【海外ドラマ】「オオカミの棲む森」ってどんなドラマ?あらすじ・見どころが気になる!

この記事では、ドラマ「オオカミの棲む森」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

これから視聴を予定されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

それでは、ドラマ「オオカミの棲む森」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「オオカミの棲む森」とは

「オオカミの棲む森」キャスト

エマ・サロモンセン(演:アイダ・エリーゼ・ブロッホ)
オスロ自然保護局に勤める生物学者、オオカミを専門に研究しているシングルマザー。
父親マーリウスの異常を聞き、心配して息子レオを連れて故郷に戻る。
少年が失踪した事件について父親が何か知っているのではないかと疑うが…。
レオ(演:ヴィルヤル・クヌッツセン・ビョーダル)
エマの息子、エマとともにオスロで暮らしている。

マーリウス・ステンハンマル(演:マグヌス・クレッペル)
エマの父親、オオカミ研究家。
オオカミの保護区を作ったことで、地元住民の一部に恨みを買っている。
失踪した少年の血が付いた衣類を隠し持っていた。
エマに問い詰められ逃亡したすえ、遺体となって発見された。

失踪者周辺の人々
ダニエル・ベルセット(演:アルフレッド・ヴァトネ)
失踪した15歳の少年、地元住民はオオカミに襲われたと考えている。
ダニエル自身はオオカミに興味があり、マーリウスと親交があった。
カティンカ・ベルセット(演:ジュリア・シャハト)
ダニエルの母親、エマの元同級生。
失踪した息子を心配し、憔悴しきっている。
クヌート・オヴェ(演:ジョン・エミル・ヨルゲンスラッド)
カティンカのパートナー、ベルセット家に同居している。
オオカミは根絶すべきだという強硬派。

警察関係者
アスビョルン・コロモエン(演:ヤン・グンナル・ロイセ)
警察署長、ダニエル失踪事件を捜査する。
マーリウスは罪悪感からみずから命を絶ったと断定、ダニエル失踪はオオカミが原因だと公表。
トゥバ(演:アネ・ウリモエン・オーヴェルリ)
ダニエル捜索にかかわる警察官。

オステルドレン紙(地元新聞)関係者
ナイム・カリミ(演:センギズ・アル)
「オステルドレン紙」の若手記者。
ダニエル失踪に関する重要な証拠をマーリウスが隠していたことを突きとめ、警察発表より先に記事にした。
その後マーリウスが命を絶ち、自責の念にかられる。
エルヌルフ・ヴァセット(演:ペール・シャーニング)
「オステルドレン紙」のベテラン記者、温厚な性格で地元住民にも慕われている。

「オオカミの棲む森」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ターニャ・バデンディック、スヴェイヌング・ゴリモ、カミラ・ライドバッケン 他
プロデューサー
シグルド・ミカル・カロリウセン
監督
シメン・アルスヴィク
脚本
シメン・アルスヴィク、マグヌス・モン=イヴェルセン、マレン・スコーレム 他
撮影
ヨハン・フレデリク・ボドカー、ジョン・ゴート・エスペヴォルド
音楽
ウノ・ヘルマーソン

「オオカミの棲む森」の概要

「オオカミの棲む森」は、2022年9月26日より北欧の配信サービスViaplayにて配信されたサスペンスドラマです。

 

舞台はノルウェーとスウェーデンの国境近くにある、のどかなコミュニティ。
そこではオオカミを保護し共存するか、それとも人間の暮らしのため根絶するかで論争がくり広げられていました。

コミュニティが論争で分断されるなか、少年失踪事件が発生します。
はたしてそれは、オオカミが原因なのでしょうか…。

 

ノルウェーでは実際に、このような分裂的な話題が持ち上がっているといいます。

誰かがオオカミと、オオカミに密接に協力する人々および反目する人々がプロットの中心となる犯罪シリーズを作ることは必然だったのかもしれません。

その「誰か」に名乗りをあげたのが、本作の監督シメン・アルスヴィクさんだと言えるでしょう。
美しい北欧の風景のなか、暗く陰鬱な犯罪物語の背景としてオオカミを使用したのです。

 

