【ネタバレなし】「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」について知りたい!あらすじ・見どころを考察!

この記事では、ドラマ「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」とは

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」キャスト

ジャン・ポール・ゲティ(演:ドナルド・サザーランド)
石油王。
アメリカでもっとも裕福な家庭であるゲティ家の家長。
ジョン・ポール・ゲティ3世(演:ハリス・ディキンソン)
ジャン・ポール・ゲティの孫。
祖父から仕事を与えられつつあったが、誘拐されてしまう。

ゲティ家の人々
ジョン・ポール・ゲティJr.(演:マイケル・エスパー)
ジャン・ポール・ゲティの息子、ジョン・ポール・ゲティ3世の父親。
ゲイル(演:ヒラリー・スワンク)
Jr.の元妻、ジョン・ポール・ゲティ3世の母親。
ヴィクトリア・ホールズワース(演:ハンナ・ニュー)
Jr.の現妻。

ロナルド(演:デヴィッド・アグラノフ)
ゴードン(演:ノーバート・レオ・バッツ)
ジョージ(演:フィリッポ・バッレ) ※自殺
ジャン・ポール・ゲティの息子たち。

ジョン・ポール・ゲティ周辺の人々
ペネロペ・キットソン(演:アンナ・チャンセラー)
ガールフレンド。
ベリンダ(演:アマンダ・ドリュー)
愛人。
ヤハンギール・”ブリモア”・カーン(演:サイラス・カーソン)
執事。
デニス(演:ジョー・ストーン=フューイングス)
庭師。
ジェームズ・フレッチャー・チェイス(演:ブレンダン・フレイザー)
警護責任者。

ジョン・ポール・ゲティ3世周辺の人々
アリアドネ(演:ルーシー・ジェンティリ)
妹。
ジゼラ・マルティーヌ・ザッハ(演:ローラ・ベリーニ)
ジョン・ポール・ゲティ3世が恋に落ちるドイツ人女性。
ユッタ・ウィンクルマン(演:サラ・ベリーニ)
ジゼラの双子の妹。
アンジェロ(演:アンドレア・アルカンジェリ)
イタリア人の友人、英語を話す。

誘拐事件に関係する人々
プリモ(演:ルカ・マリネッリ)
ジョン・ポール・ゲティ3世誘拐を主導したイタリア人マフィア。
ドン・サルバトーレ(演:ニコラ・リニャネーゼ)
プリモの叔父。
ステファノ・”フィフティ”・ニズート(演:ニコロ・センリ)
プリモのいとこ、弁護士。
レオナルド(演:フランチェスコ・コレラ)
プリモの叔父。

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」スタッフ

製作総指揮
サイモン・ボーフォイ、ダニー・ボイル、クリスチャン・コルソン 他

プロデューサー
ティム・ブリックネル、グレース・ボイル

監督
ダニー・ボイル、ドーン・シャドフォース、スザンナ・ホワイト 他

脚本
サイモン・ボーフォイ、ブライアン・フィリス、アリス・ナッター 他

撮影
クリストファー・ロス、モニカ・レンチェフスカ

音楽
ジェームズ・ラベル

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」の概要

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」は、2018年3月25日より全10話がアメリカFXチャンネルにて放送されたテレビドラマシリーズです。

 

本作は1973年に起こった、ゲティ石油会社の後継者ジョン・ポール・ゲティ3世が誘拐された事件にヒントを得て作られました。

大富豪ジャン・ポール・ゲティ氏の孫がイタリアで誘拐され、1700万ドルもの身代金が要求された事件です。

 

この身代金の額は、今でいうと1億ドルを超える額とされています。

 

しかしジャン・ポール・ゲティは金があるにもかかわらず、かわいいはずの孫の身代金を支払うことを拒否したのです。

そこにはいったいどんな事情があったのでしょうか。

 

世界でもっとも注目を浴び、有名になった誘拐事件の裏側を描く本作。

本格的なクライムサスペンスを、じっくりと見てみましょう。

ポール・ゲティの大富豪になる方法 ビジネス・投資・価値観・損しない銘柄選び (ウィザードブックシリーズ) [ ジャン・ポール・ゲティ ]

