【ネタバレなし】「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」見どころはどこ?フル動画を見るには!?

この記事では、ドラマ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

いつでもどこでも、好きな作品をフルに楽しめるオススメの動画配信サービスもご紹介!

好きな時間・好きな場所でお気に入りの作品を楽しめます♪

 

定額制の動画配信サービスは、配信作品数もたくさん!

 

今まで知らなかったような作品から、懐かしの名作まで。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」はもちろん、それ以外にも、きっと見たい作品が見つかりますよ!

 

しかも公式の動画配信サービスは、とても高画質

ウィルス感染の心配などもまったくありませんので、安全に作品を見られます!

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」について詳しくご紹介します!

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」とは

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」キャスト

ストリングフェロー・ホーク(ベトナム帰りのスゴ腕ヘリパイロット):ジャン=マイケル・ヴィンセント
ドミニク・サンティーニ(航空輸送会社経営、ホークの親代わり):アーネスト・ボーグナイン
マイケル・コールドスミス・ブリッグス3世❝アークエンジェル❞(中央情報局特別作戦部長):アレックス・コード
チャールズ・ヘンリー・モフェット(エアーウルフを開発した科学者):デヴィッド・ヘミングス
マレラ(アークエンジェル付のエージェント):デボラ・プラット
ケイトリン・オシャネシー(元警察官、のちにサンティーニ航空の社員となる):ジーン・ブルース・スコット

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ドナルド・P・ベリサリオ、バーナード・L・コワルスキー
監督:ドナルド・P・ベリサリオ、ヴァージル・W・ヴォーゲル、ハーヴィー・S・レイドマン 他
脚本:ドナルド・P・ベリサリオ、バートン・アルムス、ニコラス・コリア 他
撮影:ハワード・シュワルツ
音楽:シルヴェスター・リーヴァイ

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」の概要

本作は、1984年1月22日から1987年8月7日までアメリカで放送されたアクションドラマです。

ストーリーは、4シーズン全80エピソードにおよびます。

 

初回エピソードはパイロット版として、映画枠の2時間ロングバージョンで放送されました。

精悍な姿のハイテク軍用ヘリコプターの登場は、第一話の放送から多くの視聴者数を獲得したと言われています。

 

コードネーム「エアーウルフ」は、その攻撃力を活かしてさまざまな任務を遂行

放送当時の冷戦をテーマにした、スパイ活動まで行います。

 

攻撃ヘリ「エアーウルフ」を駆るのは、ストリングフェロー・ホーク

 

ホーク役のジャン=マイケル・ヴィンセントさんは1967年に、俳優としてデビューしました。

2003年まで映画出演をしていましたがその後はアルコール関連で数回逮捕され、世捨て人のような生活をしていたようです。

 

2019年2月10日に74歳でこの世を去りましたが、本作のホーク役がもっとも印象に残っているものです。

 

鋭い眼光で敵を圧倒するも、どこか影のある様子のストリングフェロー・ホーク

そんな人物像はジャン=マイケル・ヴィンセントさんの素顔と、完璧に重なっていたに違いありません。

 

親子のようであり親友でもあったドミニク・サンティーニを演じたアーネスト・ボーグナインさんも、2012年に亡くなっています。

 

彼は大人気のパフォーマーであり、ゲームショウのパネリストでもありました。

人好きのするドミニク役は、ボーグナインさんの人柄そのものだったのかもしれませんね。

 

作品自体は元々CBSでシーズン3まで放送されましたが、残念なことに視聴者が激減。

シーズン4はUSAネットワークの手に移り、キャストも一新されたうえ、これまでよりはるかに低予算で製作。

 

そちらではストリングフェロー・ホークの兄セントジョン・ホークが中心となって、ストーリーが展開しています。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」のあらすじ

中央情報局(CIA)の秘密任務遂行のため、高度なテクノロジーを持った攻撃ヘリ「エアーウルフ」を開発したチャールズ・ヘンリー・モフェット博士

彼は優秀でありながら社会的に問題があり、「悪魔的天才」とまで言われていました。

 

10億ドルの費用と20年の歳月をかけ開発した「エアーウルフ」を、軍関係者や議員たちの目前でテスト飛行することに。

 

