【ネタバレなし】「テンペスト教授の犯罪分析ノート」はおもしろい?見どころはどこ?

この記事では、ドラマ「テンペスト教授の犯罪分析ノート」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「テンペスト教授の犯罪分析ノート」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」とは

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」キャスト

ジャスパー・テンペスト(ケンブリッジ大学法科学犯罪学部教授、強迫神経症を患う):ベン・ミラー
リサ・ドンカーズ(ケンブリッジ署刑事、テンペストの元教え子):エマ・ナオミ
ダン・ウィンタース(刑事、リサの同僚):バーニー・ホワイト
ポール・ラビット(リサとダンの直属の上司):アンディ・ガザグッド
クリスティーナ・ブランド(ケンブリッジ署責任者、警視、テンペストとワケアリ?):ジュリエット・オーブリー
イングリット・スネア(秘書):サラ・ウッドワード
アデレード・テンペスト(母親、画家):フランシス・ド・ラ・トゥール
ディーン(ケンブリッジ大学学長):ダグラス・リース

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ウォルター・イウゾリーノ、ジョー・マクグラス、マリン‐サラ・ゴジン 他
プロデューサー:ロビン・ケレマンス、ドミトリ・ヴァルベック、バート・ハメリンク 他
監督:ドリス・フォス
脚本:マット・ベイカー、マリン‐サラ・ゴジン
撮影:ローレンス・デ・ガイター
音楽:Hannes De Maeyer
もとになったドラマ:ベルギーEén「Professor T」

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」の概要

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」は、2021年6月3日にBritboxで放送を開始し7月18日にイギリスITVにて公開されたミステリードラマです。

2021年10月6日には、第2シーズンにリニューアルされたことが発表されました。

 

本作は元々、ベルギーEénで放送された同名のドラマをリメイクしたもの。


↑↑ こちらが、ベルギーの「本家・テンペスト教授」です。

イギリスの他、ドイツ・フランスでもそれぞれリメイクされています。

 

物語の主人公は、観察眼にすぐれ他の人とは比べられないほどの論理性を持った犯罪のスペシャリスト・テンペスト教授

 

ところがこの教授、いつでもどんなところでもゴム手袋を着け、たえずアルコール消毒にいそしみ、チリひとつも許さない潔癖症なんですね。

しかも過去の恐ろしくも悲しい経験から、大きなトラウマを抱え強迫神経症を患ってしまうのです。

 

がぜん、興味がわいてくる人物像ですよね。

 

そんなテンペスト教授を演じるのは、イギリスのコメディアンであり俳優のベン・ミラーさん。

クセが強いですが人間性を感じられるテンペスト教授を、みごとに演じ切りました。

 

さらに彼のまわりを固めるわき役たちも、全員個性豊かな芸達者ばかり。

思わず見入ってしまうようなミステリーなんです。

スポンサーリンク

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」のあらすじ


古い伝統の町ケンブリッジ

 

その町の大学で犯罪学の教鞭をとるテンペスト教授は、誰もが呆れるほどの潔癖症。

加えて極度の強迫神経症で、あさっての方向の言動をしたりしています。

 

しかし人間洞察にすぐれ鋭い観察眼を持ったテンペスト教授は、「犯罪のスペシャリスト」として名をはせていました。

 

ある日、教授の優秀な元教え子で現在は刑事になっているリサが、彼のもとを訪れました。

 

友人が被害者となった暴行事件と、ケンブリッジ大学内で発生したある事件につながりがあることを突きとめたリサ

テンペスト教授の協力を仰ぎに来たのです。

 

気乗りがしないテンペスト教授でしたが、強引なリサの申し出を断り切れず捜査に協力することになり…。

スポンサーリンク

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」の見どころ


そもそも、ベルギーの原作ドラマを見ていないので比べようもありませんが(もし視聴した方がいらっしゃれば教えてください(^▽^;))

このドラマは全体として、とても楽しくユーモアに富み、そしてミステリー要素も押さえた良作ドラマだと思います。

 

テンペスト教授を演じるベン・ミラーさんは、キャラクターに命を吹き込み”教授像”をイキイキと表現しました。

 

彼は頭がよく論理的で、真実を追求することに専念するプロフェッショナルなわけです。

そしてトンチンカンな言動をしていますが、教授は被害者および加害者に対する感情をあらわす態度やセリフもあるんですね。

 

決して他人とコミュニケーションを取れないのではなく、「同情」「共感」することも。

そこに教授の人間性があらわれているのではないでしょうか。

 

一方、教授は大きなトラウマを抱えています。

犯罪におけるトラウマのスペシャリストでありながら、自分のなかにも幻覚を引き起こすほどのトラウマを抱えているのです。

 

おそらく原作よりもこのイギリス版は、教授のキャラクターのディテールを描くことに重点を置いているような気がします。

 

次のシーズンが、早く日本に上陸するといいですね。


あと、教授のお母さまアデレード役のフランシス・ド・ラ・トゥールさん。

独特なキャラクター(笑)ですので、こちらも注目です。

スポンサーリンク

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「テンペスト教授の犯罪分析ノート」についてまとめ


本作の監督を務めたドリス・フォスさんは、ベルギーの監督。↓↓


そして、メイン音楽を担当したのもベルギーの作曲家Hannes De Maeyerさんです。↓↓


おふたりとも原作のベルギー版「Professor T」にはかかわっていないようですが、本作に参加したのは世界観を大事にしたためかもしれませんね。

スポンサーリンク

海外ドラマ好きなあなたに

海外ドラマをたくさん見たいけど、何かいい方法はないかなぁ。



そんなあなたにオススメなのは、スカパー!です♪

スカパー!は、海外ドラマに特化したチャンネルが盛りだくさん!

例えば「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」「AXN海外ドラマ」「AXNミステリー」「FOX」など、ヒット作満載の海外ドラマ専門チャンネルがあるんです!

あなたが見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができますよ!

 

もちろん、1チャンネルだけではなく1,980円/月(税込)48チャンネルのなかから好きな5チャンネルをセレクトできる「スカパー!セレクト5」や↓↓



 

初回視聴料が1,980円(税込)11ジャンル50チャンネルが見放題!
しかも、1台分の料金でテレビ3台まで視聴できる超お得パック「スカパー!基本プラン」も!↓↓



・番組をご自宅のレコーダーやDVDに録画したい!
・ご自宅のテレビで見たい!
・すぐ見たい!  

ドラマ・映画・スポーツ・バラエティも!あなたの「見たい!」をかなえます♪

詳しくは、「スカパー!かんたんナビ」をチェックしてね!→→【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

テキストのコピーはできません。