可能!
・プライム会員なら、会員特典対象の映画・TV番組・アニメが追加料金なしで見放題!
・Amazon Original作品も充実!(プライム会員のみ視聴可能)
広告

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)のあらすじ・全話紹介

第1話「二重の罰 パート1」

ダリガードからポリーヌ奪還に成功したファルコ
しかしその場にいっしょにいたフィリップが、無抵抗のダリガードを射殺したとして裁判にかけられることに。

正当防衛を証明するためにファルコが証言台に立つが、発作を起こしていた彼の記憶はあいまいでハッキリと証言することができなかった。
フィリップは、刑務所に収監されることになる。

一方オドレ・ルゴワという女性が、行方不明になった。
娘と連絡がつかないことを心配した母親が、荒らされたオドレの部屋と血痕を見つけたのだ。

注文したピザが手つかずで残っており、オドレを最後に見たのはピザ配達人のセバスチャン・ジャコーと判明。
しかしセバスチャンは、オドレと性行為をしていただけだと言う。

セバスチャンの家に忍びこみ彼のPCを調べると、オドレ誘拐現場に残されていた奇妙なマークと同じものを見つけた。
それはグリュジエル湖を上空から見た形を絵にしたものだった。

ファルコシュヴァリエが湖に向かうと、岸辺からタイヤ痕を発見。
そして近くから、オドレの遺体が引き上げられた。

ところがオドレの死因は溺死ではなく、凍死と判明する。

ファルコは、オドレを凍死させた犯人が“彼女が死んでいく様子を見たかった”と推理する。
これはサイコパスの犯行であり、セバスチャンのしわざではない。

同じ手口の事件を調べてみると、過去に3件の同様の事件が未解決のままであることがわかった。
被害者はすべて30代、黒髪の女性ばかりのようだ。

しかしオドレは20代の金髪女性、これまでの被害者像とは違っている。

このことからファルコは、犯人の真の目的はセバスチャンではないかと考えた。

第2話「二重の罰 パート2」

セバスチャンのかつての犯罪仲間ジェレミー・コンスタンティンが、連続殺人犯として指名手配された。
セバスチャンジェレミーの犯行を警察に通報し、彼の恨みを買っていたと言う。

そんななかシュヴァリエは、ジェレミーの最初の犯行と思われる事件を突きとめた。
2009年にサラ・ベランジェという学生が、男に暴行され、冷凍庫に閉じ込められたと告訴していたのだ。

サラの話しによると、あるパーティーで知り合った男性グループのひとりに、医学部の死体用冷凍庫に閉じ込められたと言う。

この犯人がまさしくジェレミーであり、彼は現在トマ・ミヨーと偽名を使ってノルマンディの村に住んでいることが判明した。

ファルコたちが駆けつけると、その家の納屋に置かれた業務用冷凍庫から女性の遺体が見つかった。

一方ファルコは、ダリガードの妹の電話番号を突きとめる。
彼女は若いころ、ダリガードからくり返し虐待され、何度も病院送りにされたらしい。

この妹にフィリップの裁判で証言してもらえれば、ダリガードの恐ろしい真の姿が明らかになる。
フィリップが有利になるはずだ。

そんななかジェレミーといっしょに暮らしていたナタリーが、かつて更生施設でジェレミーの担当官だったことがわかる。
ナタリーが連続殺人の共犯だとファルコは気づいたが、サラが拉致されてしまい…。

第3話「仮死」

ファルコが再び入院となり、入れ替わりにマキシム・クーシング警部補がやってきた。
潜入捜査官だったらしいマキシムはみずから希望してDPJに異動してきたようで、ペレジ警視も正体をつかみきれないでいる。

そんななか“ベンジャミン”と名入りのペンダントを残して、マンホールの奥に女性が転落する事故が発生した。
マキシムエヴァが下水道にもぐってみると大量の血痕が見つかり、人間を引きずった跡のように見えた。

この下水道に住んでいるホームレスが、血の付いた女性用のコートを着ていた。
マキシムはそのホームレスから、ケガをして男に運ばれている女性を見たとの証言を得る。
この情報から、女性の遺体が発見された。

女性はウジェニー・ブラック、近くの小学校で教師を務めている人物と判明。
小学校へ赴いたマキシムエヴァは、ウジェニーが担当しているクラスの教室の壁に、下水道の絵が貼ってあるのを見つける。