オオカミが人間の安全を脅かす存在とは言っても、それよりも怖いのは人間であることを私たちは知っています。

エマは自分の知識と本能を駆使して、真実を明らかにすることができるでしょうか。

14821 オオカミ 【シュライヒ】 Wild Life/ワイルドライフ

価格:1,069円
(2023/2/16 17:38時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

「オオカミの棲む森」のあらすじ・全話紹介

第1話「消えた少年」

エマ・サロモンセンは、オスロの自然保護局で働くオオカミ研究者です。
ある日上司ヨー・オースから、エマの父マーリウスの様子がおかしいと聞かされました。

マーリウスはオオカミ研究の先駆者で、個体数の確認や保護局に報告書を提出する仕事をしています。
ところがここしばらく、その仕事を放棄しているというのです。

マーリウスを心配したエマは、息子レオを連れて父の住む故郷へ帰ってみることにしました。

故郷では、エマの元同級生カティンカの息子ダニエルが姿を消したとの話で持ち切りでした。

カティンカは、必死に息子の行方を探していました。
警察でもダニエルの捜索が進んでおり、ダニエルがオオカミに興味を持ちマーリウスと親交があったことを突きとめます。

一方実家でマーリウスと再会したエマは、仕事を放棄した理由を問いただします。
しかしマーリウスは、「時間がなかった」としか答えませんでした。

そんななかエマは父の家で、ダニエルの名前が入った血だらけの上着を見つけ…。

ヨー・オース(演:オイシュタイン・ロガー)
スティーネ(演:シメイ・レブレビシオグル)
アンネ・コロモエン(演:インジェルド・エゲベリ)
ヤン・ペッテル(演:ジョナス・ストランド・グラブリ)
アドリアン(演:テビエ・エスペランド)

第2話「スクープの匂い」

家で見つけたダニエルの上着について、マーリウスを問い詰めるエマ
マーリウスは何も言わずに逃げ出してしまい、姿を消してしまいました。

携帯電話もつながらなくなり、エマは困り果てます。

ヨー・オースはすぐに警察に通報するべきだと進言しましたが、エマはそれを無視。
直接答えを聞くために、マーリウスを探し回るのでした。

一方オステルドルン紙記者ナイムは、ダニエルの失踪にオオカミがかかわっている可能性を上司に報告。
エマに接触を図りました。

エマは、ダニエル失踪とオオカミの関連性をキッパリと否認。
一方でマーリウスが友人ヨハンから借りていた山小屋を、捜索することにしました。

そこでマーリウスの車を発見したエマ
しかし本人の姿は、どこにもなかったのです。

そんななかヨー・オースからの通報を受けた警察は、エマを問い詰めました。
そこでエマは、血の付いたダニエルの上着を見つけたことを渋々話します。

警察署長アスビョルンは、この件を公表すると言い…

カール・フレドリック・エバーハルト(演:ヨハネス・ブラステネス)
エッタフォルスカ・ロンネクリフ(演:ヴァネッサ・ボルグリ)
ヨハン・スメスタッド(演:カイ・レムロフ)
エルヴィラ(演:ヘレナ・F・オドベン)

第3話「記者会見」

山小屋で見つかったマーリウスの遺体を見た警察は、彼がみずから命を絶ったと判断されました。
しかしエマは、それを信じてはいませんでした。

警察・町長のアンネヨー・オースがそろって記者会見を開きました。
そこでダニエルの上着の付着物について、鑑定結果が発表されます。

それにはオオカミの毛が付着しており、ダニエルはオオカミに襲われたと断定
住民たちのオオカミへの憎悪が、いっそう激しくなったのでした。

そんななかマーリウスの死に罪悪感を感じていた新聞記者ナイムは、報道のありかたに疑問を抱きます。

一方マーリウスの死は誰かの陰謀だと確信するエマは、独自の調査を始めます。
ダニエル失踪とマーリウスの死とのつながりを明らかにする、とエマカティンカに誓ったのです。

そのころ地元の少年たちが、オオカミを相手にした“デス・ゲーム”という危険な遊びに興じており…。

スティアン・グトゥ(演:オレ・ヤンセン・ウルフスビー)
ハラルド(演:カイト・スキムテン・ストーレンゲン)
ハルバード(演:バール・メトカーフ・リンドグレン)
イングリッド・ヴィズテン(演:クリスティン・スコハイム)
マドレーヌ・エリクスタム(演:キッキー・ストーモ)

第4話「オオカミの所為」

翌朝、エマレオが帰宅していないことに気が付きました。
レオを探していたエマのもとに警察から連絡があり、不良少年スティアンがかかわっていることを聞かされます。

スティアンにつかみかかりながらレオの居場所を聞き出したエマは、すぐさま救出へ。
なんとオオカミがうろつく森の木に縛り付けられ、置き去りにされていたのでした。
“デス・ゲーム”とは、肉でオオカミを誘い出す遊びだったのです。

そんなおり川で、ダニエルのものと思われる切り裂かれた長靴が発見されました。
オオカミに襲われた、という見方が裏付けられた証拠です。

一方町長アンネとその長男ヤン・ペッテルは、森にハンターのためロッジを建設する計画を進めていました。
ダニエルのことより、投資家への説得に注力しています。

そしてナイムは、エマから頼まれていたマーリウスの所持品のファイルを開くことに成功し…。

アイラーツェン(演:オラ・オトネス)
スニヴァ(演:スンニヴァ・カティンカ・オデゴール)

第5話「フェンリス」

オオカミの襲撃だったと裏付けられたことで、エマレオは町にとどまる必要がなくなりました。
ふたりでオスロに戻ろうとしていたとき、エマはふとひらめきます。

事件解決につながる最後の手がかり、ダニエルが消えた日の監視カメラの映像を確認することを思い立ったのです。

そこにはオオカミが何かに反応する様子が映されていました。
この映像から、エマある仮説を立てるのでした。

一方、ついに保護区でのオオカミの狩猟許可が下ります。
オオカミ根絶派のクヌート・オヴェは、ハンター仲間とともに勇んで狩りに向かいました。

エマはオオカミの家族を守るためにナイムとともに森に入り、彼らに付けられたGPSを操作するのでした。

その帰り道ナイムからある動画を見せられたエマは、マーリウスの秘密を知り…。

第6話「家族のために」

警察署長アスビョルンは、エマとともに急遽、国境を越えてスウェーデンへ向かっています。

ナイムレオは、帰りの遅いエマを心配していました。
GPSを使って、エマがどこにいるのかを探そうとしています。

そのころエマは、命の危機を感じるほどの壮絶な争いに巻き込まれていました。
ナイムから、テキストメッセージを受け取るエマ

ダニエルに何が起こったのか、そしてマーリウスの死の真相とは…。

スポンサーリンク

「オオカミの棲む森」の見どころ

ノルウェーとスウェーデンの国境付近にある、人里離れたオオカミの暮らす森。
そして少年の失踪。

物語全体が、強烈で雰囲気のあるストーリーですね。

 

北欧の神話には、フェンリスという巨大なオオカミの妖怪が出てきます。
災いをもたらすと言われる妖怪ですが、おそらく本作もその神話にもとづいているのかもしれません。

神話は迷信ですが、恐ろしいオオカミは現実世界に存在します。
彼らは絶滅の危機に瀕しており、保護する必要があると考えられています。
ところがそこに人命が犠牲になる場合、オオカミを保護し続けることが適切なのでしょうか

 

ノルウェーではつねに、このことが議論されてきました。

野生動物の保護に関しては、強い感情を引き起こします。
オオカミが自由に歩き回ることを許可されるべきか、それともされないべきか。

この問題は、いまだ解決していないのでしょう。

 

「オオカミの棲む森」は、私たちの偏見や恐れをあらわす話題性の高いドラマだと思います。
閉鎖されたコミュティの社会を、実にうまく描写しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「オオカミの棲む森」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「オオカミの棲む森」についてまとめ


物語のプロットは、これまでのノルディック・ノワールとは一味違っていると思います。

しかし、クールなグレーの色調と暗い森が視覚的なデザインの中心部分にあります。
それは、小さなコミュニティの雰囲気のある暗いイメージを作り出しているんですね。

さらにカメラの映し方のせいでしょうか、全体的な印象として独特の生々しさを感じる作品です。

スポンサーリンク

エンターテインメントチャンネルWOWOWを見るには?

オリジナル作品がたくさんあるWOWOW、見たいけどどうしたらいいんだろう?

WOWOWなら初期費用なしで視聴できますよ!

  • 初期費用なし!
  • 加入月は、視聴料がかかりません!
  • 厳選されたイチオシ番組が、盛りだくさん!
  • 3つのチャンネルが見放題!(WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマ)
  • 24時間フルハイビジョン!
  • 5.1chサラウンド放送も楽しめる!
  • スマホでもタブレットでも楽しめる動画配信「WOWOWオンデマンド」も利用できる!
  • 一か月の視聴料は2,530円(税込)!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
WOWOWで、安全に「オオカミの棲む森」を視聴しましょう。
無料トライアル期間中に解約をした場合、ご視聴料金は発生しません。
「オオカミの棲む森」見るならWOWOWで!
本ページの情報は、2023年2月16日時点のものです。最新の配信情報は、WOWOWオンラインにてご確認ください。
テキストのコピーはできません。