【ネタバレなし】「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」あらすじが気になる!フル動画を見るには!?

この記事では、ドラマ「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

いつでもどこでも、好きな作品をフルに楽しめるオススメの動画配信サービスもご紹介!

好きな時間・好きな場所でお気に入りの作品を見られます。

 

定額制の動画配信サービスは、配信作品数もたくさん!

 

今まで知らなかったような作品から、懐かしの名作まで。

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」はもちろん、それ以外にも、きっと見たい作品が見つかりますよ!

 

しかも公式の動画配信サービスは、とても高画質

ウィルス感染の心配などもまったくありませんので、安全に作品を見られます!

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」について詳しくご紹介します!

 

 

 

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」とは

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」キャスト

レティーシャ・ルイス(レティ):ジャーニー・スモレット=べル
アティカス・フリーマン(ティック):ジョナサン・メジャーズ
ヒッポライタ・フリーマン:アーンジャニュー・エリス
ジョージ・フリーマン: コートニー・B・ヴァンス
ダイアナ・フリーマン (ディー):ジェイダ・ハリス
モントローズ・フリーマン:マイケル・ケネス・ウィリアムズ
クリスティーナ・ブレイスホワイト:アビー・リー・カーショウ
ルビー・バティスト:ウンミ・モサク

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」スタッフ

監督:ヘレン・シェイヴァー、シャーロット・シーリング、ダニエル・サックハイム 他
製作総指揮:J・J・エイブラムス、デヴィッド・ノラー、ヤン・ドマンジュ、ジョーダン・ピール 他
脚本:ミシャ・グリーン、ジョナサン・I・キッド、ソーニャ・ウィントン
原作:マット・ラフ

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」の概要

2020年8月より、アメリカ合衆国HBOにて放送されているテレビドラマ(現在も継続中)。

原作はアメリカで高名な、スリラー・サイエンスフィクション作家マット・ラフさんです。

 

黒人の青年が行方不明の父親を探して、アメリカを縦断する旅を描いています。

 

時代は1950年代。

黒人を差別し、生活を制限するように制定した「ジム・クロウ法」が吹き荒れていた時代です。

 

人種差別という重大な問題に、モンスターやゴーストが絡んでいくストーリー。

 

SFであり、ホラーであり、ファンタジーであり、そしてヒューマンドラマであり。

 

なかなかに濃い内容ですが、J・J・エイブラムスさんによってエンターテインメント作品に仕上がりました。

一筋縄ではいかない物語ですよ。

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」のあらすじ

1955年代、アメリカ・シカゴ。

ひどい人種差別が横行黒人たちは「黒人である」というだけで差別され迫害されていました。

 

そんななか、朝鮮戦争の帰還兵である一人の青年ティックが、行方不明になっている父親を探しに旅に出ます

 

旅路をともに行くのは、幼なじみレティと伯父ジョージ

手元にあるのは、父親から届いた一通の手紙だけです。

 

その手紙に書かれていたのは、死んだ母親が残した秘密の遺産について。

それは「ラヴクラフトカントリー」にあるらしいということ。

 

母親の祖先が「アーダム」というところの出身だと知り、ティックたちはその町へ向けて出発しました。

 

発ってすぐ、外を歩いている黒人は殺害しても罪に問われないという、とんでもない町サンダウンに到着します。

ならず者たちに追いかけられ銃まで向けられたティックたちでしたが、命からがら逃げきることができました。

 

その後、アーダムバイドフォードという地域にある地名だと判明。

バイドフォードとはかつて魔女裁判が行われたところで、魔女狩リをする者たちが作った町だったのです…。

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」の見どころ

物語の中心にある、黒人差別の法律「ジム・クロウ法」

黒人が一般公共施設を利用することを制限したり、禁止したりする法律のことを総称しています。

 

当時は人種差別が公然と行われており、ティックたち一行は厳しい試練にぶつかります。

アメリカの歴史のなかで、これほどのひどい現実があったということに心が痛くなりますね。

 

そしてつらい旅をする彼らの前にあらわれる、ラヴクラフトの小説から抜け出たようなモンスターやゴースト。

ラヴクラフトとは…ハワード・フィリップス・ラヴクラフト。アメリカの怪奇小説・幻想小説の第一人者。生前はあまり名の売れた作家ではありませんでしたが、死後に改めて評価が高まり、彼が執筆した小説は「クトゥルフ神話」として確立されました。

現実の恐怖(人種差別)を幻想世界にまでひっぱりこみ、最終的には家族愛に帰結していくストーリーは

各一話ずつが独立した物語であり、高いレベルでのエンタメ作品になっていると思います。

 

ただ、クトゥルフ神話だけではなく、他の映画や詩などの文化的要素があらゆる場面で引用されていて

見る側もそれなりの情報がなければ、「は?え?」となってしまうことは否めません。

 

それでも、過去に黒人が経験してきた恐ろしく悲しい仕打ちがどんなものであったのか

それを知る上では、とてもいいキッカケとなるドラマではないでしょうか。

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」をフル動画で見るには?

この作品を全篇見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

 

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

U-NEXTで、安全に「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2021年5月21日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

「ラヴクラフトカントリー恐怖の旅路」についてまとめ

ドラマの設定は1950年代ですが、現在のアメリカでも「ブラック・ライブズ・マター」が叫ばれていますね。

もしかすると、黒人に対する対応は今もそれほど変わっていないんだよ、という皮肉なのかもしれません。

 

差別される側の人間が、いかに恐れおののきながら毎日を生きているのか。

それを考えさせられました。

 

ドラマではありますが、黒人の人たちの歴史そのものなのかもしれませんね。

 

 

 

 

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」