【ネタバレなし】アンソニー・ホプキンス×コリン・ファレルW主演「ブレイン・ゲーム」とは?

この記事では、映画「ブレイン・ゲーム(原題:Solace)」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、映画「ブレイン・ゲーム(原題:Solace)」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「ブレイン・ゲーム」とは

「ブレイン・ゲーム」キャスト

ジョン・クランシー(医学博士、予知能力者):アンソニー・ホプキンス
チャールズ・アンブローズ(殺人犯):コリン・ファレル
ジョー・メリウェザー(FBI捜査官):ジェフリー・ディーン・モーガン
キャサリン・コウルズ(FBI捜査官、精神病理学博士):アビー・コーニッシュ
ローラ・メリウェザー(ジョーの妻):マーリー・シェルトン
エリザベス・クランシー(ジョンの妻、別居中):ジャニン・ターナー
エマ・クランシー(ジョンの娘、白血病で亡くなる):オータム・ダイアル

「ブレイン・ゲーム」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ショーン・ベイリー、ジェイコブ・ペチェニク、アンソニー・ホプキンス 他
プロデューサー:トーマス・アウグスバーガー、マティアス・エムケ、トリップ・ヴィンソン 他
監督:アフォンソ・ポヤルト
脚本:テッド・グリフィン、ショーン・ベイリー
音楽:BT

「ブレイン・ゲーム」の概要

「ブレイン・ゲーム(原題:Solace)」は、2015年製作のミステリー・スリラー映画です。

 

本作は、2016年12月16日にライオンズゲートプレミアにて全米公開されました。

その後2018年10月6日には、日本でも公開されています。

 

元々本作の脚本は映画「セブン」の続編として書かれましたが、その計画は破棄されました。

最終的には独立した映画として完成し、発表されたという経緯があります。

 

また、映画「羊たちの沈黙」にも影響を受けているとのこと。

製作総指揮にアンソニー・ホプキンスさんが名を連ねていることを見ても、わかるような気がしますね。

 

しかしコリン・ファレルさん演じる連続殺人犯チャールズ・アンブローズは、ストーリーにおける外層だけであり

物語の本質は、生と死についての道徳的なジレンマについて描いています。

 

ふたりの予知能力者の、対決の背景にあるものを感じさせるものとなりました。

スポンサーリンク

「ブレイン・ゲーム」のあらすじ

首のうしろを鋭いもので突き刺す、という同じ手口の連続殺人事件が発生。

捜査に行き詰まったFBI捜査官ジョー・メリウェザーは、かつて組んだことがあるジョン・クランシーに助けを求めました。

 

ジョンは医学博士であり、触れたものから未来を見ることができる予知能力者でもあります。

 

娘を白血病で亡くしてから、隠遁生活を送っていたジョン

頑なに人付き合いを避けてきましたが、ジョーの熱意に動かされ捜査に協力することになりました。

 

ジョーの相棒であるキャサリン・コウルズ捜査官は、ジョンの超能力などまったく信じていないようです。

 

そんななか、犠牲となった人たちは全員、不治の病に侵されていたことが判明。

遺体にふれたジョンは、殺人者が自分を超える能力を持った人物であることを知ります

 

やがて犯人は、チャールズ・アンブローズという男であることがわかったのですが…。

スポンサーリンク

「ブレイン・ゲーム」の見どころ

超自然的なスリラー「ブレイン・ゲーム」

 

アンソニー・ホプキンスさんとコリン・ファレルさんの共演とあって、期待が大きすぎたのでしょうか

レビューサイトを見ると、「そんなにおもしろくなかった」と意見も見られました。

 

おそらく、多くの要素を詰め込みすぎていることが理由だと思います。

 

捜査官と殺人者の頭脳戦がメインかと思いきや、超能力対決でストーリーが進んでいくのです。

ちょっと驚きますよね(笑)。

 

しかし物語が本当に語りたかったのは、倫理観や道徳観なのだと思います。

 

実は原題のSolace」とは、日本語で「慰め」です。

このタイトルに込められた深い意味が、ラストでわかります。

 

本作では、連続殺人事件の解決に協力しFBI関係者ではない人が情報を分析し検討します。

そして頭脳明晰な女性捜査官とのコラボレーション。

 

アンソニー・ホプキンスさんだからではないでしょうが、「羊たちの沈黙」を思い起こさせますよね。

本作のコンセプトは、「羊たちの沈黙」を超えるものになっていると感じました。

 

ミステリー・スリラー、そして超能力。

要素がうまくブレンドされ、続編の可能性さえ秘めているような気がしました。

 

惜しむらくは、コリン・ファレルさんの登場シーンが少ないことです(^▽^;)

スポンサーリンク

「ブレイン・ゲーム」についてまとめ

興味がある方には、ちょっとおもしろいトリビアを。

 

犠牲者のひとりビクトリアの夫として、ケニー・ジョンソンさんが出演しています。

ドラマ「S.W.A.T.」ルカ役で有名な俳優ですね。

そして、コリン・ファレルさんは映画版「S.W.A.T.」に出演していた…という小ネタです。

 

またジョー・メリウェザー役のジェフリー・ディーン・モーガンさんと言えば、ドラマ「ウォーキング・デッド」ですよね。

本作では、同じドラマに出演していた俳優が多く登場します。

 

探してみてくださいね。

スポンサーリンク

「ブレイン・ゲーム」をフル動画で見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「ブレイン・ゲーム」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で100,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「ブレイン・ゲーム」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「ブレイン・ゲーム」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2022年1月23日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。