“ベン”と署名が入ったその絵は、ブノワ・ゲランという児童の作品だとわかった。
“ベン”とはあだ名で、父親とふたり暮らしなのだと言う。

ブノワの家に家宅捜索に入ると争った形跡があり、地下室には下水道につながる穴が開いていた。
またいくつかの偽造パスポートも見つかったのだ。

ブノワ少年に異変を感じたウジェニーが父親と面会、そこで良からぬものを見つけたため父親に口封じをされたのではないかとマキシムは推理する。

そんななか少年の詳細について調べてみると、彼の本名はベンジャミン・ルポティエであり、実の父親に誘拐され母親から捜索願が出されていたことがわかった。

少年を保護するため、マキシムはひとりで下水道に乗り込んだ。

第4話「ラストダンス」

ファルコを再び目覚めさせるため、決死の手術が始まった。
キャロルポリーヌも、またシュヴァリエたちも、シュルツ教授の手腕を信じてただ祈ることしかできなかった。

そんななか40代の女性がひどく殴られ、絶命しているのが見つかる。
現場に姿を見せないマキシムは、すでに被害者が前夜訪れたバーを突きとめていた。

被害者は男ともめている様子で、金髪女性が仲裁に入っていたとバーテンダーが証言。
この金髪の女性は、セシリア・デュプレと判明した。

検視の結果、被害女性は以前から虐待を受けていたことがわかる。
歯の治療記録から、ヴェロンク・ヴォートランという人物だと割り出された。

そんななかセシリアヴェロンクが知り合いだった証拠となる動画が発見される。

セシリアは夫から虐待を受け、被害者の会に登録していた。
彼女の支援に名乗り出たのが、ヴェロンクだったのだ。

しかし彼女の厚意は、ある人物の恨みを買うことになってしまったのだった。

第5話「目の届かぬ場所」

目の前に突きつけられた現実に、シュヴァリエエヴァまた他の者たちもそれぞれに悲しみと苦痛に対処していた。
そんななかふたりの少女が行方不明になる事件が発生する。

アナイスナディアはお互いの家に泊ると言って出かけたきり、姿を消してしまったのだ。
ナディアの母親の留守電には、ナディアの声で緊急事態を知らせる録音が残っていた。

ふたりが遊んだクラブの防犯カメラに、ふたりがバンに押し込まれ拉致される様子が映っていた。
バンのナンバーを手配したところ、山中で焼け焦げたバンが見つかる。

そのなかには、一体の焼死体があった。

しかしこの遺体は、男性と判明。
バンの持ち主の家を訪ねると、少女の誘拐の報酬と見られる多額の現金が見つかった。

アナイスの母親ソフィーは獣医で、競走馬のドーピング検査にも携わっている。
ソフィーは、ある日不正検査をするよう大金を渡されたと話す。

マキシムたちは、誘拐の標的がアナイスであると気づいた。

第6話「沈黙の重み」

公園でジョギングや散歩をしていた市民が狙撃され、3人が死亡する事件が発生する。
無差別殺人かと思われたが、公園の扉が意図的に閉じられ、標的を狙いやすいようにされていたことがわかる。

現場にはマネキンが一体置かれ、“10分の1”というメッセージが残されていた。
シュヴァリエは発砲場所を特定、その距離から狙撃犯は軍事訓練を受けた者と考えられた。

そんななか別の場所で、再び狙撃が行われる。
発砲地点にはまたも“10分の1”のメッセージが残され、マキシムは犯人が「自分である」とアピールしているのだと推理した。

第二の発砲地点には、標的の写真をとめたと思われる画鋲が残されていた。
マキシムは第一の現場にもあると考え、ひとりで探しに行った。

思った通り第一の現場にも画鋲が落ちていたが、マキシムはそこでフードで顔を覆った男に銃を突きつけられ、「画鋲を渡せ」と脅迫される。

一方被害者の3人が、同じレストランで働いていたことが判明する。
彼らはある若者にパワハラをし、自死に追いやった過去が明らかになったのだ。

シュヴァリエマキシムは、狙撃犯の正体は亡くなった若者の復讐を行っている人物だと断定。
若者の母親の証言から、ひとりの退役軍人の名前が浮上した。

そんななか刑務所に収監中のフィリップが、かつて潜入捜査部SIATの所属だったことをキャロルに告白した。
ダリガードを射殺した理由はSIATでの任務にあるのだ、と。

第7話「虚像」

駐車場でビクトリア・フィンセンが絞殺された。
バッグも車も残っており物盗りではなく、性的暴行もされていない。

しかもビクトリアの眼球はくり抜かれており、なぞは深まるばかりだった。

被害者の住所は、人気インフルエンサーのフロール・ルシュールの家だった。
フロールの話しでは、ビクトリアは2年前から住み込みのベビーシッターをしていたらしい。

しかしマキシムは、ビクトリアフロールの夫ヴァンサンが不倫関係だったことを突きとめる。
そんななかビクトリアの眼球が、フロールのもとに届けられた。

フロールクレマン・スアレスという男を訴えていたことを知り、シュヴァリエマキシムスアレスの家を訪れる。
するとバスルームで絶命しているスアレスを発見、彼もまた絞殺だった。

犯人はフロールに問題が持ち上がるたび、犯行に至っている。
フロールを守るための犯行と思われ、きわめて親しい人か熱狂的なファンの犯行だと推測された。

そんななかフロールのファンサイトで、犯行があった日に自己主張の強い書き込みをしている人物がいた。
マキシムたちはこの人物を特定したのだが、フロールがさらわれてしまい…。

