「ピタ・タウファトファ選手」プロフィールまとめ!東京オリンピックでも注目!

オリンピック スポーツ大会
スポンサーリンク

2016年のリオデジャネイロ夏季オリンピックと、2018年の平昌冬季オリンピック。

両方の大会の開・閉会式で、上半身にオイルを塗りツヤツヤで登場した選手、「ピタ・タウファトファ選手」。

 

その鍛え上げられた体と、上半身裸の民族衣装で大きな話題を呼びましたね。

 

その「タウファトファ選手」、2020東京オリンピックには2種類の競技に出場するのが目標と語っています。

 

そんな「タウファトファ選手」のプロフィールを調べてみました。

 

スポーツだけではなく、不遇な子どもたちを支援する活動も進めている「タウファトファ選手」。

トンガの星」と言われるほど、優れた人格の持ち主です。

 

今回は、ピタ・タウファトファ選手」についてホリサゲます。

アイキャッチ画像:WokandapixによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

「ピタ・タウファトファ」ってどんな人?

「ピタ・タウファトファ選手」のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

名前:ピタ・ニコラス・タウファトファ(Pita Nikolas Taufatofua)
生年月日:1983年11月5日生まれ
身長:192cm
体重:100㎏
国籍:トンガ
出生地:オーストラリア

「ピタ・タウファトファ選手」の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

ピタ・タウファトファ選手」のお父さんはトンガ人、お母さんはオーストラリア人です。

 

高校生までトンガで暮らしたあと、オーストラリア・ブリスベンの大学に進学。

2000年に卒業し、今でもブリスベンに住んでいるそうですよ。

 

タウファトファ選手」と言えば、テコンドーで2016年のリオ五輪に出場。

この競技は、5歳のときに始めたそうです。

 

この大会では残念ながら一回戦負けでしたが、その後クロスカントリーの選手になることを決意。

ローラースキーレースで練習・キャリアを積み重ね、ヨーロッパの大会に出場するまでに。

 

そして2018年、ついにクロスカントリー競技のトンガ代表として出場資格を手に入れたのです。

 

トンガからの冬季五輪出場は、2014年のソチ大会のリュージュ競技に出場したバナニ選手以来。

なんとトンガ人としては、史上二人目の冬季五輪出場選手となったのです。

「ピタ・タウファトファ選手」はトンガの星!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

現在も、オーストラリア・ブリスベンに暮らす「ピタ・タウファトファ選手」。

 

実は、家や身寄りのない子どもたちが生活する施設で働いています。

サンドゲートハウスという施設で、彼らが自立できるような生活スキルを身につけられるところ。

 

タウファトファ選手」は、不遇な子どもたちが一人でも減るように手助けをしています。

 

とてもステキなお仕事をしているのですね。

 

子どもたちの笑顔のために、身を粉にして働き、オリンピックでもメダルを目指す。

まさに、「トンガの星」です!

「ピタ・タウファトファ選手」は東京大会では何の競技に出場するの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

2016年のリオデジャネイロ大会では、テコンドー。

2018年の平昌大会では、スキー・ノルディック競技の選手として出場した「ピタ・タウファトファ選手」。

 

東京2020大会では、いったい何の競技に出場するのでしょう?

 

実は「タウファトファ選手」、2種類の競技に出ることが目標だと語っています。

 

一つはもちろん、テコンドー。

そしてもう一つは、なんと「カヤック」!

 

ピタ・タウファトファ選手」、2019年からカヌー・カヤック競技に挑戦しているのです。

 

昨年開催されたカヌースプリント世界選手権では、惜しくも予選敗退となりました。

しかしその直前まで、スタート位置につくことも、静止することさえできなかったというのですから驚きです。

 

地元では競技人口が少ないために、トレーニングも自作の機器を使っているのだとか。

 

タウファトファ選手」本人は、金メダル獲得を公言しているとのこと。

 

今度の闘いの舞台は、水上。

早く見たいものです!

「ピタ・タウファトファ選手」についてまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

トンガでは国民的英雄の「ピタ・タウファトファ選手」 。

 

これまではオリンピック選手になることが目標でしたが、これからはメダル獲得が目標となります。

 

テコンドーもスキー競技も、とてつもなく難しかったそうです。

しかし今回出場を狙うカヤックは、人生最大の挑戦となるだろうと「ピタ・タウファトファ選手」は言います。

 

ふるさとトンガのためだけではなく、自分のルーツがあるポリネシアの人々のために。

「これまでは五輪選手になることが目標だった。今やメダル獲得こそが目的だ。私は金メダルを獲得したい。トンガの人々のためだけではなく、ポリネシアの人々全てのために。そして、何かを成し遂げたいと夢見る人のためにね」

引用元:THE ANSWER「ピタ・タウファトファ

ピタ・タウファトファ選手」が目指すのは、あくまでもメダル獲得です。

 

あのツヤツヤの鍛え上がられた体、真夏の東京でもまた見たいですよね。

Sports Magazine(part.1) 2020-2021東京オリンピック開催祈念号 (B・B・MOOK)

価格:1,200円
(2020/8/11 14:02時点)
感想(0件)









スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
スポンサーリンク
今日もホリサゲ!