価格:1,980円
(2022/12/27 15:38時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」のあらすじ

第1話「ゲティ家の内情」(The House of Getty)

石油事業で大成功を収めたジャン・ポール・ゲティ
巨万の富を築いたと言っても、息子たちは麻薬に手を出したり自分勝手に毎日を過ごしていたり。

後継者と呼ぶには程遠い息子たちに、ジャン・ポールは失望しきりでした。
長男ジョージがみずから命を絶ち、ゲティ家の将来に暗雲が立ち込めています。

そんなおり、ジャン・ポールの孫にあたるジョン・ポール3世があらわれます。
ジャン・ポールは彼に目をつけ、後継者として育てることにしました。

一方3世の父でありジャン・ポールの息子であるジョン・ポールJr.は、自分より息子が目をかけられることに憤慨。
ジョン・ポール3世についての、ある秘密を暴露しました。

そんななかイタリアに滞在中のジョン・ポール3世が、イタリア・マフィアに誘拐されたとの一報が…。

マーゴット(演:ソフィー・ウィンクルマン)
ルシアナ(演:ヴェロニカ・エチェギ)
ジャクリーン(演:リンダ・ボイド)
ベラ・フォン・ブロック(演:デビッド・バンバー)
ロビーナ・ルンド(演:シャーロット・ライリー)

第2話「聞き込み捜査」(Lone Star)

孫を誘拐されたと聞いたジャン・ポールは、ゲティ家の警護責任者であるチェイスをイタリアに向かわせました。

そしてこれ以上他の誰も被害にあわないように、屋敷の窓に鉄格子を設置。
一族の者たちには、ボディガードを雇うよう進言します。

そんななか、チェイスはイタリア・ローマでジョン・ポール3世の交友関係を調べました。
その調査結果は、チェイス「偽装誘拐ではないか」との結論を出させます。

調査結果を報告にきたチェイスの話を聞き、母親のゲイルは激しく動揺。
息子が無事でいるかもわからないのに、この誘拐はデマであると誰も真剣に受け取っていないのです。

ゲイルは責任を感じ、自分を責め…。

ガビレル(演:アレッサンドロ・ブルーニ)
ルーケン(演:フェデリコ・ベンヴェヌート)
マーク(演:オリバー・ジェンティリ)
アイリーン(演:レア・ジェンティリ)
ラング・ジェフリーズ(演:ジョン・シュワブ)

第3話「甘い計画」(La Dolce Vita)

ジョン・ポール3世は、イタリアで自由な時間を満喫していました。
ところが、彼は仲間の大失態を知ることに。

それは名ばかりのレストラン経営者ベルトリーニから、6000ドルの借金をしているというのです。
ジョン・ポール3世は英国にいる祖父と父に助けを求めますが、きっぱりと拒否されました。

行き詰まってしまったジョン・ポール3世は、自身の誘拐事件をでっち上げ身代金を取ろうベルトリーニに持ちかけます。
簡単に、上手くいくはずの計画でした。

ところが彼の思惑とは、まったく違う方向へ事態は展開し…。

ベルトリーニ(演:ジュゼッペ・バッティストン)
クラウディオ(演:マッシミリアーノ・フラテスキ)
ニコロ(演:ジュリオ・ベラネック)
マルチェロ(演:ルカ・タンガネッリ)
ダンテ(演:マウロ・ラマンナ)

第4話「誘拐ビジネス」(That’s All Folks)

ジョン・ポール3世を手に入れたのは、プリモでした。
彼は叔父のドン・サルバトーレに協力を要請、いとこで弁護士のステファノ(フィフティ)に誘拐事件の身代わりを頼みます。

身代金の要求にも、「孫がでっちあげた偽装誘拐だ」と決めてかかっていたジャン・ポール
ところがゲイルが誘拐犯から受け取った“証拠写真”を見て、ようやく交渉に乗り出すことになりました。

