PR

【韓流】「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」あらすじ・見どころをまとめました!

本ページは広告・PRが含まれており、アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。予めご了承ください。
広告

この記事では、ドラマ「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」のあらすじと見どころについてまとめています。

これから視聴を予定されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、ドラマ「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」について詳しくご紹介します!

広告

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」とは

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」概要

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」は、2022年4月8日から全16話が韓国SBSにて放送されたファンタジー・アクションドラマです。

本作はKakaoPageで公開された同名のウェブ小説をもとにしており、ウェブトーンとしてもリリースされています。


“巨悪を倒すことを条件に、二度目の人生を送ることになった熱血検事”を、日本でも高い人気を誇るイ・ジュンギさんが演じます。

イ・ジュンギさん本人が演じる高校生時代や、スタントを使わないアクションシーンなど注目ポイントが満載。

キレキレのイ・ジュンギさんを、待ちわびていた方におすすめです。

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」スタッフ

製作総指揮
イ・グァンスン、ホン・チョルミン
プロデューサー
アン・ジヒョン、シン・サンユン、キム・ヒョヌ
監督
ハン・チョルス、キム・ヨンミン
脚本
ジェイ、キム・ユル
原作
イ・ヘナル

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事」キャスト

キム・ヒウ(演:イ・ジュンギ)
粘り強く決断力のある熱血検事。
チョ・テソプを検挙する直前、殺害されてしまった。
しかし死神と契約し、テソプを倒すことを条件に15年前から人生をやり直すことになる。

チョ・テソプ(演:イ・ギョンヨン)
独自の犯罪カルテルを仕切る、腐敗した国会議員。
表向きは庶民に寄り添う心優しい政治家だが、裏の顔はとても冷酷な男。

キム・ヒア(演:キム・ジウン)
財閥「天河グループ」の娘。
父親から後継者として期待されているが、本人は乗り気でない様子。
気さくで聡明、ヒウと友達になったあと恋愛感情を持つように。

イ・ミンス(演:チョン・サンフン)
ヒウの法科大学院の先輩であり、友人。
医学→芸術→音楽、最後に法科大学院に編入した。
お調子者だが、優秀な検事。

検察庁の人々
キム・ソクフン(演:チェ・グァンイル)
テソプのもとで、検事総長に就任する予定の汚職検事。
キム・ハンミの実の父親だが、娘を冷たく軽蔑しうとましく思っている。
キム・ギュリ(演:ホン・ビラ)
ヒウの法科大学院時代の友人、男勝りの熱血検事。
チャン・イルヒョン(演:キム・ヒョンムク)
野心家の部長検事、ヒウの法科大学院の先輩。
チョン・ソッキュ(演:キム・チョルギ)
上層部により降格させられた検事長、のちにヒウの味方になる。
チェ・ガンジン(演:キム・ジヌ)
清廉なイメージの裏で政治家になる野心を燃やしている、ヒウの先輩。
ク・スンヒョク(演:イ・ギョンミン)
ヒウの養成所時代のパートナーであり、ギュリの後輩。

キム・ヒウ周辺の人々
キム・ハンミ(演:キム・ジェギョン)
元不良少年でヒウの友人、現在は記者となり汚職官僚との戦いでヒウを支援する。
キム・ソクフンの隠し子だが、ソクフンからは冷遇されている。
キム・チャンソン(演:パク・チョルミン)
ヒウの父親、(一度目の人生で)15年前未解決の交通事故で亡くなった。
イ・ミオク(演:キム・ヒジョン)
ヒウの母親、(一度目の人生で)15年前未解決の交通事故で亡くなった。
パク・サンマン(演:チ・チャン)
のちにヒウの味方になる高校生。
(二度目の人生で)殺人罪で不当に逮捕されたサンマンの父親の事件捜査の再開に、ヒウが協力することに。
ウ・ヨンス(演:イ・スンジェ)
ヒウに不動産投資を教える、裕福な実業家。
ファン・ジニョン(演:ユ・ドングン)
テソプの政敵、清廉潔白な国会議員。

チョ・テソプ周辺の人々
ハン・ジヒョン(演:チャ・ジュヨン)
テソプの秘書だが、その正体は死神。
命を落としたヒウを復活させ、打倒テソプのために15年前の過去に送りこんだ。
キム・ゴニョン(演:チョン・グクファン)
ヒアの父親、天河グループの会長。
キム・ジヌ(演:キム・ヨンフン)
テソプに忠誠を尽くす従者。
ドクターK(演:ヒョヌ・ウソン)
テソプの邪魔をする人々を消すために、雇われた暗殺者。
パク・デホ(演:ヒョン・ボンシク)
テソプの汚職の資金を管理する銀行家。

キム・ヒア周辺の人々
キム・ヨンジュン(演:チョン・スンビン)
ゴニョンの息子、ヒアの兄。
キム・ソンジュン(演:ムン・ジョンギ)
ゴニョンの息子、ヒアの弟。
パク・ジニョク(演:チョ・ソンウォン)
ヒアの忠実なボディガード。
本名はパク・ジョンヒョク。

PR
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」を見るなら、Hulu がおすすめです!
2023年7月1日時点の情報です。配信・放送・レンタルが終了している場合がありますので、各サイトでお確かめください。

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」をhuluで視聴する♪→

あの映画・ドラマ・アニメ、見逃していませんか?
PR

U-NEXT
・動画36万本、見放題動画31万本レンタル動画5万本を配信!(2024年1月現在)
・月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
・無料トライアル申し込みで、600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
・無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!

hulu
・月額1,026円(税込)で140,000本以上の作品が見放題!(※レンタル/購入の作品は対象外となり、別途都度課金となります。)
・テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
・ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
・1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!

・1つのアカウントで最大4台のデバイスから、異なる作品を同時に視聴できる!(同一の作品は最大2台まで、一部の作品は同時視聴数に制限があります。)

ABEMA
・月額960円(税込)ですべての作品が見放題!(対象外の番組もあります)
・2週間の無料トライアル期間がある!
・ニュース番組やアニメをはじめ、 ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる!
・5,000を超えるオリジナルコンテンツ!
・緊急ニュースや速報ニュースをどこよりも早く、どこよりも長く!全編ノーカット生中継
・広告なしでビデオをすぐに再生!(対象外もあります)

DMM TVプレミアム
・アニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス! 
・月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると 、見切れないほど見放題!
・話題の新作アニメ、懐かしの名作アニメ、オリジナル作品・独占作品も!
・30日間の無料体験とポイント還元により、実質最大3ヶ月無料!

・いつでもどこでも見られる、マルチデバイス対応!

【mieru-TV(みえるTV)】
・新作映画・ドラマ・アニメが10,000本以上楽しめる動画配信サービス!
・月額990円(税込)で毎月2,000ポイントを付与!
・2,000円分の動画コンテンツが視聴可能!

・ポイント制だから、見放題サービスにはない作品がたくさん配信されています!
・新作映画を配信でいち早く見たい方、見放題サービスにはない動画を見たい方にオススメ!

WOWOWオンデマンド
・オリジナルドラマは約200本!最新アニメ、注目の海外ドラマや映画も多数揃った動画配信サービスです!
・ライブ配信だけじゃない、見逃してしまったプログラムもいつでも視聴可能!
・ダウンロード機能で、いつでも楽しめます!
・月額2,530円(税込)で、厳選作品が見放題!

Prime Video
・豊富なドラマや、TV番組が楽しめます!
・月額600円(税込)または年間5,900円(税込)で、Prime Videoの会員特典対象作品の視聴ができます!
・PC、スマートフォン、タブレットはもちろん、TVの大画面でも視聴可能!
・プライム会員なら、会員特典対象の映画・TV番組・アニメが追加料金なしで見放題!
・Amazon Original作品も充実!(プライム会員のみ視聴可能)
広告

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」のあらすじ

第1話

キム・ヒウは正義に情熱を注ぐ検事です。

裕福ではない家庭に育ったヒウは高校生のとき交通事故で両親を亡くし、悲しみから立ち直るために格闘技を身につけました。
そして3度目の大学受験をやり直して韓国大学法学部に入学・卒業し、検事となったのです。

ヒウは上司の命令に反して、政治家チョ・テソプの汚職犯罪を暴くことに検事生命をかけるようになりました。
心優しく立派なイメージとは裏腹に、冷酷で腐敗した人物だったチョ・テソプ

ところが捜査が進んだとき、テソプヒウを消すために暗殺者「ドクターK」を送り込みました。

ヒウは暗殺者の手によって命を奪われましたが、彼の魂は死神に出会います
そして死神は、テソプを裁き生きている間に相応の罰を与えるという条件で、ヒウに人生をやり直す二度目のチャンスを提供したのでした。

ヒウ「第二の人生で再会するだろう」と言い添えた死神。

その条件を飲んだヒウは、気がつくと15年前の2007年高卒でフリーターとして初めて大学受験をしていた自分に戻ってました。
そして、まだ生きていた両親とも再会し…。

第2話

ヒウは、15年前に発生した未解決の飲酒運転交通事故による両親の死をなんとか回避することに成功しました。
しかしヒウが介入したことにより、両親の代わりに運転手が死亡してしまいます。

亡くなった運転手は、テソプの息子で将来の国会議員チョ・ヒョンソクであることが判明。
ヒウは、一度目の人生で両親が亡くなった未解決の事故の原因は、テソプが自分の権力を利用して息子の事故を隠蔽したためであることに気づきます。

テソプに対する憎悪は、さらに強くなりました。

一方ヒウの性格の変化は、両親や知人に驚きと不信感をもたらします。

ヒウはみずからの努力とギュリの助けもあって大学入学試験に合格、当初よりも3年早く韓国大学法科大学院に入学することができました。

大学では、ヒウ文系から転校してきた法学部の新入生イ・ミンスと、心優しいコンピュータ工学部の新入生キム・ヒアと友達になり…。

第3話

学期の初めから欠席しているギュリが、父親の破産と健康状態の悪化を理由に中退する予定であることを知ったヒウ
ギュリを助けたいと必死になったヒウは、不動産投資を始めることに。

そんななかヒウは、裕福な実業家のウ・ヨンスと出会い弟子となることができました。
このことによりギュリの問題を解決し、彼女が学校に戻れるよう協力したのです。

一方ヒウハンミの大学再受験の家庭教師をすることになりましたが、ある夜、彼女が現副検事キム・ソクフンの隠し子であることを偶然知ってしまいます。

ソクフンテソプの熱烈な支持者であり、ヒウハンミに同情的な気持ちを抱くようになりました。

そんなおり法科大学院の注目の的となっていたヒウは、先輩チャン・イルヒョンチェ・ガンジンから、優秀な学生と裕福な学生だけで構成される秘密クラブに誘われます。

テソプをはじめ法律と政治に携わる人々にコネがある秘密クラブに入り込んだヒウは、ヨンスを破産させるというテソプの計画を盗聴。
テソプの計画を阻止し、ヨンスを救うことに成功したのです。

第4話

テソプが卒業生としてスピーチをするために、ヒウのいる法科大学院を訪問することに。

そこでヒウテソプの秘書ハン・ジヒョンを見て、大きなショックを受けました。
彼女こそ、契約を交わした死神だったからです。

テソプのスピーチが終わった後、ヒウが前に出てジヒョンに感謝のことばを述べ、続けて約束は守ると言いました。
しかしジヒョンは、ヒウのことばに困惑している様子。

一方飲み会がお開きになった後、ヒウは密かにヒアを尾行している男を見つけてケンカしますがヒアはあわてて仲介に入りました。
ヒウが「ストーカー」だと考えた男は、ヒアの専属ボディガードであるパク・ジニョクだったのです。

そこでヒウはついに、ヒアが将来テソプが全権を握る財閥企業”天河グループ”の会長の娘であることを思い出しました。

加えてヒアテソプを嫌っていたことも思い出し、ヒウはテソプの陰謀を阻止するためにヒアの信頼を得ようと決意したのです。

第5話

高校三年生のパク・サンマンは、長年の友人ホン・インピョを殺害した容疑で父親が逮捕されるのを見て心を痛めていました。
もちろん、父親は無実です。

この事件の真犯人の正体を知ったヒウは、サンマンを助けることを決意、捜査を通じて先輩のチャン・イルヒョンに証拠を提供しました。

そして真犯人イ・ソニョンとそのボーイフレンドを逮捕し、サンマンの父親の無実を証明しました。
サンマンは感謝し、ヒウと友達になったのでした。

やがてヒウの入隊日がやってきて、留学を控えたヒアと会ったヒウは再会をかたく約束。

それから7年が経ち、検事になったヒウは金山支局への配属を希望、そこでチョン・ソッキュと出会います。
彼は上層部の捜査のために降格された、正義の検察官でした。

最初の仕事として、ヒウはユチェ・ギャングが運営する違法賭博場を調査。
サンマンと新しい同僚の協力を得て賭博場に潜入し、熟練した戦闘員イ・ヨンを含むギャング全員を逮捕したのですが…。

