【きほんのき】「トイレ用洗剤」を実体験!コスパも良くて、これはオススメ!

この記事では、チェーン展開しているショップのオリジナルブランド商品「PB商品」を紹介します。

 

大手スーパーやコンビニ、家電量販店などでも独自のブランド商品を見かけるようになりました。

 

これらの商品は「PB商品」と呼ばれ、企業が小売店に卸しているナショナルブランド商品(NB商品)とは違うもの。

小売店が商品開発から参加し、販売もほぼ独占的に行います。

 

ですからNB商品と品質が同程度でも、値段が抑えられているというメリットもあるんです。

同じような品質なら、できるだけ安く手に入れたいですよね(^^)/

 

今回は、西友で販売されている【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」をホリサゲます!

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」を実体験!

商品名:きほんのき トイレ用洗剤泡タイプ

内容量:本体 400ml、つめかえ 350ml

購入価格:本体 140円(税込)、つめかえ 74円(税込)

家族が毎日使うお手洗い。

いつでもきれいにしておきたいですよね。

 

惜しみなく使うものだから、トイレ用洗剤はなるべくお安いのを探しています。

 

しかし、安かろう悪かろうでは困ります。

しっかりした品質があり、安全に使用できるものがいいですよね。

 

この【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」は、シンプルで低価格ながらもちゃんとポイントを抑えたスグレモノ。

その名のとおり、きちんと基本をおさえた西友のPB商品なんです。

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」の成分

 

「トイレ用洗剤なんて、どれも同じでしょ?」という方もいるかもしれません。

実はトイレ用洗剤には、得意とするもの・不得意なものというのがあるのです。

 

落とすべき汚れに合わせたトイレ用洗剤を選ぶのがベストなのですが、汚れと一口に言っても

・尿石や黄ばみなどのこびりついた汚れ
・カビなどの黒ずみ汚れ
・その中間の軽い汚れ

と、種類が分かれます。

 

黄ばみ汚れには「酸性タイプ」黒ずみ汚れには「アルカリ性タイプ」軽い汚れには「中性タイプ」が適しています。

毎日の掃除用の洗剤は、中性タイプで充分対応できるんですね。

 

それに、酸性とアルカリ性の両タイプの洗剤は正反対の性質を持っています。

ついうっかり混ぜてしまうと、取り返しのつかないミスにもなりかねません!

 

日々の軽い汚れを掃除するには、中性タイプの【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」が適していると思います。

 

ミントの香りがついており除菌効果もあるので、トイレ本体から便座・床の拭き掃除まで、一本で間に合いますよ。

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」の残念なところ

この【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」は、サラッとした液体のためノズルから出る泡も軽くふんわりしています。

こびりついたガンコな汚れを落とすには、不向きです。

 

と言うのも、泡が軽いために汚れにとどまることができず、すぐに流れ落ちてしまうからなんです。

同じ理由で、便器のフチの裏にも行き渡りづらいため、汚れを落としきることは難しいと思われます。

 

逆さの向きで使うことができない、ボトルの形状でもあります。

 

しっかり掃除には、もっと高粘度のトイレ用洗剤を使うのがいいでしょう。

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」のおすすめポイント

トイレ掃除は毎日のことですから、まずは使い勝手の良さを求めるべきだと思います。

洗剤を垂らしブラシでこするという一連の動きを考えると、少ない回数のスプレーで広範囲に洗剤が広がってほしいですよね。

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」は、液体がサラサラなので洗剤分をすぐに広げることができます。

泡切れもいいので、掃除後、便器内に長時間残りません。

 

しかもミントの香りがふわりと漂い、最後まで気持ちよく掃除することができました。

 

筆者は個人的に、「いかにも」的なミント臭が苦手なのですが(;’∀’)

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」とても控えめな香りで、主張しすぎることもなかったです。

 

奥ゆかしいですね(*^^*)

 

【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」実体験の感想

 

【きほんのき】シリーズは、ムダを省いたシンプルさが売り

とことん低価格にこだわり、消費者に必要なベーシック品質を備えた商品ばかりです。

 

そのなかでも【きほんのき】「トイレ用洗剤泡タイプ」は、使い勝手の良さに重点をおき

毎日のトイレ掃除をラクにしてくれるものなんですね。

 

そして、驚きの低価格!

おすすめの一品です!

 

トイレ用洗剤には多くの種類があり、その性質によって得意とする汚れが異なります。

混ぜるとキケン!という、充分に気を付けなければならないものもあります。

 

使用方法や注意書きをしっかりと読み、正しく使いましょう!

 

 

 

 

 

 

【カークランドシグネチャー】「オーツミルク」を実体験!身体にも環境にも優しい第三のミルクです
この記事では、チェーン展開しているショップのオリジナルブランド商品「PB商品」を紹介します。 大手スーパーやコンビニ、家電量販店などでも独自のブランド商品を見かけるようになりました。 これらの商品は「PB商品」と...