しかしあくまでもビジネス上の交渉、という様子のジャン・ポールゲイルたちは不安を募らせます。

一方、身代金を手に入れ裕福になれると喜ぶプリモ
そんななかジャン・ポールから提示された身代金の額を聞き、プリモは驚がくし…。

ロッシ(演:マッシモ・デ・ロレンソ)

第5話「淡い希望」(Silenzio)

プリモと叔父レオナルド、そしてドン・サルバトーレは地元住民と犬を総動員し、逃げ出したジョン・ポール3世を追跡します。
ジョン・ポール3世は、アンジェロに助けられ村から脱出したのです。

追いつかれそうになる危機も、ある夫婦の協力により乗り越えることができたふたり。
ジョン・ポール3世アンジェロには、逃げおおせたあとのことを考える余裕までありました。

そんなおり誘拐犯一味からの連絡が途絶えたゲイルは、ジャン・ポールチェイスに交渉を任せたことを後悔して…。

ルイージ(演:ニコラ・ディ・ピント)
ロザリア(演:オーロラ・クアトロッキ)
フランチェスコ(演:ジョヴァンニ・ダレオ)

第6話「駆け引き」(John, Chapter 11)

浜辺で、焼け焦げた遺体が発見されました。
この遺体はジョン・ポール3世だと知らされ、悲しみに暮れるゲティ家の人々。

しかし彼が若いころにつけた足の傷がなかったことから、遺体は息子ではないとゲイルは確信します。
調べるうち、この遺体はアンジェロであると判明。

息子が死んでしまったと激しく父を非難したジョン・ポールJr.でしたが、ジョン・ポール3世はまだ生きていると証明されました。

この事実からジャン・ポールは、マフィアと交渉するためみずからイタリアへ向かうことにしたのです…。

ジョルダーノ(演:アントニオ・ザヴァテッリ)
パトリック・デ・ラズロ(演:アンドリュー・ハヴィル)
コックニー・ポーリン(演:カーストン・ウェアリング)
タリサ(演:ベラ・デイン)

第7話「幸せの崩壊」(Kodachrome)

ジョン・ポールJr.は、貧しいながらも妻ゲイルと息子とともに仲良く暮らしていました。

ところがある日、父ジャン・ポールから新しい仕事を任されます。
このときから、穏やかな生活が一変してしまいました。

人員整理をされストレスがたまり、業務上の提案をしても無下にされ。
彼の心はすさんでいったのです。

夫婦もすれ違いになり、それぞれに恋人を作るようないびつな生活を送るようになりました。

小さかったジョン・ポール3世は、そんな両親を見てひどく悲しんでおり…。

レジーナ(演:ドナテッラ・フィノッキアーノ)
ルシア(演:クリスティアナ・デアンナ)
5歳のポール(演:ノーブル・フォス・ボーエン)
11歳のポール(演:ジョージ・ウィルキンス)

第8話「マフィアの秘密」(In the Name of the Father)

ジョン・ポール3世と身代金の交換の、約束の日。

ゲティ家の人間がやってこなかったことから、プリモジョン・ポール3世を村に連れ帰りました。
大金が手に入ると浮かれている地元住民をごまかすため、順調に行っているとウソをつきます。

そんななかレオナルド夫妻は、息子フランチェスコの成人を祝うことに。
問題を忘れて楽しむと決めましたが、ドン・サルバトーレゲティ家から身代金が払われなかったことがバレてしまいました。

ドン・サルバトーレは激怒、約束を違えたジョン・ポールを亡き者にしようと…。

トマソ(演:ヴィチェンツォ・エマヌエーレ・ピオ・ペトゥリャ)
マッシモ(演:フィリッポ・セラ)
バーマン(演:ジュゼッペ・クトルリャ)
ジュリア(演:アンナ・マリア・デ・ルカ)

第9話「純白の舞台」(White Car in a Snowstorm)