第8話「戦いの準備」(最終話)

マキシムは自分の目的を遂行するためには、フィリップを刑務所から出すしかないと考える。
当時の潜入先である犯罪組織バビロンに行き、激しい拷問を受けていた。

同じころ刑務所のフィリップは、バビロン潜入を命じたSIATの指揮官ジュリエット・マチューを呼び出し、自分を釈放するように取引を持ちかけていた。

一方姿をあらわさないマキシムに、シュヴァリエは異変を感じていた。
そんななかシュヴァリエたちのもとに、SIATの内部調査が入り…。

PR
海外ドラマを見るなら、【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!がおすすめです!
「アクションチャンネル」「スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ」「FOX」など、海外ドラマ専門チャンネルが充実ラインナップ
話題の人気作・最新作を、録画して楽しみたい!
PR

スカパー!
・スポーツ、音楽、映画、アニメなど、充実の約70チャンネルのラインナップ!オリジナル番組も充実しています
・ご自宅のテレビやレコーダーで簡単に楽しめ、録画も簡単!DVDにコピーすることもできます!
・1チャンネルから選べて、月ごとに契約変更可能!とっても経済的!

・お申し込み後、約30分で視聴できます!

WOWOW
選りすぐりの映画、ドラマ、スポーツ、音楽など、あらゆるエンターテインメントをお届けします!
・WOWOWシネマ、WOWOWプライム、WOWOWライブの3チャンネル構成!
・WOWOWオンデマンドで、配信も楽しめます!
※ スカパー! からのお申込みになります。
広告

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)の見どころ

シーズン4まで続いた本作。
これを持って終了となりました。

この終わり方に納得できない方が多数いらっしゃるようで、筆者もそのひとりです。

ただ人が生きる上で大事なものは、家族であり誰かを思いやる心であり誠実さであると、ファルコに教えてもらった気がします。

できることなら最後まで「刑事ファルコ」を見たかったのですが、製作側との意見の食い違いが発生した様子。
演者が「キャラクターに申し訳ない」とまで発言したとのことですから、深い溝ができてしまったのかもしれませんね。

“とってつけた感”はどうしても否めず、ラストも「え?これで終わりなの?!」というものでした。

サガモア・ステヴナンさんファンの方へ。
最新作かどうかはわかりませんが、↓↓に出演されています。

日本でも見られるといいですね。

本当に見たい作品だけを、一本からレンタル!
PR

ゲオ宅配レンタル
・ウェブサイトから注文したDVD・CDが、指定の宛先まで届く!返却時もポストへ投函するだけ!
・話題の新作からアニメ作品なども充実!国内最大級の品ぞろえ!
・1枚からレンタルできる「通常会員」と、返却期限・送料なしの「月額コース」から選択できる!

ぽすれん
・月額固定料金で、パソコンや携帯から気軽にDVD・CDをレンタルできる!
・返却期限はなく、延滞料金は¥0!発送・返却時の送料も全て¥0!
・月額に入っていてもスポットレンタルサービス(レンタル期限・別途送料有り)を利用できる!
・月額レンタルサービスは、1ヶ月(30日間)無料でお試しいただけるコースをご用意!
広告

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)みんなの感想は?

原作を読んで、好きな作品を極めたい!
PR

紀伊國屋書店

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】

角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
広告

「刑事ファルコ 失われた22年」(シーズン4)についてまとめ

こちらの記事は↓↓ネタバレになりますので、願わくば視聴を終えた方だけに読んでいただきたいです。

Les scénarios de la saison 4, actuellement en cours d’écriture, ne l’ont pas convaincu, raison pour laquelle il préfère arrêter là : “On retirait au personnage toute sa singularité, le fait que ce n’est pas un flic, un père et un homme comme les autres. Je ne retrouvais plus son ADN”, a-t-il expliqué.

引用元:TF1 INFO(https://www.tf1info.fr/) DÉPART – Depuis 2013, Sagamore Stévenin incarnait le personnage principal de la série “Falco”. Mais c’est désormais terminé. L’acteur a annoncé ce samedi 13 juin qu’il quittait définitivement la série.

意外だったとも言え、逆にやっぱりという気持ちもあり。
評価が難しいシーズン4でした。

「ブログを書いてみたい」と思ったら
PR

ロリポップ!

mixhost

お名前.com
アフィリエイトを始めてみない?
PR

バリューコマース
・大手ショッピングモールから有名ブランドのネットショップまで広告主がたくさん参加!
・「成果につながりやすい」独自の広告機能を用意!
・広告選びの指標や、分析・検証もわかりやすい!
・会員登録も報酬の振込手数料も、無料!

A8.net
・会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービス!
・アフィリエイト満足度ランキング12年連続1位を獲得!
・有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで様々なジャンルの広告を扱っています!
・自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OK!

JANet
・報酬単価の高い案件をそろえています!
・提携パートナーはすべて優良サイト、信頼の広告数!
・会員登録も報酬の振込手数料も、無料

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました