【ネタバレなし】「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」ってどんなドラマなの?

この記事では、ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」とは

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」キャスト

マックス・グッドウィン(ニュー・アムステルダム病院メディカルディレクター):ライアン・エッゴールド
ローレン・ブルーム(救急科長):ジャネット・モンゴメリー
ヘレン・シャープ(腫瘍・血液科部長):フリーマ・アジェマン
フロイド・レイノルズ(心臓外科部長):ジョッコ・シムズ
イグナティウス・”イギー”・フロム(精神科・心理科部長):タイラー・ラビーン
ヴィジェイ・カプール(脳神経内科部長):アヌパム・カー ※シーズン1~3
ピーター・フルトン(ニュー・アムステルダム病院長、マックスを採用した):ロン・リフキン ※シーズン1~2
ケイシー・アコスタ(看護師):アレハンドロ・エルナンデス
イーヴィー・ギャリソン(法務部職員):マーゴット・ビンガム
ドラ(事務職員、マックスのスケジュール管理などを担う):サブリナ・ゲバラ ※シーズン1~3
ジョージア・グッドウィン(マックスの妻、元ダンサー):リサ・オヘア ※シーズン1~2
マーティン・マッキンタイア(イギーの夫、在宅セラピスト):マイク・ドイル
カシアン・シン(外傷外科医、ヘレンに好意を抱く):ダニエル・デイ・キム ※シーズン2~

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:デビッド・シュルナー、ピーター・ホートン、デビッド・フォスター 他
プロデューサー:グラハム・ノリス、トニー・ローマ、ライアン・エッゴールド 他
監督:マイケル・スロヴィス、ダーネル・マーティン、ニック・ゴメス 他
脚本:ジョシュア・カルレバッハ、デビッド・フォスター、アーロン・キンズバーグ 他
撮影:アンドリュー・フェーゲリ、クリストファー・レイモンド、スチュアート・ドライバーグ 他
音楽:クレイグ・ウェドレン、ジェファーソン・フリードマン、アレックス・シェンクマン
原作:エリック・マンハイマー「12人の患者:ベルビュー病院での生と死」(Twelve Patients: Life and Death at Bellevue Hospital )

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」の概要

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」は、2018年9月25日からアメリカNBCにて放送された医療ドラマ・シリーズです。

本作はすでにシーズン4まで公開されており、2023年の第5シーズンも決定しています。

 

このドラマのベースとなったのは、エリック・マンハイマー氏の回顧録です。

氏はニューヨークに実在する、アメリカ最古の公立病院“ベルビュー病院”を改革した人。

 

その経験を忠実に映像化したのが、本作です。

ドラマの企画時は、そのものズバリ「ベルビュー」というタイトルが付いていました。

 

そのマンハイマーさんを演じるのが、役名マックス・グッドウィンライアン・エッゴールドさんです。

彼の名前を聞いてまず思い浮かべるのは、ドラマ「ブラックリスト」かもしれませんね。

 

このトム・キーン役で知られるライアン・エッゴールドさんが、型破りな方法で病院の立て直しを図る新任メディカルディレクターを演じます。

 

周囲も自分さえもぐったりするほどの熱意と行動力をもって、旧体制の改革に挑むマックスの姿。

ニュー・アムステルダム病院は、過去の輝きを取り戻すことができるのでしょうか。

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」のあらすじ


ニュー・アムステルダム病院に、新任のメディカルディレクターがやってきました。

彼の名はマックス・グッドウィン

 

病院は高額の医療費を取ることばかりを優先するなど、問題は山積みでした。

 

患者をよく診もせずないがしろにしていると悪評高い心臓外科の医師たちを解雇する、と宣言したマックス

彼のやり方は周囲を呆れさせ、ひんしゅくを買うほどの大胆なものでした。

 

しかし、はじめのうちはマックスに対して反感を抱いていた者たちも、少しずつ考え方を改めるようになります。

 

それは現場の問題をどうすれば改善できるかを聞き取り、真剣に病院の改革をしようとするマックスの熱意

多くのスタッフたちに受け入れられるようになったからです。

 

次第に病院内の空気は、変わりつつありました。

 

しかし一方でマックス自身も、プライベートでの問題を抱えていました。

妊娠中の妻ジョージアとのすれ違い、そして誰にも言えない重大な秘密まで。

 

そんななか病院の待合室で突然倒れた少年が、恐ろしい感染症“エボラ出血熱”に侵されている疑いが浮上し…!

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」の見どころ


「ニュー・アムステルダム病院」は、アメリカ初の公立病院です。

誰でも公平に医療行為を受けられるところとして、大都市ニューヨークでは珍しい病院なんですね。

 

ですからセレブからホームレス、はたまた刑務所に収監されている者まで、あらゆる患者たちを診療します。

“人種・財産・身分”などにはいっさい忖度せず、ひとりでも多くの患者を治療するという大事な役割を担っている病院なんです。

 

ところが働く医師やスタッフたちは、いつの間にかそんな理念を忘れてしまっています。

 

この病院にやってきたマックス・グッドウィンは、病院の根本的な仕事を思い出させるためにさまざまな手段を使います。

 

そのやり方が、実に痛快なんです。

 

まずは、これまで高額の報酬をもらっていたであろう心臓外科医を全員クビに!

大胆どころか、病院に大波乱を巻き起こすのです。

 

しかし彼の行動の根底にあるのは、「すべての患者によりよい医療を提供するため」の一念なんですね。

それが、評判が地に落ちたニュー・アムステルダム病院をすくうことにもつながっていくのです。

 

こんなすばらしい人が実在しているなんて、本当に感動モノです。

アメリカでは医療ドラマは鉄板と言われていますが、これまでのドラマとは一味ちがう作品になっているのではないでしょうか。

 

派手なアクションや仰天するような手術シーンなどはありませんが、心にしみるドラマだと感じました。

 

しかもマックス自身も、重大な問題を抱えています。

こちらも泣かせます…(ノД`)・゜・。

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」についてまとめ


本作のベースとなったベルビュー病院は、1736年に設立されました。

その起源は救貧院、その後アメリカ初の公立病院となったのです。

でもドラマのほとんどは、ブルックリンにあるキングスカウンティ病院で撮影されたそうです(^▽^;)

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」を見るには?

この作品を見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 動画25万本、見放題動画22万本レンタル動画3万本を配信!(2022年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2022年5月26日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

テキストのコピーはできません。