我が息子を助けるため、ゲイルジャン・ポールJr.を説得し始めます。
しかしふたりは、自分勝手な考えで身代金を支払うことを拒否しました。

ゲイルが最後の手段として思い立ったのが、ニクソン大統領に嘆願書を出すこと。
これが功を奏したか、身代金がようやく支払われることになりました。

Jr.は、ジョン・ポール3世と身代金との交換をいまだためらっています。
そんななか誘拐犯グループから、金を入れるスーツケースから車・服装まですべて白で統一しろとの指示が。

言われた通りゲイルチェイスは、白い服を着て白いスーツケースに金を入れ、白い車に乗って、雪のなかで犯人たちの接触を待ったのですが…。

ウォルター・アネンバーグ(演:マイケル・ブランドン)
ユージン・アレン(演:マイカ・バルフォー)
エイダ(演:ジュリア・ヴェッキオ)
コンソリーノ博士(演:アンジェロ・リブリ)
ニクソン大統領(演:ロブ・ブライドン)

第10話「皮肉な結末」(Consequences)

ジョン・ポール3世は無事救助され、病院で体調の回復につとめました。
元気になった彼を、相変わらずジャン・ポールJr.は避けており電話も拒否していました。

一連の誘拐事件を息子が計画したことを知って、ゲイルは大きなショックを受けます。
しかし息子と彼の子を妊娠しているジゼラとの結婚式を控え、親子は和解しました。

事件後それぞれに変化をとげたゲティ家でしたが、ジャン・ポールは自分の名を冠した美術館建設に余念がありません。
下品な美術館だと陰口をたたかれ、激しい癇癪を起しています。

そして誘拐犯グループのなかでも変化があり、プリモレオナルドと息子フランチェスコを誘って新しい事業を始めようと考え…。

ジェフリーズ卿(演:パトリック・マーバー)
タルボット教授(演:サミュエル・ウェスト)
アレックス(演:アシュトン・プリス)

スポンサーリンク

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」の見どころ


「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」の物語は、1973年に石油王ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件に基づいています。

 

このジョン・ポール・ゲティ3世は、実際は10代の若者でとりわけ自由奔放に暮らしていたとされています。

学生時代は校長の悪口を壁いっぱいに書いて退学処分になったり、大人になってからも毎晩ナイトクラブに入り浸ったうえ左翼のデモに参加したり。

 

とにかく典型的な金持ちのわがまま坊ちゃんだったと思われます。

本作でもヒッピータイプの若者として描かれ、ギャンブルとクスリの多額の借金を返済するために“誘拐事件”を偽装することになります。

 

しかし身代金の支払いを求められた当主ジャン・ポールは、「1セントも払わない」という強硬策に出るわけです。

その理由として、「他の孫たちも誘拐の標的になる、悪い前例を作ることになる」ためだそうなんです。

 

実のところはジャン・ポールが究極の倹約家だったからなのですが、結局は“ドケチ”なんですね。

その証拠に、孫の誘拐犯たちと身代金の額を下げるための交渉を何度も行います。

 

これは現実の誘拐事件でも実際に行われ、最初1700万ドルを要求された身代金は最終的には220万ドルまで減額されました。

After Paul’s ear was sent, his grandfather agreed to pay no more than $2.2 million, the maximum amount that was tax deductible, and lent the remainder to his son, who was responsible for repaying the sum at four percent interest.[6] Paul was found alive on December 15, 1973, in a petrol station of Lauria in the province of Potenza shortly after the ransom was paid.[15] At his mother’s suggestion, he called his grandfather to thank him for paying the ransom, but J. Paul Getty refused to come to the phone.[6]

引用元:Wikipedia, the free encyclopedia(https://en.wikipedia.org/) John Paul Getty III
This page was last edited on 21 December 2022, at 23:55 (UTC).
アクセス日時 2022.12.27 14:12

なんとこの金額、”税控除の対象になる最高額”なんだそうです。

 

ジャン・ポールは実業家としては実にデキる人なのでしょうけど、肉親としてはあまり仲良くなれないような気がしますね(^▽^;)

 

「ブログっておもしろそう!」って思ったら♪

ロリポップ!

mixhost

お名前.com
スポンサーリンク

 

ストーリー自体は、これまで何度も検証され世間に知り尽くされたものかもしれません。

しかし皮肉が利いたとても辛辣な会話と圧倒的なパフォーマンスを持った演者たちによって、「つまらなさ」はまったくありません。

 

特にジャン・ポール・ゲティ役のドナルド・サザーランドさんの存在感は、物語を引き締めることに貢献しています。

 

また誘拐に関するストーリーは、必死に息子を取り戻そうとする母親ゲイルの視点から描かれる部分がほとんどです。

ところが本作はブレンダン・フレイザーさん演じるチェイスが直接語りかけてくる形を使用し、より詳細にストーリーを深めていると思います。

 

第三者の立場からの説明・解説により、視点が広くなっているのです。

この表現方法は、大きな効果をもたらしていると感じました。

 

「アメリカでもっとも裕福で、もっとも不幸な家族のひとつ」と言われるゲティ家

ゲティ家の冷酷さ、あさましさ、脆さを見たような気がします。

スポンサーリンク

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル」についてまとめ


このジョン・ポール・ゲティ3世誘拐事件は、過去に映画化もされています。

2017年公開、リドリー・スコットさんが監督を務めた「ゲティ家の身代金」(All the Money in the World)という作品です。

 

もしそちらを見たことがあれば、比べてみるのもおもしろいかもしれません。

スポンサーリンク

あの映画・ドラマ・アニメ、見逃していませんか?

あなたにピッタリの方法を探して、多くの作品をじっくり楽しんでくださいね♡

いつでも・どこでも、見たい作品を動画配信で!


U-NEXT
・動画30万本、見放題動画26万本レンタル動画4万本を配信!(2023年1月現在)
・月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
・無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!

hulu
・2週間の無料お試し期間がある!
・トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で100,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
・テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
・ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
・1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!

ABEMA
・月額960円(税込)ですべての作品が見放題!(対象外の番組もあります)
・2週間の無料トライアル期間がある!
・ニュース番組やアニメをはじめ、 ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる!
・5,000を超えるオリジナルコンテンツ!
・緊急ニュースや速報ニュースをどこよりも早く、どこよりも長く!全編ノーカット生中継
・広告なしでビデオをすぐに再生!(対象外もあります)

DMM TVプレミアム
・アニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス! 
・月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると 、見切れないほど見放題!
・話題の新作アニメ、懐かしの名作アニメ、オリジナル作品・独占作品も!
・30日間の無料体験とポイント還元により、実質最大3ヶ月無料!

・いつでもどこでも見られる、マルチデバイス対応!

話題の人気作・最新作を、録画して楽しみたい!


スカパー!
・見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができます!
・海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流など、特化したチャンネルが充実!
・「基本プラン」なら、11ジャンル50チャンネルが見放題!1台分の料金で、テレビ3台まで視聴可能!
・動画配信サービスとは違って、録画することができます!

WOWOW
・初期費用なし!加入月は、視聴料がかかりません!
・厳選されたイチオシ番組が、盛りだくさん!
・WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマの3チャンネルが見放題!
・24時間フルハイビジョン!5.1chサラウンド放送も楽しめる!
・スマホでもタブレットでも楽しめる動画配信「WOWOWオンデマンド」も利用できる!

本当に見たい作品だけをレンタル!


ゲオ宅配レンタル
・ウェブサイトから注文したDVD・CDが、指定の宛先まで届く!返却時もポストへ投函するだけ!
・話題の新作からアニメ作品なども充実!国内最大級の品ぞろえ!
・1枚からレンタルできる「通常会員」と、返却期限・送料なしの「月額コース」から選択できる!

ぽすれん
・月額固定料金で、パソコンや携帯から気軽にDVD・CDをレンタルできる!
・返却期限はなく、延滞料金は¥0!発送・返却時の送料も全て¥0!
・月額に入っていてもスポットレンタルサービス(レンタル期限・別途送料有り)を利用できる!
・月額レンタルサービスは、1ヶ月(30日間)無料でお試しいただけるコースをご用意!

原作を読んで、好きな作品を極めたい!


紀伊國屋書店

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】

角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
テキストのコピーはできません。