深海魚ハンター「西野勇馬」は世界記録保持者!これまでの釣果は?

深い深い海の底に潜んでいる、巨大な姿をした魚たち。

 

ひんぱんに私たちの目にふれることはありませんが、彼らとのファイトを心から楽しむ男性がいます。

それは「西野勇馬さん」。

 

西野勇馬さん」は深海魚ハンターとして名をはせ、深海魚の魅力を教えてくれています。

 

西野勇馬さん」が狙うのは、エイやサメ、ウツボなど。

海だけではなく淡水域での巨大コイなども、「西野勇馬さん」のファイトの相手となります。

 

大学生でもありながら、世界を驚かせるような釣果を連発する「西野勇馬さん」とは、いったいどんな人なのでしょうか。

 

今回は、西野勇馬さん」についてホリサゲます!

「西野勇馬」のプロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

「西野勇馬」のプロフィール

名前:西野勇馬(にしの ゆうま)
生年月日:1997年12月19日生まれ
学校:北里大学海洋生命科学部
部活:ビーチコーミング部(海岸に打ち上げられた漂流物を収集し観察したりする)

「西野勇馬」の経歴

西野勇馬さん」は3歳の頃から釣りを始めました。

それは父親の影響を受けてだったそうですが、なんとお父さんも記録保持者だとのこと。

 

そんな父にあこがれ、尊敬していた「西野勇馬さん」。

 

小学1年のときに、国際ゲームフィッシュ協会(IGFA)主催の大会で、オールタックル部門で世界記録を更新しました。

 

それ以来、巨大な魚たちを相手の釣りにより打ち込むようになります。

 

21歳のときには、世界記録29タイトル、日本記録30タイトルを保持するまでに!

 

もともと海洋生物に興味があったという「西野勇馬さん」。

北里大学海洋生命科学部に在学し、より深い知識を得ようと日々努力しています。

 

「釣りを職業にするのが目標」と、自分の目指すところをハッキリと見定めています。

「西野勇馬」はなぜ深海魚ハンターになったの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

深海魚と聞けば、目がギョロっと大きく異様な姿をしていると、つい考えてしまいませんか?

エイやサメも人を襲いそうな気がして、あまり親しくなれないようなイメージがあります。

 

ところが、「西野勇馬さん」はそんな私たちの先入観を変えるために、深海魚ハンターになったのだとか。

 

西野勇馬さん」が深海魚とファイトする姿を見せることこそ、いわれのない恐怖心を取り除くことができると考えたのです。

 

「エイやサメは怖い」という画一的なイメージを、釣りを通して払しょくしたい!

 

そう考えた「西野勇馬さん」なのです。

「西野勇馬」のこれまでの記録とは

ホシエイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

西野勇馬さん」の名を誰もが知ることになったのは、このホシエイです。

2018年、式根島で釣り上げたもの。

 

この写真を見て、コラ画像ではないかと思った人も多かったハズ。

 

なんと、【 全長259cm、重さ126.1㎏ 】!

西野勇馬さん」より、はるかに大きいですね!

 

あまりの重さに4人がかりで陸揚げし、その後12時間かけて計量したのだとか…。

 

西野勇馬さん」自身、人生が変わった最高の一匹、と語っています。

ウツボ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

こちらは伊豆大島で釣り上げた、5㎏オーバーのウツボ

顔を見るだけで怖い海のギャング・ウツボですが、実はおいしいんだそうです。

シロダイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

小笠原諸島で釣り上げた、シロダイ

2㎏を超える大物です。

日本記録として認定されました。

ユメザメ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

全身が黒いうろこでおおわれたユメザメ

水深400m以上もの深海に生息する、サメの一種です。

オールタックル部門の世界記録に認定されました。

「西野勇馬」についてまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野勇馬(深海魚ハンター)(@jgfa.fishing)がシェアした投稿

深海魚ハンターとして、未知なる海の生き物の魅力を教えてくれる「西野勇馬さん」。

 

これまで根拠もなく怖がっていた深海魚たちに、ちょっとだけ興味がわいてきませんか?

 

西野勇馬さん」は、しっかりとした目標を持って釣りに出かけます。

狙うターゲットの種類、目指す大きさ、もちろん自分が持つ記録更新が最大の目標です。

 

まるでアスリートのようですね。

 

試行錯誤しながらもつねに過去の自分を超えようとする努力や、釣りにかける情熱。

西野勇馬さん」は、【 日本が世界に誇る深海魚ハンター 】と言えるかもしれません。

 

これからもどんどん記録を更新し、私たちを楽しませ驚かせてほしいと思います。

 

お化け屋敷プロデューサー「五味弘文」とは?ユニークなお化け屋敷作りまとめ!
お化け屋敷プロデューサー「五味弘文さん」についてまとめました。日本のお化け屋敷界の第一人者「五味弘文さん」。人々を驚かせ怖がらせるのはもちろん、その先に笑顔になってもらえるようなお化け屋敷作りをめざしているそうです。その「五味弘文さん」のユニークなお化け屋敷作りとは。
「高田柊」は世界的ヨーヨープレイヤー!スゴ技にビックリ!
世界的なヨーヨーのトッププレイヤー「高田柊さん」についてまとめました。ダンスとヨーヨーを融合させ、アクロバットも取り入れた「高田柊さん」のパフォーマンスは圧巻の一言。ヨーヨーが好きだった父の影響で始めたのが、6歳のとき。そのころから天才だったそうです。

 

 

 







 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
今日もホリサゲ!