「大谷 悠也」は給料の4割を鮨につぎ込む男!伝説の鮨ブロガーを調べてみた!

お給料が出たら、ちょっと贅沢をして鮨を食べに行ったりする人、多いんじゃないでしょうか。

かくいう私も、鮨は特別なメニューだと思っているド庶民です(笑)。

 

しかも、食べに行くのはもっぱら「回る鮨」(^_^;)

でも心の豊かさのためには、高級な鮨も楽しみたいものですよね。

 

そんななか、なんと自分の給料の4割を高級鮨につぎ込むという、驚きの男性がいます。

 

「大谷 悠也さん」です。

 

彼は伝説の鮨ブロガーと言われるほど、全国の鮨店を食べ歩きそれを記録しています。

 

そこまで「大谷 悠也さん」を駆り立てる鮨の魅力とは?

 

今回は、伝説の鮨ブロガー「大谷 悠也さん」についてホリサゲます!

 

 

「大谷 悠也」ってどんな人?

「大谷 悠也さん」の経歴

「大谷 悠也さん」は学生のころ料理人になりたかったそうで、世界の料理を知るためにバックパッカーになりました。

 

当時は「鮨が好き!」というわけではなく、カレーラーメンエスニック料理など

幅広いジャンルの料理を食べていたそうです。

 

世界中のいろいろな料理を、吸収しようと思っていたのかもしれませんね。

 

食べることが大好きな学生だった「大谷 悠也さん」が日本に帰国してから、“師匠”と仰いでいた人がまさかの引退!

 

がっかりと落ち込む「大谷 悠也さん」でしたが、その後一般企業に就職。

それから、現在まで及ぶ「食べ歩き」を始めたそうです。

 

今は出版社に勤めるサラリーマン。

出張が多く、全国各地の鮨店を訪問できる現在のお仕事は、「大谷 悠也さん」にとって天職なのかもしれませんね。

(高級鮨を定期的に食べ歩くには、お給料の額も仕事に就くための条件に入っていたハズですよね…(^_^;))

 

「大谷 悠也さん」と高級鮨との出会い

2008年ころ、友人から誕生日のお祝いに誘われた「大谷 悠也さん」

ある高級鮨店に招かれます。

 

そこで、「大谷 悠也さん」運命の出会いをしました。

 

新鮮なネタ、握る職人の技術。

そして何より、その店の「シャリ」の美味さに感動したんだとか。

 

「米酢のシャリが口のなかでパラっとほどける食感は、実にドラマティック」。

 

「大谷 悠也さん」はそうコメントしました。

以来、鮨を食べるときはシャリをもっとも重要視しているそうです。

 

こうして、感動するほどおいしい鮨と出会った「大谷 悠也さん」は、自ら料理を作るのもさることながら

外で食べる魅力も知ったのですね。

 

「大谷 悠也さん」の人生が、大きく変わった瞬間だったのかもしれません。

 

「大谷 悠也さん」の現在の活躍は?
  • 自らも料理すべし
  • 身銭を切って食すべし

これは、「大谷 悠也さん」座右の銘です。

「大谷 悠也さん」がめざす、“北大路魯山人”の教え。

 

確かに、ご自身で料理を作り生活費を切り詰めてまで食べ歩きをする「大谷 悠也さん」

食に対する探究心が、誰よりも突き抜けているように思います。

 

あまりの熱心さに、友人たちがつけたあだ名が「食の変態」(;’∀’)

 

なんと、2020年1月には食べログで1,140万人中13人のゴールドレビュアーに選出されたそうです。

 

高級鮨だけではなく、ジャンルにこだわらずにどんなものでも躊躇せずに食べる。

そして、自分の手で作り出す。

 

まさに「真の食通」ではないでしょうか(*’▽’)

自分で言うのも何ですが、鮨からエスニック料理までノンジャンルで食べ歩き、海外旅行では頑なにローカルフードだけを選び、ゲテモノだろうが躊躇せずに食べられて、自分でも料理する人間は割と珍しいと思います(笑)

引用元:note 自己紹介:鮨ブロガー大谷悠也(Yuya Otani)について

 

「大谷 悠也さん」は鮨しか好きじゃないの?

そんなことはありません。

実は「大谷 悠也さん」フードライターとしての肩書も持っています。

特に“羊料理”に詳しいそうですよ。

出典:メシ通 アタマとココロに、ごちそうを。

「ダチョウ」「自家製豆腐」「サメ」…。

スゴイですね!

 

「大谷 悠也さん」についてまとめ

TwitterもInstagramも、料理と食材の話題でビッシリ!

本当に「大谷 悠也さん」は、食べること・作ることが大好きなのだろうと感じます。

 

これからも私たちに、素晴らしいお店を紹介してくださいね!( *´艸`)

 

すしログTwitter

すしログInstagram

 

 

日本初!海鮮しゃぶしゃぶ通販専門店。かに・きんき等新鮮高級魚を市場直送【九郎八】

家族への贈り物にピッタリの福さ屋

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
今日もホリサゲ!