【 ネタバレなし 】「新宿欲望探偵」あらすじと見どころ!フル動画を見るには?

寺尾聰さん主演の映画「新宿欲望探偵」について考察します。

 

1994年に公開されたこの作品。

上司でもあった親友を殺された元刑事が、街をさすらいながら事件の真相にせまっていくストーリー。

 

実はこの作品、俳優・大沢たかおさんの映画デビュー作品でもあります。

これまでの悪役とは一味違う、大沢さんの演じたヤクザの魅力。

 

今回は、映画「新宿欲望探偵」のあらすじ、見どころとともにホリサゲます!

「新宿欲望探偵」作品情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

本城えりか-Erika Honjou(@erika_honjyo0401)がシェアした投稿

スタッフ

監督:藤得悦
脚本:平野裕
原作:南里征典

キャスト

草薙凰介:寺尾聰
若葉かおる:森川由加里
岩田篤郎:高品格
王良:大沢たかお

「新宿欲望探偵」あらすじ

草薙凰介

かつてはその名を知らぬ者はいないとまで言われた、警視庁の敏腕刑事だった男

 

今では新宿の町内会事務所に席をおき、飲んだくれる毎日。

恐喝まがいの仕事をして日銭を稼ぐ、かなりの落ちぶれっぷりでした。

 

元上司の岩田は、そんな凰介の面倒を何かと見ています。

 

そんなおりその岩田が、街中のひなびたラブホテルで遺体となって発見されます。

警察の捜査の結果、覚せい剤による心臓発作と結論付けられました。

 

しかし凰介は納得できません。

 

警察の忠告も聞かず、自分で捜査を開始。

岩田が最後に会っていたというホステスを探すうち、凰介台湾マフィアの抗争に行きつきました。

 

マフィアのボスを殺し、その後釜に座った男・王良が、岩田の娘と関係を持っていること。

岩田の死に直接手を下したのが王良であることを、凰介は知ったのです。

 

凰介岩田の敵をとるため、そして岩田の娘を助け出すため、王良と対決することに…!

「新宿欲望探偵」の見どころ

主人公・草薙凰介の人物像

腕の立つ元刑事との設定ですが、とてもそんなふうに見えません。

飄々として、つかみどころのない人です。

 

でも、決めるところはシッカリと決める。

 

義理とか人情とかあまり考えていないような人ですが、岩田は父のような存在だったのでしょうね。

凰介が心を許せる、たった一人の相手だったのかもしれません。

 

そんな斜に構えたような凰介の人物像を、みごとに表現した寺尾聰さん。

この作品は、彼が醸す独特の雰囲気がなければ成立していなかったと思います。

敵役・王良の人物像

「インテリヤクザ」という言葉がピッタリの王良

 

中国と日本のハーフで、冷酷さをたたえた切れ長の目を持つ男。

 

王良私たちがよく知るヤクザとは、まったく違うタイプです。

 

相手を、暴力で押さえつけるわけではありません。

冷静な語り口でありながら、ふと気がつくと心のなかに恐怖をしみ込ませていくのです。

爬虫類のような、熱量のない真の悪者です。

 

岩田の娘を手元におきながら、一切の愛情を感じとれない理不尽さ。

とても恐ろしい男だと思います。

二人の対決シーンが見どころ

岩田の死の真相を突きとめた凰介

岩田の娘が王良の情婦となっていることを知り、彼女を救い出すために王良と対決することに。

 

逃亡をはかろうとする王良と、追ってきた凰介が、ビルの屋上で対峙するシーン。

 

これが一番の見どころです。

 

復讐を遂げても、結局は虚しさだけが残ってしまうんですけどね…。

 

それと、シンガーソングライターとしても名高い寺尾聰さんの出演作品です。

劇中いたるところで寺尾さんの曲が挿入され、そちらも聞きごたえあり。

 

凰介・王良、どちらも独特な魅力の声の持ち主です。

悪役・王良を演じた、大沢たかおさんがスゴイ

王良を演じた大沢たかおさん。

この作品が、映画デビューとなりました。

 

モデル出身だけあって顔が小さく高身長でしたが、出演当時は線が細い感じがしました。

 

ところが、王良は見ている人まで震え上がらせるほどの、徹底した悪役。

大沢さんの演技は、その王良を原作に忠実に再現しました。

 

これがデビュー作だとは思えないほど、みごとな表現力だったと思います。

影のあるシャープな顔立ちが、いっそう王良の怖さを引き立てるようでした。

 

そう言えば、その後「イントゥ・ザ・サン」でも、ヤクザ役を演じていますね。

 

実に冷酷で美しい悪役ではありませんか。

「新宿欲望探偵」まとめ

ハードボイルドとはかくあるべき、という作品です。

 

藤得悦さんが世に送り出した、唯一の監督作品。

しかしそのテイストは、のちのドラマ「刑事貴族」に生かされました。

 

またこの作品は、岩田役で出演した名優・高品格さんの遺作ともなってしまいました。

 

当時の新宿のすさんだ雰囲気や、雑踏の様子などがリアルに感じられること。

それだけでも、価値のある作品だと思います。

 

 

新宿欲望探偵 [DVD]

価格:3,900円
(2020/10/12 13:15時点)
感想(0件)

新宿欲望探偵【電子書籍】[ 南里征典 ]

価格:440円
(2020/10/12 13:15時点)
感想(0件)

この作品を見てみたいけど、どうしたらいいかしら…。

「新宿欲望探偵」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年2月時点)
  • 月額プラン2,189円が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「新宿欲望探偵」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「新宿欲望探偵」見るならU-NEXTで!
本ページの情報は2020年10月12日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。