【ネタバレなし】「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」とは?

この記事では、ドラマ「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」とは

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」キャスト

ジャネット・リーチ(ソーシャルワーカー、”適切な大人”としてウェストの事件にたずさわる):エミリー・ワトソン
フレッド・ウェスト(連続殺人犯、少なくとも12名の女性を殺害したとされる):ドミニク・ウェスト
ローズ・マリー・ウェスト(フレッドの妻、連続殺人の共犯):モニカ・ドラン
ジョン・ベネット(グロースターシャー州警察警視):ロバート・グレニスター
ヘーゼル・サベージ(刑事):シルベストラ・ル・トゥーゼル
ダレン・ロウ(刑事):サムエル・ローキン
マイク(ジャネットの夫):アンソニー・フラナガン
ジョシュ(ジャネットの息子):ルパート・シモニアン
ハワード・オグデン:ジェラード・ホラン
メイ・ウェスト:セリーヌ・ヒズリ
スティーブン・ウェスト:ジェームズ・マクアードル

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ニール・マッケイ、ジェフ・ポープ
プロデューサー:リサ・ギルクライスト、クワジョ・ダジャン
監督:ジュリアン・ジャロルド
脚本:ニール・マッケイ
音楽:ダン・ジョーンズ

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」の概要

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」は、2011年9月にイギリスITVにて放送された犯罪ドラマです。

 

本作は、イギリス・グロースターの連続殺人犯フレデリック・ウェストとその妻ローズ・マリーの実話に基づいています。

フレデリック・ウェストイギリス全土を震撼させたシリアルキラーであり、彼の事件は世界中に報道され注目を集めました

 

妻のローズ・マリーとともに、若い女性を十数人(犠牲者のハッキリとした数はわかっていない)殺害。

その遺体を自宅の庭に埋め続けたという、まれにみる凄惨な事件でした。

 

本作では“適切な大人”としてウェストの取り調べに立ち会い、彼の精神的な支えとなった女性の視点から事件が描かれます

 

イギリスでは警察に逮捕された人のなかで、精神障害がある人や年齢が低く精神が脆弱な人に対して

本人の権利を守るために、“適切な大人”がサポートすることがあるのです。

 

  • 取り調べを受ける者に助言をする
  • 取り調べが適切かつ公正に行われているか観察する
  • 取り調べを受ける者と警察とのコミュニケーションを助ける

 

というのが、“適切な大人”と呼ばれる人たちの役割。

 

身の毛もよだつような事件を起こしたウェストと、真っ向から対峙した“適切な大人”ジャネット

彼女の視点から暴かれる「ウェスト事件」の、知られざる真相とは…。

スポンサーリンク

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」のあらすじ

ある日突然ジャネット・リーチは、自分の娘を殺害した罪で裁判にかけられるフレッド・ウェスト“適切な大人”に任命されます。

 

彼は妻のローズ・マリーとともに娘を殺したとして逮捕されましたが、被害者はそれだけではありませんでした

警察が自宅の庭を掘り返したところ、他に複数の遺体を発見したのです。

 

ジャネットが促すと、フレッド12人の女性を殺害したことを自供します。

やがて、フレッドローズ・マリーは警察から起訴されることに。

 

あまりにも凄惨な状況に、ジャネット“適切な大人”を辞する機会を与えられました。

しかしジャネットは真相をハッキリさせるためにも、“適切な大人”の役割を続けることを決意

 

フレッドと接触し続け、彼はジャネットに心を開いたかのように見えました。

彼に近づきすぎないように警察に警告されるなか、ジャネットの家族にも波風が立ち始め…。

スポンサーリンク

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」の見どころ

実際に起こった殺人事件をもとにしたドラマは、事件を再現する映像を見せることがメインになってしまいがちです。

しかし本作は、恐ろしい再現映像を視聴者に見せることなく事件を語る数少ない作品です。

 

その代わりに監督・脚本・演者は、殺人犯との真剣なセッションによってのみ事件を想像させるのです。

凄惨で野蛮な事件を視聴者それぞれに想起させ、それぞれの心に落とし込んでいきます。

 

恐ろしいのはもちろんなのですが、ストーリーのすばらしさに思わず引き込まれてしまいました。

 

1話の長さは約80分ですが、時間が経つのも忘れて見入ってしまうと思います。

それほど脚本や演者の質が、ずば抜けて高いと感嘆するはずです。

 

特に、フレッド役のドミニク・ウェストさんとジャネット役のエミリー・ワトソンさんのベテラン俳優ふたりが

本作のパフォーマンスを高く引き上げました。

 

映画やドラマのテーマとして有名な犯罪を扱うことは、視聴率をかせぐ意味でも避けられないことです。

 

このウェスト夫妻は、イギリスでは知らぬ人はいない超有名なシリアルキラー

 

そんな彼らを題材にすることで、視聴者に悪い影響があるのでは…との声も上がったそうです。

しかし本作での事件へのアプローチは、斬新なものでした。

 

それは殺人事件そのものに焦点を当てていないことで、これまでのドラマとは違うものになったと言えるのでしょう。

スポンサーリンク

「適切な大人~連続殺人犯フレッド・ウェストとの対峙」についてまとめ

通常、容疑者に“適切な大人”が付けられるのは、対象が未成年者であることが多いそうです。

 

フレデリック・ウェストの場合、彼が字を読めなかったこと、未曽有の凶悪事件だったこと

この二点から、“適切な大人”が連れてこられました。

 

ジャネット自分の役割と家族との生活のはざまで、かなり思い悩んだそうです。

 

結局ジャネットフレデリックと過ごした時間は、400時間以上にのぼります。

 

ウェスト家の庭や地下室に埋められているであろう女性たちの悪夢に、毎夜うなされながらも

ジャネットは熱意と正義感を持って、“適切な大人”の仕事をまっとうしました。

 

現在フレデリック・ウェストはこの世にはいませんが、妻のローズ・マリーは刑に服しています。

その陰には、ジャネット・リーチの尊い働きがあったんですね。

スポンサーリンク

海外ドラマ好きなあなたに

海外ドラマをたくさん見たいけど、何かいい方法はないかなぁ。



そんなあなたにオススメなのは、スカパー!です♪

スカパー!は、海外ドラマに特化したチャンネルが盛りだくさん!

例えば「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」「AXN海外ドラマ」「AXNミステリー」「FOX」など、ヒット作満載の海外ドラマ専門チャンネルがあるんです!

あなたが見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができますよ!

 

もちろん、1チャンネルだけではなく1,980円/月(税込)48チャンネルのなかから好きな5チャンネルをセレクトできる「スカパー!セレクト5」や↓↓



 

初回視聴料が1,980円(税込)11ジャンル50チャンネルが見放題!
しかも、1台分の料金でテレビ3台まで視聴できる超お得パック「スカパー!基本プラン」も!↓↓



・番組をご自宅のレコーダーやDVDに録画したい!
・ご自宅のテレビで見たい!
・すぐ見たい!  

ドラマ・映画・スポーツ・バラエティも!あなたの「見たい!」をかなえます♪

詳しくは、「スカパー!かんたんナビ」をチェックしてね!→→【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!