【ネタバレなし】ベン・キングズレー主演「巣の中のクモ」あらすじ・見どころについて考察!

この記事では、映画「巣の中のクモ」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、映画「巣の中のクモ」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「巣の中のクモ」とは

「巣の中のクモ」キャスト

アヴラム(引退間近のモサド ※イスラエル諜報部員):ベン・キングズレー
アンジェラ・カローニ(化学物質を扱う企業の重役):モニカ・ベルッチ
ダニエル(モサド、亡き父がアヴラムの元相棒だった):イタイ・ティラン
サミュエル(アヴラム、ダニエルの上官):イツィク・コーヘン
ジャン・マーテンス(ベルギーの治安部隊責任者):フィリップ・ペータース
アン・マリー:ヒルデ・ヴァン・ミーゲム

「巣の中のクモ」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ダナ・ラスティング、アイラ・リクリス、ファビアン・ウェスターホフ
プロデューサー:サビーン・ブライアン、ジャクリーン・デ・ゲーイ、レオン・エデリー 他
監督:エラン・リクリス
脚本:ギドン・マロン、エマニュエル・ナカシュ
撮影:リチャード・ヴァン・オースターハウト
音楽:ジョナサン・リクリス

「巣の中のクモ」の概要

「巣の中のクモ」は、2019年8月30日アメリカ・2020年1月16日イスラエルで、それぞれ公開されたスパイスリラー映画です。

 

本作はイスラエル・ベルギー・イギリスの共同制作映画であり、老練なモサド工作員をオスカー俳優ベン・キングズレーさんが演じています。

 

これまでのスパイ映画は、主人公が大立ち回りをしたり派手な武器が登場したりするものが多かったですが

本作はそれらとは違って、引退間近の工作員を中心にストーリーが展開します。

 

明らかに、自分のキャリアの終わりに近づきつつあるベテラン・スパイのアヴラム

どうにかして本国へ連れ戻したい上官をよそに、彼は最後の花道を飾ろうとします。

 

そして彼をあきらめさせるために派遣された若いエージェントは、亡き父の相棒だったアヴラムの最後の任務に従わざるを得なくなるのです。

 

人生をかけた最後の任務のキーパーソンとなる女性と関係を深めながらも、誰も信じられない孤独なスパイの物語です。

 

第三国のベルギーを舞台に、シリアとイスラエルの諜報作戦がくり広げられた実話に着想を得た本作

 

実話をもとにして製作されたというので筆者も調べてみたのですが、具体的に「もとになった話」はよくわかりませんでした。

本作はその件をめぐっての工作活動よりも、人間ドラマを重点的に描いているのではないかと思います。

 

派手なアクションはまったくない、一味ちがうスパイ映画なんですね。

スポンサーリンク

「巣の中のクモ」のあらすじ

ベルギーで骨董品店のオーナーを装いながら、諜報活動をしているモサドの工作員アヴラム

彼のピークはとうに過ぎており、アヴラム自身もそれをよくわかっていました。

 

そんなおり、シリアの化学兵器製造の疑惑が見つかり将軍が拉致される事件が発生します。

 

その後アヴラムは最後の任務として、シリアに化学兵器を提供している疑いのあるベルギーの企業の調査を命じられました。

 

引退を勧められてもそれを認めたくないアヴラムは、これまで上官サミュエルへ誇張した報告を挙げていました。

そんなアヴラムのもとへ、サミュエルからアヴラムを監視する命令を受けたダニエルが送り込まれます。

 

アヴラムを辞めさせることができなければ、ダニエルの方が解雇されてしまうことでしょう。

 

しかしアヴラムにはこの件に関して確かなリードがあり、それを使うことは合法でこれまでの状況を打破できると確信していました。

 

それは化学物質企業の重役アンジェラ・カローニという女性のことであり、アヴラムは彼女に近づき情報を得ようと考えたのですが…。

スポンサーリンク

「巣の中のクモ」の見どころ

アヴラムはベテラン工作員でしたが、自分の都合のいいように報告を挙げたりしていたため仲間から信用されていません。

 

そのためこの任務でも、上官は監視のためにダニエルを送り込んで、アブラムの失態を待ちかまえているのです。

 

もっとも信頼関係がなければならない仕事仲間からの反感、組織への疑惑

アブラムはまるで「クモの巣」に囚われるように、複雑な網のなかへ落ちていきます。

 

そしてアブラムを監視するダニエルにも、公言できないようなしがらみがあります。

アブラムダニエルの亡き父の元相棒であるという事実です。

 

父が任務中に亡くなったとき、アブラムに「息子を頼む」と言ったらしいのです。

上官にアブラムを本国へ連れ帰るように命令を受けても、ダニエルが従えないのはそこに理由がありました。

 

ダニエルの忠誠心はアブラムに利用され、彼の心はますますアブラムに近づいてしまうことに…。

 

一方でモサドの上官サミュエルは、裏でベルギー治安部隊と密かに協力しアブラムを排除しようと画策しています。

 

人間の心理に潜む悪、腐敗した社会、そして信頼や愛情という感情の破壊

本作はこの世界の黒い面を、深くえぐり出しているように思います。

 

とにかくビターな世界だ、と感じたのが正直なところです。

 

それを救ってくれるのが、モニカ・ベルッチさんですね。

彼女のキャラクターは魅力的で官能的で、ストーリーのなかで実にすばらしい効果を発揮しています。

スポンサーリンク

「巣の中のクモ」についてまとめ

スパイ映画としてはペースが遅く、退屈だと感じる人もいるかもしれません。

「ヒューマンドラマ」と思って視聴するのがいいかもしれませんね。

 

本作はイスラエルの映画学校財団(?)によって作られたそうで、予算の関係でしょうか静的シーンが多かったです。

 

私たちが知る「スパイもの」とはちがうものであることは間違いありません。

スポンサーリンク

映画が大好きなあなたに

いろいろなジャンルの映画をたくさん見たいけど、何かいい方法はないかなぁ。



そんなあなたにオススメなのは、「スカパー!」 です♪

「スカパー!」は、映画をタップリ見たい人に特化したチャンネルが盛りだくさん!

例えば「ザ・シネマ」「ムービープラス」「チャンネルNECO」など、ヒット作満載の映画チャンネルがあるんです!

あなたが見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができますよ!

 

もちろん、1チャンネルだけではなく1,980円/月(税込)48チャンネルのなかから好きな5チャンネルをセレクトできる「スカパー!セレクト5」や↓↓



 

初回視聴料が1,980円(税込)11ジャンル50チャンネルが見放題!
しかも、1台分の料金でテレビ3台まで視聴できる超お得パック「スカパー!基本プラン」も!↓↓



・番組をご自宅のレコーダーやDVDに録画したい!
・ご自宅のテレビで見たい!
・すぐ見たい!  

ドラマ・映画・スポーツ・バラエティも!あなたの「見たい!」をかなえます♪

詳しくは、「スカパー!かんたんナビ」をチェックしてね!→→【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!