【ネタバレなし】「ワンコ探偵マックス」はおもしろい?あらすじ・見どころが気になる!

この記事では、ドラマ「ワンコ探偵マックス」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「ワンコ探偵マックス」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」とは

「ワンコ探偵マックス」キャスト

アルベルト・テバル・プリエト(シャーロック・ホームズに憧れる探偵志望、現在は警備員):サルバ・レイナ
マルタ・チェカ・ゴンザレス(アルベルトの義姉):マリア・エステベ
ソニア・テバル・チェカ(マルタの娘、アルベルトの姪):イザベル・マドレル
ラウル・テバル・チェカ(マルタの息子、アルベルトの甥):ガブリエル・デルガド
ポーラ・サルチェド(警部、アルベルトが好意を寄せる):タイス・ブルーム
ホルヘ・ゴメス(警部補):フェルナンド・ギル
マックス(遺伝子操作によって人語を話すようになったジャックラッセルテリア):ラムセス、声:フェルナンド・カブレラ

「ワンコ探偵マックス」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:セザール・ベニテス、エミリオ・A・ピナ、マリア・ロイ
プロデューサー:エミリオ・アマレ
監督:イグナシオ・メルセロ、アルバロ・フェルナンデス・アルメロ、ハコボ・マルトス
脚本:セザール・ベニテス、デビッド・コタレロ、ロベルト・セラーノ 他
撮影:ジョニー・ジェブラ
音楽:セザー・ベニート

「ワンコ探偵マックス」の概要

「ワンコ探偵マックス」は、2018年7月31日から10月5日までスペインの国営放送局rtveで放送されたミステリー・コメディドラマです。

原題は、「Sabuesos 」

 

ちょっと気弱な探偵志望アルベルトが、人のことばを話す犬マックスに出会ったことから物語が始まります。

 

お人好しだけれど鋭い観察眼を持つアルベルトと、かわいらしい風貌とは裏腹のオッサン犬マックス

思わず笑ってしまうような凸凹コンビが、難事件を解決していきます。

 

人語を話す犬と憎めないキャラの探偵が、コメディと陰謀の物語を展開。

 

「人のことばを話す犬が主人公のドラマなんて、どうせ子ども向けでしょ?」なんて言わないでくださいね。

ひとりと一匹がそれぞれの魅力を発揮して足りない部分を補い合いながら前へ進んでいく様子は、私たちにも希望を与えてくれますよ。

 

マックスの声を担当しているのは、スペインの声優(吹き替え俳優)フェルナンド・カブレラさん。

彼が実にいい味を出しています(笑)。

 

見た目はかわいらしいマックスですが、実は下ネタ好きでことば使いも悪いオッサンキャラなんです。

そのギャップもおもしろいですよ。

スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」のあらすじ

(第一話「ボンド、マックス・ボンド」邦題:「犬と人間のコンビ誕生」より)

アルベルトは小さいころから「次なるシャーロック・ホームズ」を夢見てきましたが、現在はショッピングセンターの警備員をしています。

適性試験はこれまで5回も受けましたが、そのたびに極度の緊張におそわれ資格を得ることができなかったのです。

 

ある日アルベルトは、人語を話す犬マックスと出会います。

 

犯罪目的で秘密組織に遺伝子操作をされ、人間のことばを話せるようになったというマックス

マックスは組織の追っ手から逃れるため、アルベルトに協力を頼みます。

 

ところが運悪く、ふたりは宝石強盗の現場に遭遇してしまいました。

 

強盗が盗んだ宝石のなかに、アルベルトの義理の姉であるマルタの結婚指輪が入っていることが判明し…!

スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」の見どころ

見どころは、ふたりのコンビネーション!

 

一話がおよそ80分とドラマとしては長いものですが、決して飽きることはありません。

ストーリーは笑いと希望に満ちており、キャラクターに共感できるポイントもたくさん

 

「もし私が彼らの仲間だったら、とても楽しいだろうな」と感じます。

これは、おもしろくて心地いい家族向けコメディだと言えますね。

 

初めはちょっと気弱で自分の気持ちをことばにできなかったようなアルベルトが、マックスと一緒に事件を捜査するうちに

どんどん強い自立した男性になっていくのが手に取るようにわかります。

 

一話ごとに新しい事件に直面するマックスアルベルトは、それぞれにお互いを補い合って捜査にあたります。

 

誰よりも(どの犬よりも?)行動力があり、コミュニケーション能力に長けたマックス

鋭い観察眼を持ち、どんな小さなことも見逃さないアルベルト

 

彼らはふたりで、完璧に機能するコンビを形成しているんですね。

 

お互いが持っている才能を活かしきれるというのは、本当にすばらしいことではないでしょうか。

 

事件だけではなく、アルベルトのプライベートまで面倒を見ちゃうマックスってすごいと思いませんか?

スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」についてまとめ

このドラマの中心は、人間のことばを話す犬マックス

 

吹き替えはフェルナンド・カブレラさんが担当しましたが、声と犬の口の動きを一致させるためにデジタル加工しています。

いくら芸達者なマックス役のワンコでも、人間が話すように口を動かすことはできませんよね。

 

しかしそこには、わざとらしさをいっさい感じません

実際にワンコが話しているようであり、完璧な所作に近いと思います。

 

スタッフに脱帽です。

El gran reclamo de esta serie es “el perro que habla”. Frente a lo que muchos podían esperar, los efectos digitales utilizados para que el perro mueva la boca haciendo coincidir sus gestos vocales con el doblaje realizado por el bien escogido Fernando Cabrera (actor de doblaje que pone la voz a Sheldon Cooper en ‘The Big Bang Theory‘) sorprenden. Y lo hacen para bien. La sincronización entre la voz y el movimiento creado digitalmente en la boca del perro es prácticamente perfecta, lo que se puede convertir en un gran atractivo para el público familiar.

引用元:FormulaTV Crítica de ‘Sabuesos’: Una comedia familiar que cumple con su objetivo

2022年4月18日より、「AXNミステリー」チャンネルにて放送開始!
スポンサーリンク

「ワンコ探偵マックス」を見るには?

「ワンコ探偵マックス」を見たいけど、何かいい方法はないかなぁ。



そんなあなたにオススメなのは、スカパー!です♪

スカパー!は、海外ドラマに特化したチャンネルが盛りだくさん!

例えば「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」「AXN海外ドラマ」「AXNミステリー」「FOX」など、ヒット作満載の海外ドラマ専門チャンネルがあるんです!

あなたが見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができますよ!

 

もちろん、1チャンネルだけではなく1,980円/月(税込)48チャンネルのなかから好きな5チャンネルをセレクトできる「スカパー!セレクト5」や↓↓



 

初回視聴料が1,980円(税込)11ジャンル50チャンネルが見放題!
しかも、1台分の料金でテレビ3台まで視聴できる超お得パック「スカパー!基本プラン」も!↓↓



・番組をご自宅のレコーダーやDVDに録画したい!
・ご自宅のテレビで見たい!
・すぐ見たい!  

ドラマ・映画・スポーツ・バラエティも!あなたの「見たい!」をかなえます♪

詳しくは、「スカパー!かんたんナビ」をチェックしてね!→→【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!