そんななか招待者のひとりが「エアーウルフ」の技術を正当に評価していないと、モフェット博士は疑います。

モフェット博士は疑念にかられ、「エアーウルフ」に乗り込んでその場にいた人たちを攻撃し始めたのです。

 

そして「エアーウルフ」とともに北アフリカの某国へ、逃亡を図ったのでした。

 

モフェット博士の攻撃を受け大けがを負った❝アークエンジェル❞は、「エアーウルフ」を奪還するため一人の男に目を付けます。

❝アークエンジェル❞CIA特別作戦部長であり、「エアーウルフ」の開発計画の責任者でもありました。

 

彼が白羽の矢を立てたのは、ベトナム戦争から生還し今は湖畔のログキャビンで隠遁生活を送るストリングフェロー・ホーク

 

ホークヘリコプターのエースパイロットで、現在ドミニク・サンティーニの経営する航空会社に在籍しています。

 

ホーク❝アークエンジェル❞の命を受け、ドミニクとともにモフェット博士と対決、みごと「エアーウルフ」を取り返します。

 

ところがホークは砂漠の一角に「エアーウルフ」を隠し、❝アークエンジェル❞に告げたのです。

 

「ベトナム戦争で行方不明になった兄セントジョン・ホークの生死を確認しろ。

兄を見つけるまで、『エアーウルフ』は返さない。」

 

こうしてホークは兄の情報を得ることを条件に、❝アークエンジェル❞がもたらす任務を請け負うことに…。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」の見どころ

見どころは当然「エアーウルフ」のメカニックです。

当時としては、とても洗練された超音速の軍事用ヘリコプター

 

実際のところ、ヘリコプターの構造的に音速を超える速度は出せないと聞きましたが

そんなことはお構いなしで、カッコいいです。

 

同じころ、「ブルーサンダー」というこちらもヘリコプターが主役のドラマが放送されましたが

ビジュアル的には「エアウルフ」の方が、数段美しいと感じました。

 

本作が公開された当時は、アメリカはソ連や他の共産主義の国と戦わなければなりませんでした。

それが「エアーウルフ」誕生の理由でもあったのですが、現在では情勢にそぐわなくなりましたね。

 

ただ、80年代に流行したクールな乗り物ショウのひとつとして、十分楽しめる作品だと思います。

 

先述した「ブルーサンダー」「ナイト・ライダー」、そして「エアーウルフ」

多くのティーンたちを興奮させた作品は、ある種のノスタルジーさえ感じさせます

 

今になってみると時代遅れで古臭い映像かもしれませんが、それもまた一興なのです。

 

ホークドミニクの関係性も見てほしいです。

 

ドミニクは第二次世界大戦と朝鮮戦争に出征、ベテランのパイロットです。

そして、ホークの父親とも親交があったんですね。

 

ホークの父の死後、ドミニクは幼いホーク兄弟を育て、まるで本当の父親のように接してきました。

ホークが心を許せる、ただ一人の相手だったのです。

 

戦闘シーンばかりではなく、ホークドミニクとのほんわかとするようなやり取りにも注目です。

 

兄を見つけるために、あらゆる任務を請け負うホーク

 

砂漠の秘密の場所から「エアーウルフ」を飛び立たせる瞬間は、本当に心が躍りました。

テーマ曲を聴いただけでワクワクするドラマは、そうそうないと思います。

 

アクション、アドベンチャー、ヒューマン、そしてテクノロジー。

どれをとっても、80年代最高のドラマと言えるのではないでしょうか。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」についてまとめ

本作の製作総指揮を務めたのは、ドナルド・P・ベリサリオさんです。

海外ドラマ好きな方ならご存知だと思いますが、「私立探偵マグナム」「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」を手がけた名匠。

 

本作も彼の手によって、ストーリーが肉付けされキャラクターに息が吹き込まれました。

 

シーズン4はベリサリオさんの手から離れてしまい、世界観が変わってしまったような気がします。

 

それでも80年代の優れたドラマの一つであり、演者たちのパフォーマンスが色あせることはありません。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」をフル動画で見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で70,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2021年11月11日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。