【ネタバレなし】「パーソン・オブ・インタレスト」あらすじと見どころ!フル動画を見るには!?

この記事では、ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「パーソン・オブ・インタレスト」とは

「パーソン・オブ・インタレスト」キャスト

ジョン・リース(元アメリカ陸軍特殊部隊兵士、CIA工作員):ジム・カヴィーゼル
ハロルド・フィンチ(監視システム”マシン”開発者、億万長者):マイケル・エマーソン
ライオネル・ファスコ(ニューヨーク市警殺人課刑事):ケヴィン・チャップマン
サミーン・ショウ(ISA隊員):サラ・シャヒ ※シーズン2第16話~
ルート/サマンサ・”サム”・グローブス(“マシン”解放を唱える天才ハッカー):エイミー・アッカー ※シーズン1第23話~
ジョス・カーター(ニューヨーク市警殺人課刑事→パトロール警官):タラジ・P・ヘンソン ※シーズン3第23話まで
グレース・ヘンドリクス(ハロルドの元婚約者、画家):キャリー・プレストン
ジェシカ・アーント(ジョンの元恋人、故人):スーザン・マイズナー
ネイサン・イングラム(ハロルドの親友、ソフトウェア会社IFT創設者、”マシン”共同開発者):ブレット・カレン

「パーソン・オブ・インタレスト」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ジョナサン・ノーラン、J.J.エイブラムス、ブライアン・バーク 他
プロデューサー:アテナ・ウィックハム、マーゴット・ルリック、ジョシュア・リービー 他
監督:クリス・フィッチャー、リチャード・J・ルイス、フレデリック・EO・トーイ 他
脚本:ジョナサン・ノーラン、ショーン・ヘネン、ルーカス・オコナー 他
音楽:ラミン・ジャヴァディ
撮影:ゴンサロ・アマット、スティーブン・マクナット、マヌエル・ビレッター 他

「パーソン・オブ・インタレスト」の概要

「パーソン・オブ・インタレスト」は、2011年9月22日から2016年6月21日までアメリカCBSにて放送されたSF犯罪ドラマです。

5つのシーズンに渡って、全103話が公開されました。

 

本作は、テロ行為を予見し特定するためにあらゆる情報源を照合できる“マシン”を中心に、ストーリーが展開。

 

“マシン”開発者のハロルド・フィンチ、元CIAエージェントのジョン・リース

「犯罪を予期して“マシン”がはじき出した社会保障番号」を持つ人を探しだし、犯罪を未然に食い止めます。

 

このシリーズの人気は爆発的で、シーズン1が初公開された2011年9月22日の第一話「Pilot(邦題:序章)」では1330万人の視聴者を獲得

その後も順調に数字を伸ばし、シーズン2の平均視聴者数は1441万人を記録しました。

 

製作したCBSによると「パーソン・オブ・インタレスト」は 、過去15年間のすべてのテレビドラマのパイロット版の中で最高の評価を受けたということです。

 

しかし惜しまれつつ、シーズン5の13話をもって本作は終了

 

海外ドラマあるあるではないですが、「視聴率が下がった」「出演者のあいだでゴタゴタが」「スタッフとの確執が」という理由ではありません。

 

と言うのも、2016年はじめにJ.J.エイブラムスさんが、自ら終了を宣言していたんですね。

 

もっと続けたかったという気持ちももらしていましたし、実際のところはJ.J.エイブラムスさんが多忙になってしまったからだと思われます。

 

シーズン5が13話で終了したというのも、製作側のやりきった感を感じました。

スポンサーリンク

「パーソン・オブ・インタレスト」のあらすじ

“マシン”と呼ばれる、連邦政府の監視システム

 

テロ行為を予測し、特定するために、すべての情報にアクセスできるコンピュータプログラムを開発したハロルド・フィンチ

“マシン”がテロ関係ではない一般人を巻き込む犯罪を抽出するのを、政府が「無用な犯罪」として見過ごすことに危機感を抱いていました。

 

そこでハロルドは、政府が興味を示さない「無用な犯罪」を阻止しようと決意します。

 

ハロルド“マシン”にバックドアを組み込み、そこから犯罪に関与するであろう人物の社会保障番号を受け取っていたのです。

 

元CIAエージェントで陸軍特殊部隊の兵士だったジョン・リースを、ハロルドはスカウト。

とある事件で「死亡」と処理されていたジョンは、虚無な毎日を断ち切るためハロルドに同行することになりました。

 

社会保障番号の数字だけを頼りに、犯罪の加害者なのか被害者なのかもわからないまま該当人物を探します。

 

ニューヨーク市警のふたりの刑事の協力を得て、差し迫った致命的な犯罪を発生させないための秘密行動が開始されました。

スポンサーリンク

「パーソン・オブ・インタレスト」の見どころ

このユニークなドラマには、興味深い前提があります。

 

それは“マシン”と呼ばれるスーパーコンピュータは、すべての携帯電話やインターネットを監視することによりパターンを認識

テロの脅威や恐ろしい犯罪を検出するために、どんな人でも監視しています。

 

しかしそれらを未然に防ぐ目的で監視しているにもかかわらず、政府は普通の犯罪(“普通”の意味は難しいですが(^▽^;))を見過ごします。

 

つまり、プライバシーと国家の安全人の命を奪うことの概念限られた情報によって引き起こされるトラブル、など

道徳的な問題を、私たちに提起しているのではないでしょうか。

 

そして、卓越した「超知能」「社会監視」から得られる力を手に入れた人間の倫理を、問うているように思います。

 

現在の自由社会におけるAIの役割を、ちょっとだけのぞき見できたような気がしますね。

 

物語は非現実的だとみなされるかもしれませんが、実は人々のコミュニケーションを管理しているのは公共サービスや企業。

あながちこのドラマが、ただの想像の世界と片づけられないと思います。

 

アメリカでは、NSAがユタ州に“マシン”と同じような設備を作った…とのこと。

すべての通信を追跡する、まさに「パーソン・オブ・インタレスト」そのものだそうですが、これは本当の話なんでしょうか(;’∀’)

スポンサーリンク

「パーソン・オブ・インタレスト」についてまとめ

ハロルド・フィンチには婚約者がいました。

彼女はグレース・ヘンドリクスといい、キャリー・プレストンさんという俳優が演じています。

 

実はこの方、ハロルド役のマイケル・エマーソンさんの本当の奥さま♡

 

だから、安定感があるカップルだったんですね。

スポンサーリンク

「パーソン・オブ・インタレスト」をフル動画で見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「パーソン・オブ・インタレスト」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で100,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「パーソン・オブ・インタレスト」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「パーソン・オブ・インタレスト」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2021年2月9日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。