美しすぎる「ヨシンモリ」について知りたい!ぶきっちょさんでもできるの!?

ヘアアレンジできごと
スポンサーリンク

2021年は、上品な巻き髪のアレンジヘア「ヨシンモリ」が人気だと言われています。

 

韓国文化が流行している現在、ヘアアレンジも韓国スタイルが話題となっており

「ヨシンモリ」は、今もっとも注目のスタイルなんですね。

 

そもそも「ヨシンモリ」って、どんなスタイルなんでしょう?

 

ヘアアレンジにあまり時間をかけられない人や、不器用な人にもできるヘアスタイルなんでしょうか?

 

今回は、韓国発のヘアスタイル「ヨシンモリ」についてホリサゲます!

 

そもそも「ヨシンモリ」ってどんなヘアスタイルなの?

「ヨシンモリ」とは韓国発の人気・巻き髪アレンジ

「ヨシンモリ」とは、“女神の髪”を意味するゴージャスな巻き髪アレンジスタイルのこと。

 

トップ部をふんわりとさせ、あごの下あたりでくびれを作ったものです。

 

2021年は、このスタイルが人気を集めると言われています。

 

ゴージャスでありながら、キュートさも感じられるこのヘアスタイル。

大人っぽく上品で、しかもかわいらしさもアピールできる「ヨシンモリ」

 

取り入れてみたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

「ヨシンモリ」はロングヘアの人におすすめ!

女神のように優美な巻き髪が特徴の「ヨシンモリ」

おすすめは、レイヤーが入っていないロングヘアの人です。

 

本場・韓国では、ボブやミディアムの長さでは残念ながら「ヨシンモリ」とは呼ばないのだそうです。

強めの外巻きカールで仕上げて上品なシルエットを保つためには、ある程度の長さが必要なんですね。

 

でも、短めの人も、伸ばしかけの人もあきらめないで!

いっしょに「ヨシンモリ」について調べていきましょう!

 

「ヨシンモリ」は3つの要素でできている

ポイント1:波を打つような大きいウェーブ

ふんわりとしたトップ部、そしてくびれがある大きいウェーブ。

「ヨシンモリ」の最大の魅力は、ここにあります。

ボリューム感とゆるっとした曲線で、上品な色っぽさをさりげなくアピールです。

 

 

ポイント2:顔のまわりを華やかに

流れるようなサイドの髪と、そこにとけ込むような前髪。

これで、小顔に見せることもできますし、顔まわりを華やかに見せることができます。

前髪はあくまでふんわり、そして顔の横のウェーブは重心を後ろに持っていくのがミソ。

 

 

ポイント3:束感でまとまりとツヤを表現

存在感のあるウェーブが、平面的なまとまりを表現してくれます。

風に吹かれたとき、体の動きで髪が揺れたとき、ごく自然にツヤ感がUPするんです。

 

 

「ヨシンモリ」って難しそう…ロングでもないし…

難しそうに見える「ヨシンモリ」ですが、実は意外と簡単にできちゃいますよ。

「ヨシンモリ」の巻き方

  1. 多めにとった毛束を髪の中間から毛先にかけて、アイロンを滑らせるようにしながら外巻きにします。
  2. 巻いた毛束はほぐさず、同じように全体を巻いていきます。
  3. 全体が巻き終わったら、目の粗いブラシでザックリとほぐします。(手ぐしでもいいです)
  4. 前髪はカーラ―で外巻きに、その後ふんわりとほぐしてサイドに流すようにします。

 

私は髪を伸ばしている途中だから、「ヨシンモリ」には長さが足りないんじゃないかしら…(・・;)

 

そんなことはありませんよ!大丈夫です!

 

肩下ほどの長さのボブでも、キレイな「ヨシンモリ」ができちゃいます!(*‘∀‘)

 

ロングしか「ヨシンモリ」ができないと思っていませんか?

中途半端な長さだからとあきらめずに、とことん「ヨシンモリ」を楽しんでくださいね♪

「ヨシンモリ」についてまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yoona__limがシェアした投稿

動くたびに感じられる、ツヤのあるなめらかな髪

少女時代ユナさんは、「ヨシンモリ」お手本とも言えるような人です。

とてもお似合いですね。

 

「ヨシンモリ」をマスターして、ユナさんのような気品あるスタイルをめざしてみませんか?

 

 







できごと
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
スポンサーリンク
今日もホリサゲ!