第6話

腹をたてていたソッキュは冷静になり、今後は身の安全に気をつけるようにヒウに忠告します。

ヒウはユチェ・ギャングのメンバーとリーダーのムン・グジュンを尋問しますが、彼らは決定的な証拠があるにもかかわらず全員が犯行を否認しました。

ギャングから賄賂を受け取っている金山の役人3人がソッキュのもとを訪れ、怒りながらヒウに事件を取り下げるよう要求します。
しかしヒウはユチェ・ギャングの犯罪を報道した報道を見せ、贈収賄に関与した人物の名簿があると意図的に言及して役人たちを怖がらせるのでした。

ヒウの言動を目の当たりにしたソッキュは、ついにヒウを信頼するようになります。

一方ヒウは、ユチェ・ギャングの犯罪捜査にソウル検察が介入すべきだとソクフンに承認させる計画を提案。
そしてヒウは捜査が終わったら、自分とソッキュが彼の下で働くことになるとソクフンに捏造しました。

ソクフンヒウの計画に同意、ヒウギュリミンス、そして養成所のパートナーであるク・スンヒョクらを招集し、残りの容疑者を捕まえるための潜入捜査を指揮することに…。

第7話

ヒウの作戦は成功。
ヒウムン・グジュンの自白と金山当局者の汚職に関する決定的な証拠を手に入れました。

しかし、3人のうち1人はソクフンの命令でリストから外されていたのです。

ヒウは取り調べ中、母親の未退院の医療費を返済するために高校を中退したイ・ヨンソクを助けます。
これによりヨンソクは彼に感謝し、ふたりは友達になりました。

そんななかソクフンヒウとの約束を果たし、ヒウソッキュともう一人の検事チ・ソンホとともにソウルに戻ることになりました。

一方ヒアは父親に、兄弟たちと争いたくないため天河グループCEOの地位を引き継ぎたくないと伝えます。

ソウルに戻ったヒウは、オフィスがソクフンに盗聴されていることに気づきソッキュソンホに注意するように告げました。

そんななかソクフンの計らいで、ヒウは彼の才能を高く評価するテソプとついに会うことになります。

一方実業家で未来自動車社長のチョン・イルボの汚職事件を隠蔽するため、イルヒョンは妊娠中の恋人殺害の濡れ衣を着せられた医学生イ・ジュソクを尋問。
イルヒョンが無実の男を陥れようとしていることを知ったヒウは、イルヒョンの不正行為を暴露する計画を立て…。

第8話

ヒウジュソクを個人的に尋問し、彼の無実を証明するために協力することにしました。
ヒウジュソクの無実を証明する証拠を入手し、ヒウの恩師の弟で弁護士のカン・ミンソクジュソクを弁護するよう説得します。

殺人事件が起きた近所に、精神障がい者で性犯罪者カン・ドクが住んでいることを知るヒウ
3年後にドクが女性20人殺害の容疑で逮捕されることを知っていたヒウは、ドクが殺人犯であると確信。

ギュリスンヒョクドクを尾行するのを手伝ってほしいと頼み、ドクと対峙したのです。
それは彼が、最近の犠牲者の遺体を処分したばかりの現場でした。

ヒウドクを逮捕、ドクジュソクのガールフレンドと他の3人の女性を殺害したことを自白しました。
これによりジュソクは無罪となりましたが、彼を起訴したイルヒョンはこの事件とイルボの犯罪隠蔽の失敗の両方で大きな恥をかかされることに。

そんなおりソッキュは、イルヒョンの恋人ソン・ジンミと彼女の芸術財団による汚職を暴きました。
あわてたイルヒョンソクフンの名前を使ってソッキュを脅迫、事件を取り下げるように言います。

しかしオフィス自体が盗聴されていたため、これを聞いたソクフンは激怒。
ソッキュに公開捜査の許可を与え、ヒウイルヒョンを逮捕することを許可したのです。

第9話

ヒウは、イルヒョンを逮捕せよというソクフンの命令を実行しました。
イルヒョンは取り調べの中でガンジンが汚職に関わっていることをヒウに明かし、その取り調べの録音を偶然聞いたガンジンは警戒しました。

ガンジンイルヒョンと話しますが、ヒウが自分を捕まえたことへの怒りがまだ煮えたぎっているイルヒョンは、ガンジンヒウを捕まえるように言うのでした。

ときをおなじくしてギュリスンヒョクは、ガンジンとその父親チェ・スヒョクによって麻薬摂取と売春を強要された女優チョ・ユナに会っていました。

一方ヒアは、父親の健康状態が悪化、天河グループを継いでほしいという父親の願いに対して難しい選択に直面していました。
加えて、長兄を操作して天河グループへの影響力を増やそうと画策するテソプへの警戒を強めることになり…。

第10話

娘をヒウに助けられ、彼の協力者となった国会議員ファン・ジンヨンは、国会で兵役を逃れワイロを受け取った公人の名簿を暴露。
このことで、政府に対する国民の大きな反発が起きます。

ガンジンは検察が父親の会社の捜査を開始するなか、自分の汚職が暴露されるのではないかと激しく動揺していました。
ガンジンもスキャンダルに関与した関係者らと同じように、テソプに保護を求めます。

ところがテソプは自分にとって有用な人物は守りながら、価値がないと判断した人々を容赦なく切り捨てていきました。

運よくガンジンテソプの介入により、訴追の危険を免れることができました。
しかしヒウは動じず、テソプを倒す決意をさらに強めたのです。

ヒウイルヒョンの裁判を担当し、イルヒョンに懲役7年の判決を受けさせることに成功しました。

一方ヒアの家では、兄ヨンジュンと弟ソンジュンが口論するなど不和が生じています。
その後ヨンジュンと会ったテソプは、ヨンジュンを傀儡として利用し天河グループを完全に掌握しようとし…。

第11話

テソプは病に倒れたヒアの父キム・ゴニョンに病院で近づき、ヨンジュンを後継者として認めさせようとしました。
しかしゴニョンはそれでも、ヒアを後継者にすることに固執します。

その報復として、テソプは自身の影響力を利用してゴニョンの末息子ソンジュンを逮捕させたのです。

その後ゴニョンテソプと対峙し、彼の汚職を暴露すると脅しました。
そこでテソプドクターKキム・ジヌを向かわせ、病院職員たちを抱き込んでゴニョンの命を奪ったのです。

ゴニョンの葬儀でヒウヒアに、彼女を助けると約束。
そしてテソプを倒すまでの間、天河グループを死守してほしいとヒアに懇願するのでした。

一方ゴニョンの命を奪ったテソプは、天河グループを支配する計画を実行に移し始めます。

そんななかヒウはまずはソクフンを倒すつもりで、わざとテソプが秘密資金を隠している板東銀行の捜査について言及
ソクフンははじめは捜査を許可しませんでしたが、テソプがライバルのユン・ジョンギに興味を持っていることに対する嫉妬から最終的には許可を下します。

ソクフンは検事総長の座をライバルに奪われることを、恐れていたのです。

ソクフンテソプの関係が悪化し始めたのを見たヒウは、ソクフンを倒すとテソプに宣言し…。

第12話

ヒウの大胆さに感心したテソプは、ヒウの提案を受け入れて彼を助けることに。

ヒウテソプの秘書ジヒョンに、刑務所にいるイルヒョンを訪ねる際に同行してほしいと頼みました。
そしてソクフンに不利な証言をするよう、イルヒョンを説得したのです。

ヒウイルヒョンの自白を録音しコピーを送ると、ギュリスンヒョクミンスとともに捜査を始めました。

一方テソプソクフン次の会議にヒウを連れて来るように命じ、ソクフンヒウの可能性にさらに感銘を受けるのでした。

そんななか天河グループでより積極的な役割を果たしたヒアは、ソクフンの嫡子キム・ヨンイルの会社であるJQ建設の背後にある汚職の証拠を発見
加えて、テソプの秘密資金を管理していた銀行家パク・デホの陰謀の証拠をも発見したのです。

そして天河グループの株式をヒウに共有、ヒウも証拠を味方に渡しました。
ギュリスンヒョクヨンイルを逮捕、ライバルのユン・ジョンギの仕業と考えたソクフンを激怒させます。

ところが廃墟に誘い込まれたンヒョクは、ドクターKに襲われJQ建設の調査をやめるよう脅迫されます。

しかしスンヒョクは拒否、ドクターKスンヒョクを殺害しようと…。

第13話

ヒウヨンイルを奪還するため、JQ訴訟を取り下げるようギュリを説得しました。
ヒウテソプと会い、事件の取り下げを求めているがスンヒョクを襲った正体不明の犯人を追っていると言います。

