【ネタバレなし】「アラン使道伝」ってどんなドラマ?内容が気になる!キャスト・見どころは?

この記事では、ドラマ「アラン使道伝」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「アラン使道伝」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「アラン使道伝」とは

「アラン使道伝」キャスト

キム・ウノ(前宰相キム・ウンブ大監の庶子、幽霊を見ることができる):イ・ジュンギ
アラン/イ・ソリム(わがままでおてんばな幽霊、生前の記憶を失っている):シン・ミナ
チェ・ジュワル(権力者チェ大監の養子、ウノと対立):ヨン・ウジン
パンウル(巫女、アランを手助けするようになる):ファン・ボラ
トルセ(ウノの部下):クォン・オジュン
ホンリョン(チェ大監家の吉凶を占う巫女):カン・ムニョン
玉皇上帝(“生”と”誕生”をつかさどる天界の王):ユ・スンホ
閻魔大王(“死”と”消滅”をつかさどる冥界の王、玉皇上帝とは双子?):パク・ジュンギュ
ムヨン(閻魔大王に仕える死神、逃がしてしまった幽霊アランを捕まえようとしている):ハン・ジョンス

「アラン使道伝」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:キム・ジンマン
プロデューサー:ジョン・ジェヨン、キム・ミナ
監督:キム・サンホ、チョン・デユン
脚本:チョン・ユンジョン
撮影:キム・ジョンジン
音楽:キム・ヒョンジョン

「アラン使道伝」の概要

「アラン使道伝」は、2012年8月8日に韓国MBCにて初演された歴史ホラーロマンス・ドラマです。

 

本作は、16世紀末の慶尚道密陽に伝わる民間伝承に基づいたもの

 

これは無念の死をとげた不幸な娘が、その恨みをはらすために新任の使道(中央政府から派遣されてくる地方役人)が着任するたび

幽霊となってあらわれる、という話をもとにしています。

 

多くの新任使道は恐ろしさから逃げ出してしまいましたが、イ・サンサという男性はアランの生い立ちに深く同情。

彼女を死に追いやった男を見つけるとともに、復讐することを誓います。

 

そして犯人を捕まえて処刑すると、アランはそれ以来姿を見せなくなりました…。

 

と、ここまでが密陽に伝わる伝承です。

 

この物語を中心に、アランの死の真相・ウノの母親が失踪した理由を追求する様子が組み合わされたストーリー。

ホラーにカテゴライズされていますが、イ・ジュンギさんとシン・ミナさんの思わず笑顔になってしまうようなかけあいにも注目です。

スポンサーリンク

「アラン使道伝」のあらすじ


前宰相の庶子であるウノは、消息を絶った母がいるとのうわさを聞きつけた密陽の町を訪れます。

 

彼は幽霊を見たり、彼らの声を聞いたりする能力を、子どものころから持っていました。

幽霊にそのことが知られるとウノを頼って幽霊たちがやってくるので、なるべく関わらないようにしています。

 

ところがひょんなことから、生前の記憶をなくした幽霊アランと出会いました。

彼女を捕えようとする死神ムヨンから逃げながら、現世をさまようアラン

 

ウノの能力に気づいたアランは、自分の死の真相を探るためウノに協力を依頼します。

 

当然、ウノは拒否です。

 

しかし「使道(サト)になれたら協力してやってもいい」と思わず口走ったウノのことばを、アランは聞いてしまいました。

 

そこでアランウノを使道に仕立てるためある手を画策、なんと本当にウノを任官させてしまったのです。

 

そんななか、アランが持っていたかんざしが自分の母親と同じものであることに気づいたウノ

アランの死の真相を探れば、母が失踪した理由も判明するかもしれない、ウノは考えました。

 

こうして、ウノアランを手伝うことにしたのですが…。

スポンサーリンク

「アラン使道伝」の見どころ


「アラン使道伝」が発表された当時は、“ファンタジー・ロマンス”というジャンルのドラマが大流行りしました。

というか、今でも韓流ドラマでは鉄板だと思います(´▽`*)

 

本作はそのなかでも、実際に伝承されている「アラン伝説」をさらに深堀りし、広げたストーリー

主人公ウノイ・ジュンギさんが、ヒロイン役をシン・ミナさんが演じたとなれば人気が高いのもうなずけますよね。

 

イ・ジュンギさんと言えば、時代劇でも現代劇でも圧倒的な人気を誇る俳優。

どんな作品でもカリスマ性を持つキャラクターで、視聴者を惹きつけてやみません。

 

またシン・ミナさんは透明感のあるたたずまいと、確かな演技力を持つ方です。

 

このふたりが、現世と来世を交差しながら次元を超えたロマンスを展開します。

そして恋の話だけではなく、複雑な謎解きをしていくサスペンス要素も満載

 

これまでの韓国時代劇にはなかった魅力がいっぱいのドラマなんだと思います。

 

ちなみにアクションシーンは、イ・ジュンギさん本人がスタントなしで挑んでいます。

こちらも注目ですよ。

スポンサーリンク

「アラン使道伝」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「アラン使道伝」についてまとめ


本作が放送された2012年のMBC演技大賞で、主演のふたりが「ベストカップル賞」に選ばれました

息の合った共演は、見ている方もほっこりとした気持ちにさせてくれます。

 

筆者は2007年放送のドラマ「魔王」からシン・ミナさんのファンなんですが(´艸`*)

ムヨン役を演じたハン・ジョンスさんも、この「魔王」に出演していましたね。

スポンサーリンク

「アラン使道伝」をフル動画で見るには?

この作品を全篇見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「アラン使道伝」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 動画25万本、見放題動画22万本レンタル動画3万本を配信!(2022年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「アラン使道伝」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「アラン使道伝」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2022年6月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

テキストのコピーはできません。