【ネタバレなし】「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」について知りたい!

この記事では、ドラマ「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

いつでもどこでも、好きな作品をフルに楽しめるオススメの動画配信サービスもご紹介!

好きな時間・好きな場所でお気に入りの作品を楽しめます♪

 

定額制の動画配信サービスは、配信作品数もたくさん!

 

今まで知らなかったような作品から、懐かしの名作まで。

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿」はもちろん、それ以外にも、きっと見たい作品が見つかりますよ!

 

しかも公式の動画配信サービスは、とても高画質

ウィルス感染の心配などもまったくありませんので、安全に作品を見られます!

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿」について詳しくご紹介します!

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿」とは

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿」キャスト

サンドラ・プルマン:アマンダ・レッドマン(シーズン1から10まで)
ジャック・ハルフォード:ジェームズ・ボラン(シーズン1から9まで)
ブライアン・レイン:アラン・アームストロング(シーズン1から10まで)
ジェリー・スタンディング:デニス・ウォーターマン
ロバート・ストリックランド:アンソニー・カルフ(シーズン2から)
スティーブ・マカンドリュー:デニス・ローソン(シーズン9から)
ダン・グリフィン:ニコラス・リンドハースト(シーズン10から)
サーシャ・ミラー:タムジン・アウスウェイト(シーズン10から)
テッド・ケース:ラリー・ラム(シーズン12)

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」スタッフ

監督:ジュリアン・シンプソン、フィリップ・ジョン、マーティン・フレンド 他
脚本:ナイジェル・マクレリー、ロイ・ミッチェル、リサ・ホールズワース 他
オープニング曲:デニス・ウォーターマン「It’sAlright」

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」の概要

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」は、警察犯罪小説をもとに製作されたテレビドラマシリーズです。

 

本作は2003年3月23日にパイロット版として、初回ストーリーが公開されました。

その時の視聴者は、約670万人だったと記録されています。

 

最初のストーリーから大きな人気を得た本作は、その一年後の2004年4月1日にシリーズ1の第一話が放送されます。

それ以来2015年まで新しいシリーズが更新され、シーズン12まで続く息の長いドラマとなりました。

 

ところが初回からのメンバー4人が顔をそろえているのは、シーズン9の途中まで。

ジェリー・スタンディング役のデニス・ウォーターマンさんを残して、初期メンバーはすべて入れ替わってしまいました。

 

主要キャストの降板&交代の理由はわかりませんが、メンバーがそろう最後のシーズンで最高視聴者数924万人を記録。

その後はすこしずつ数字は下がり始め、最終シーズンでは628万人となっています。

 

本作は、少なくとも世界25ヶ国で放送されDVDなどの売れ行きも好調でした。

 

初期メンバーが去ったことで、視聴者に❝魅力が失せてしまった❞と受け取られてしまったのかもしれません。

しかし打ち切りという事態になったのは、残念でなりません。

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」のあらすじ

サンドラ・プルマンは、ロンドン警視庁のエリート警視❝でした❞。

 

キャリアも実績も輝かしいものを積み重ねてきたサンドラでしたが、ある人質誘拐事件でミスを犯してしまいます。

 

彼女は左遷させられ、着任したのは新ユニット「ユーコス(UCOS)」

そこはコールドケース入りした事件を洗い直す、専門の新設部署でした。

 

サンドラ「ユーコス(UCOS)」を任せた副警視総監は、あろうことかユニットメンバーに退職刑事たちを使えと命じます。

 

「退職した刑事たちは、経験豊富で実務と犯罪捜査に精通している」

 

しかしサンドラは、退職した年寄りたちをメンバーに加えることに難色を示しました。

 

(引退した刑事ですって…!?まだ歯は残っているの!?)

 

思わず悪態をつぶやいたサンドラでしたが、面接をして採用した退職刑事たちは一癖も二癖もあるオジサンたち。

頑固で自己中、暴走ぎみの退職デカたちを率いて、サンドラは未解決事件の捜査に臨むことになったのです…!

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」の見どころ

まずおもしろいのは、サンドラとオジサン刑事たちの関係性です。

 

というのもオジサンたちは、現役時代かなりの地位にあったので
(※ジャックは警視正、ブライアンは警部補、一番下のジェリーでも巡査部長だった)

他人の言うことなどまったく聞かないんですよ(笑)。

 

地位が上であったゆえに、確固たる自分なりのこだわりやプライドがありすぎて

若い女性刑事の命令など、聞く耳を持たないんですね。

 

しかしプライベートの問題や悩みなどを抱えながら、それぞれの個性を発揮して捜査にあたるオジサンたち。

とまどっていたものの、次第に上手に手綱を取れるようになっていくサンドラ

 

その過程を見るのが、本当におもしろいんです。

 

年とともに体力は衰えていくのをオジサンたちは自覚しているのですが、昔ながらの捜査方法を貫く姿はちょっとカッコイイ(笑)。

 

そしてイギリスならではのウィットに富んだやりとりが、得も言われぬ魅力を醸します。

 

今見ると、「ちょっと古いかも…」と感じる部分もあります。

それでもオジサンたちの人生経験に裏付けされたキャラクターは、愛すべきものなんですね。

 

60歳を過ぎて世間から忘れられそうになっていたオジサンたちが、正義の心で捜査に取り組む姿。

なんだか微笑ましくもあり、泣けてくるような気もしたり。

 

まさしく「笑いあり、涙あり」のドラマなんだと思います。

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」についてまとめ

本作のタイトルは「You Can‘t Teach an Old Dog New Tricks.」ということわざから来ています。

これは直訳すると、「老いた犬に新しい技は教えられない」という意味。

 

老いた犬とは、退職刑事たちのこと。

実際そのとおりで、オジサンたちは科学捜査など新しいことは受け付けません(笑)。

 

それでも頑固に自分のやり方を貫き、事件を解決していくんですね。

本当に痛快です!

 

そして主題歌を、主要キャラクター・ジェリーを演じるデニス・ウォーターマンさんが担当しています。

 

歌詞をひも解くと、ドラマの内容にピッタリなんです。

ステキな曲ですので、こちらも注目してくださいね。

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」をフル動画で見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で70,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2021年10月19日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。