これを聞いたテソプは、ヒウの頭脳と洞察力を警戒するようになるのでした。

そんななかヒウテソプの政敵ファン・ジニョンは、汚職にまみれた野党政治家キム・ジョンテクソクフンを倒す計画を立てます。

一方天河グループの株式を取得するためJQ建設に投資している最大の投資家が、パク・ジョンヒョクという裕福な実業家であることが判明。

ヒウはそれが、投資家を装ったヒアのボディガードであることを知りました。
ヒアヒウに、テソプの計画を阻止するためにジニョクの本名を使ってJQ建設に投資する計画を立てたのだと話しました。

その後ソクフンは、検事総長の公聴会で自分の息子が汚職で再逮捕されたという衝撃的なニュースに直面。
テソプの命令でソクフンは、息子の逮捕を承認せざるを得なくなり、キム・ジョンテクも逮捕されることに…。

第14話

ソクフンとその家族による汚職が公になり、ハンミソクフンの親子関係も明らかになって、ヒウソクフンの逮捕に成功。
これまでハンミに与えた苦痛をヒウに指摘されたソクフンは、すべての容疑を認めることを決意します。

こうしてユン・ジョンギが次期司法長官となりました。

テソプヒウの弱点がヒアであることをすでに知っていたため、テソプヒアに会うことにします。
後継者が選ばれなければ天河グループに対して捜査を開始すると脅迫しましたが、ヒアは動じませんでした。

一方ヒウは金融監督庁に、板東銀行がJQ建設の買収資金をこれ以上引き出すことができないようにペナルティを課すよう要請。
ヒウの次のターゲットである、パク・デホの計画を阻止することに成功します。

そんななかソッキュは、テソプからファン・ジニョンを逮捕することを条件に次期検事長に就任するよう打診されます。

最初は拒否したものの、ソッキュはしぶしぶ受け入れることに。
しかし交換条件として、検察の決定権を保障してほしいと要求しました。

このソッキュの決断に、ヒウは大きなショックを受け…。

第15話

ヒウは、違法融資を行い行方不明者を誘拐したとして捜査していたパク・デホの部下を逮捕しました。
デホの犯罪が暴露されると、テソプドクターKキム・ジヌデホ殺害のため送り込みます。

ヒウは二人が到着する前にデホを救い、そして拘留しました。

テソプヒウを誘惑するためにロビイストのチョン・セヨンを派遣しましたが、ヒウは即座にその計画を看破。
代わりに彼女に働いてほしいと頼みます。

一方サンマンはJQ建設買収に成功し、CEOに就任しました。
そこでテソプサンマンに会おうとしましたが、ヒウサンマンの代わりにテソプを裁判にかけると宣言。

するとテソプヒウサンマンが親友であることに気づき、サンマンを亡き者にするためビルから突き落としたのです。

サンマンが昏睡状態に陥る中、テソプはその影響力を利用して仲間を他の検察部門に異動させてヒウを孤立させようとして…

第16話(最終話)

ヒウキム・ジヌの犯罪の証拠を、世間に暴露しました。

そしてヒウジヒョンと会い、テソプの本性を明らかにすることが彼女との約束だと告げます。
テソプの凶悪性に気づいていてそれを暴露したいと思っていたジヒョンは、ヒウを信じて協力することを決意。

テレビの生放送でヒウテソプの犯罪を暴露ジヒョンもまた別の同時生放送インタビューでテソプの犯罪を暴露します。

ドクターKジヒョンを追うなかテソプは逃亡しますが、ヒウたちはドクターKを鎮圧することに成功しました。

テソプの犯行を幇助したとして、ジヒョンも自首を決意。
こうしてテソプは、ついに自分の敗北を悟り…。

PR
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」を見るなら、スカパー! がおすすめです!
2023年7月21日より、「KNTV」「Mnet」にて放送開始!
話題の人気作・最新作を、録画して楽しみたい!
PR

スカパー!
・スポーツ、音楽、映画、アニメなど、充実の約70チャンネルのラインナップ!オリジナル番組も充実しています
・ご自宅のテレビやレコーダーで簡単に楽しめ、録画も簡単!DVDにコピーすることもできます!
・1チャンネルから選べて、月ごとに契約変更可能!とっても経済的!

・お申し込み後、約30分で視聴できます!

WOWOW
選りすぐりの映画、ドラマ、スポーツ、音楽など、あらゆるエンターテインメントをお届けします!
・WOWOWシネマ、WOWOWプライム、WOWOWライブの3チャンネル構成!
・WOWOWオンデマンドで、配信も楽しめます!
※ スカパー! からのお申込みになります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました