かっこいいプロ雀士「新津潔」を調べてみた!強さの秘密はどこにある?

プロ雀士津潔」さん。

 

テレビ対局に登場することが多いので、顔を見たことがある人も多いはずです。

 

そのこわもての風貌からは想像できないほど、冷静で緻密な打ち方をする新津プロ。

「新津潔」を調べようとすると、すぐに「強い」と表示されるような人です。

 

そんな新津プロの強さの秘密は、いったいどこにあるのでしょうか。

そして、麻雀界イチおしゃれだと言われる新津プロの魅力とは。

 

今回は、プロ雀士「新津潔」についてホリサゲます!

「新津 潔」の人物像

「新津 潔」のプロフィール

名前:新津潔(にいつ きよし)
生年月日:1956年1月28日生まれ
出身地:東京
血液型:AB型
趣味:スキューバダイビング、将棋、読書
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会(代表も務める)

「新津 潔」獲得タイトル

發王位
王位
MONDO21名人戦

1982年にプロデビューしてから、「新津 潔」プロは着実に実績を積み重ねてきました。

90年代に入って専門誌などで取り上げられることも多くなり、徐々に認知度も高まります。

しかし対局中の沈着冷静な姿は、一見地味に受け取られてしまいました。

同時期にメディアに出るようになった金子 正輝プロや飯田 正人プロなどと比べると、印象は薄かったかもしれません。

「新津 潔」はかっこいい

猫背が特徴で、本人もそれを公言しています。

 

しかしそれを除けても、サングラスとピアスが印象的「新津 潔」プロ。

まるで俳優のようですね。

 

還暦をとうに過ぎているというのに、色気あふれる人です。

 

その外見とはうらはらに、落ち着いた語り口で丁寧にことばを選んで話します。

対局中も、冷静に場にあたり、感情をあらわにすることはほとんどありません。

 

ピアスは左耳だけつけているので、ゲンを担ぐとか何かがあるのかもしれませんね。

「新津 潔」の強さはどこにある?

「新津 潔」の打ち方の特徴

シュンツ系の手作りが得意と言われますが、あまり手役にはこだわらないようです。

 

柔軟に自分のツモに合わせながら、幅広く受け入れる打ち方。

 

軽く鳴きを入れるようなことはせず、じっくりと構えます。

守りを重視し、引くときもしっかり。

 

基本に忠実で重厚な打ち方をする、「新津 潔」プロです。

 

「七対子(チートイツ)」が嫌いなのは、有名な話。

「七対子は大嫌い」「何を待ち牌にしたらいいのかわからない」とコメントしたこともある。

引用元:Wikipedia「新津潔」

「新津 潔」の強さの秘密は?

「新津 潔」プロは他のプロ雀士と比べて、獲得タイトルはそう多くありません。

 

しかし、ファンの間ではとても評価が高いプロの一人です。

 

それは、「新津 潔」プロの打ち方・打ち筋に理由があるのではないでしょうか。

 

派手な打ち回しや奇術的な打ち方は、ハマると大きな印象を与えます。

自分もマネしたい!と思わせるような打ち方は、アマチュアにはそれだけで人気が出るものです。

 

しかし、もしそれが決まらず裏目に出てしまったら。

 

おそらくは一気にファンも引いてしまいますし、雀士自身も落ち込むことはまちがいありません。

 

「新津 潔」プロは、そんなトリッキーさを嫌い堅実な手を重ねていく打ち方をします。

 

一見すると地味で、大きな勝利を得ることは少ないかもしれません。

 

しかし麻雀の対局は、トータルの成績で争うもの。

「新津 潔」プロのような地道で手堅い打ち方が、結局は予選通過率をあげることにつながります。

 

そして、当たり前のように決勝卓に座ることができるのです。

 

アマチュアにとっても、「新津 潔」プロの打ち方はとても参考になりますね。

「新津 潔」がこれから目指すもの

「新津 潔」が代表を務める団体としての考え方

麻雀と言えば、これまであまりメジャーなイメージはありませんでした。

 

しかし最高位戦日本プロ麻雀協会」は、今後麻雀のエンターテインメント性を重視。

一般の人たちに、もっと麻雀の楽しさをアピールする必要があると考えています。

 

「麻雀プロは、見てくれる人がいるから存在できる」

「新津 潔」プロの、基本的な考え方です。

 

麻雀だけ打っていればいい、という従来のスタイルはやめようとしているのです。

「新津 潔」個人の考え方

麻雀のおかげで、人間関係を築き上げることができたと考える「新津 潔」プロ。

 

飯田 正人プロや高見沢 治幸プロが近くにいたという、恵まれた環境のなかで育ってきました。

 

「新津 潔」プロにとって麻雀は、自分の人生と切っても切り離せないほど大切なものです。

そんな人たちがもっと増えて、麻雀の発展につながることが、「新津 潔」プロの目指すところなのではないでしょうか。

だから麻雀って何かと聞かれても困るぐらい、人生の中では切り離せない

ずっと一緒にいる大好きな存在ですね。

引用元:麻雀ウォッチ

プロ雀士「新津 潔」まとめ

寡黙でポーカーフェイスの「新津 潔」プロ。

 

コツコツと勝ち星を重ね、それが純粋に評価されている人だと思います。

 

若いころは、黒ぶちメガネで今よりもかなり地味なイメージでした。

 

しかし最近は、サングラスやピアスなどでイメチェンに成功しています。

チョイ悪おやじ的な感じでしょうか。

 

大きなしくじりをしてしまった他のプロをさりげなくフォローする姿は、優しさがにじみ出るようでした。

 

対局相手を認め、重んじている様子も見受けられるのは、それが本来の「新津 潔」プロそのものだからでしょう。

 

その風貌とはまったく違う「新津 潔」プロの真のカッコ良さ、もっと知られますように。

 

 

伝説のプロ雀士「飯田 正人」!『最強 』と呼ばれた理由はどこにあったの?
普通ブログ記事というものは、どれだけの方に読んでいただけるかを考えて書くのですが 正直に申し上げてこの記事は、すべて筆者が書きたいことだけを書いています(;'∀') もしよければ、おつきあいください。 かつ...

 

 

麻雀押し引きの戦術【電子書籍】[ 新津 潔 ]

価格:1,232円
(2020/10/12 13:48時点)
感想(0件)







気になる人
この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
今日もホリサゲ!