【ネタバレなし】「フリア~孤高の潜入捜査~」はどんなドラマ?内容が気になる!

この記事では、ドラマ「フリア~孤高の潜入捜査~」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「フリア~孤高の潜入捜査~」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「フリア~孤高の潜入捜査~」とは

「フリア~孤高の潜入捜査~」キャスト

ラグナ(キャンプ場の料理人、秘密の任務を遂行中の国家公安警察エージェント):アイネ・マリー・ウィルマン
カティ・ファルケ(連邦内務省公安局長):ニーナ・クンゼンドルフ
アウスゲイル(警察官、ある理由から娘とともに命を狙われている):ポール・スヴェーレ・ハーゲン
ビョルン(キャンプ場管理人、スポーツウェア会社も営む):トロン・エスペン・セイム
オーレ(ビョルンの弟):プレベン・ホドネランド
インガー:セシリエ・A・モスリ
チーフ:ハルヴァルト・ホルゲン
ブレーメ:ウルリッヒ・ノエテン
ヘルムート・バーナー:ヨハン・フォン・ブロー
ルーベン・ボス:ベンヤミン・サドラー
ピーター・ハーデンバーグ:クリスチャン・ベルケル

「フリア~孤高の潜入捜査~」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ラッセ・グレーヴ・アルソス、イェルムンド・エリクセン、カタリーナ・クレムリング 他
プロデューサー:ティナ・ウィンホルト、マーク・グリュー
監督:マグヌス・マーテンス、ラース・クラウメ
脚本:イェルムンド・エリクセン、ニコライ・フロベニウス、ヘレナ・ヨハネ・ニールセン 他
撮影:ニック・レミー・マシューズ、イェンス・ハラント
音楽:クリストフ・カイザー、ジュリアン・マース

「フリア~孤高の潜入捜査~」の概要

「フリア~孤高の潜入捜査~」は、2021年9月26日に放送された政治スリラードラマです。

 

右翼過激派によるテロ攻撃を防ぐため、ノルウェーとドイツの秘密機関の捜査を描いています。

本作はノルウェーとドイツの共同で製作され、北欧の配信チャンネルviaplayとドイツのZDFで放送されました。

 

2011年7月22日に起こった「ノルウェー連続テロ事件」をもとにして、イェルムンド・エリクセンさんは本作を創案。

しかしドラマの基盤となっていますが、テロ事件の犯人ブレイビクの人物像や犯罪について焦点を当てているものではありません。

 

近年、右翼過激主義の脅威が高まりつつあることを探求するためのドラマ製作だったそうです。

 

物語は、絵のように美しい田舎町での、衝撃的な事件から始まります。

そこから続くのは、深い憎しみへの旅。

 

ラグナアウスゲイルは、ノルウェーの山々からヨーロッパの中心的存在であるドイツに至るテロリストの企てを明らかにするのです。

スポンサーリンク

「フリア~孤高の潜入捜査~」のあらすじ

警察官のアウスゲイルは、ノルウェーの田舎町に引っ越してきました。

ある理由から彼は娘とともに命を狙われ、毎年のように転居をくりかえしていたのです。

 

そんななか地元の難民センターで、特定の宗教を罵る落書きが見つかり、ゴミ置き場に放火される事件が発生。

若者たちのいたずらと考えた警察は、町でスポーツウェア会社とキャンプ場を営むビョルンオーレの兄弟に協力を依頼しました。

 

ひとりの若者に、疑いを持ち始めるビョルン

 

しかしその若者の父が、警察に行くようにすすめるビョルンのことばを拒否し息子を連れ帰ってしまった翌日に恐ろしい事件が。

若者が森の中で、他殺体になって発見されたのです。

 

アウスゲイルは、極右主義者である若者の父がとある団体を作ろうと画策していた情報をつかみ、独自に彼を監視。

するとキャンプ場の料理人ラグナが、彼に接触していることがわかりました。

 

ラグナを尾行して隠れ家を見つけたアウスゲイルは、ラグナも若者の父も、そしてビョルンも同じ組織のメンバーであることを知ります。

 

彼らに見つかってしまったアウスゲイルは、ラグナを人質にとって逃走。

ところがその途中で、ビョルンを撃ち命を奪ってしまいました。

 

「台無しになった」と、ラグナは吐き捨てるように言いました。

 

彼女はずっと前から、組織に潜入している公安警察のエージェントだったのです…!

スポンサーリンク

「フリア~孤高の潜入捜査~」の見どころ

政治的な意味合いを持ったスリラードラマ「フリア~孤高の潜入捜査~」

 

日本では、あまり見ないタイプの作品だと思います。

急進的な極右グループの筋書きは、なかなか珍しいですよね。

 

ヨーロッパの人ならもっと違う感覚を持ったかもしれませんが、とにかく「刺激的」です。

 

のどかな田舎町の風景とは裏腹に、難民は増え続け、極右の活動家たちは動きを大きくするなかで

地元住民たちとの間では、緊張感が高まっていきます。

 

その閉塞感や張りつめた住民たちの様子が、冒頭からのスリリングな展開で伝わってきますね。

 

憎むべき人種差別や暴力が行われるなか殺人事件が起こり、それが引き金となってテロ事件につながっていくのです。

 

本作のベースにあるのは、「ノルウェー連続テロ事件」

この事件は世界中を震撼させ、現代にも大きな影を落としています。

 

それは「憎しみの連鎖」に他なりません。

 

「フリア~孤高の潜入捜査~」は、以前よりも増したかもしれない社会の問題点を浮き彫りにしているような気がします。

スポンサーリンク

「フリア~孤高の潜入捜査~」についてまとめ

これほど完成度の高いドラマにもかかわらず、続編の予定はないそうです。

エピソード内できっちり終わらせたため、もし続編があるとしたらまるで新しいケースになるでしょう。

 

知的で断固とした心を持ち、厳格に自分を律することができるラグナ

 

カッコいい彼女に、また会えるといいですね。

スポンサーリンク

「フリア~孤高の潜入捜査~」をフル動画で見るには?

2022年4月11日、「WOWOWプライム」にて放送開始!
「WOWOWオンデマンド」での同時配信アリ!

「フリア~孤高の潜入捜査~」を放送するWOWOW、見たいけどどうしたらいいんだろう?

 

WOWOWなら初期費用なしで視聴できますよ!

  • 初期費用なし!
  • 加入月は、視聴料がかかりません!
  • 厳選されたイチオシ番組が、盛りだくさん!
  • 3つのチャンネルが見放題!(WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマ)
  • 24時間フルハイビジョン!
  • 5.1chサラウンド放送も楽しめる!
  • スマホでもタブレットでも楽しめる動画配信「WOWOWオンデマンド」も利用できる!
  • 一か月の視聴料は2,530円(税込)!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画放送・配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

WOWOWで、安全に「フリア~孤高の潜入捜査~」を視聴しましょう。
無料トライアル期間中に解約をした場合、ご視聴料金は発生しません(WOWOWオンデマンドの場合)
「フリア~孤高の潜入捜査~」見るならWOWOWで!

 

 

本ページの情報は、2022年4月7日時点のものです。最新の配信情報は、WOWOWオンラインにてご確認ください。
「WOWOWを見るには?」WOWOWの視聴方法をじっくり解説します!
WOWOWは、月々2,530円(税込)で視聴できる有料衛星放送です。 WOWOWでは、映画・ドラマをはじめスポーツ中継や、有名アーティストのライブ放送などもあり ぜひ楽しんでみたい!と思っている方も多いのではないでしょう...