【 ネタバレなし 】「ワイルドガン」あらすじと見どころ!フル動画を見るには?

映画フィルム外国映画
スポンサーリンク

24シリーズで超有名なキーファー・サザーランドさんが、本格ウエスタンに挑みました!

 

西部劇の乾いた空気感と、現代風にアレンジされたガンアクションが素晴らしい作品です。

 

実はこの作品の監督ジョン・カサーさんは、キーファーさんと24シリーズで組んだ間柄。

どうすれば良く映るのかを、お互いに知り尽くした旧知の仲。

 

しかしなれ合いではなく、一切の妥協を許さない徹底した仕上がり。

あまり西部劇を見たことがない人でも、キッチリと楽しめる作品になりました。

 

今回は、映画「ワイルドガン」(原題:Forsaken)についてホリサゲます!

スポンサーリンク

「ワイルドガン」作品概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiharu(@______chiiseyo)がシェアした投稿

「ワイルドガン」キャスト

ジョン・ヘンリー・クレイトン:キーファー・サザーランド
サミュエル・クレイトン:ドナルド・サザーランド
ジェームズ・マッカーディ:ブライアン・コックス
デイヴ・ターナー:マイケル・ウィンコット
メアリー・アリス・ワトソン:デミ・ムーア

「ワイルドガン」スタッフ

監督:ジョン・カサー
脚本:ブラッド・マーマン
音楽:ジョナサン・ゴールドスミス

「ワイルドガン」の大まかな内容

24シリーズでタッグを組んだ、ジョン・カサー監督とキーファー・サザーランドさん。

お互いを知り尽くした仲の二人と、豪華な共演者がとりわけ目をひきます。

 

主人公ジョン・ヘンリーの父を、キーファーさんの実父ドナルドさんが演じているのも一興。

劇中でのツーショットは、やはり実の親子であることを再認識させるものです。

 

憂い・悲しみをたたえた瞳が、ドナルド&キーファーうり二つ(笑)

 

その他、ギャングの親分役にブライアン・コックスさん。

ジョン・ヘンリーのかつての恋人役にデミ・ムーアさんなど、実力派俳優が勢ぞろいです。

 

「西部劇アクション」という、現代的なジャンルの作品となりました。

「ワイルドガン」のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiko Murakami(@muramasa3131)がシェアした投稿

19世紀のアメリカ。

かつて名うてのガンマンとして知られていた、ジョン・ヘンリー・クレイトン

 

戦争が終わり十数年も経ってから、生まれ故郷の町に帰ってきました。

すでに母は亡くなっており、牧師を務める父は、昔の荒くれ者だった息子を許そうとはしません。

 

町の人に距離を置かれながらも、ジョン・ヘンリーは土地を耕しひっそりと暮らすようになりました。

 

町は鉄道が開通する予定で、土地を無理やり奪って成りあがってきたマッカーディ一家が幅を利かせています。

ジョン・ヘンリーの過去のウワサを聞いた手下たちは、いろいろと難くせをつけてきます。

 

父に認められるため、また自分を律するため、ジョン・ヘンリーは彼らを相手にしませんでした。

 

そんななか、ジョン・ヘンリーの恋人だったメアリー・アリスの土地に目を付けたマッカーディ

 

サミュエルは直接マッカーディに話をつけに行きますが、待ち伏せしていた一家の手下たちに刺されてしまいました。

 

ジョン・ヘンリーは、それまで抑えていた怒りを爆発させます。

 

町の正義をただすため、ジョン・ヘンリーマッカーディと対決する決意をするのです。

 

銃を持たない、という誓いをやぶることにしたジョン・ヘンリー

マッカーディ一家がたむろする酒場に単身乗り込み、低く言いました。

 

「死にたくないヤツは、銃を置いて出て行け…」

「ワイルドガン」の見どころ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SATOSHI KANEKO(@satoshico)がシェアした投稿

24シリーズで長年捜査官を演じてきたキーファーさんですから、ガンアクションはお手の物…。

かと思いきや、昔の銃ですので形状も重さも違うようです。

 

そして劇中でも久しぶりに銃を握る設定ですから、少しだけぎこちなく見えた部分もありました。

 

しかしそれを補ってなお、撃ち合いのシーンには迫力があります。

 

ジョン・ヘンリーは戦争で人の命が軽んじられているのを目の当たりにし、トラウマを抱えています

そして以前は自分も「軽んじている側の一人だった」ことを、激しく悔いているのです。

 

だからこそ、父のもとに戻り身を隠すように暮らすことで、赦しを乞うているのではないかと思いました。

 

しかも、ジョン・ヘンリーは弟を亡くすという不幸も体験しています。

 

彼の抑圧された怒りと悲しみを、キーファーさんはみごとに演じ切りました。

 

それにしても、ドナルドさんとキーファーさんの親子って、本当にソックリですね。

目線の移し方から、醸す雰囲気まで。

 

この作品で、改めて実感してしまいました(´艸`*)

「ワイルドガン」みんなの感想は?

「ワイルドガン」についてまとめ

サザーランド親子が、実にいい雰囲気で親子愛を描いています。

西部劇ではありますが、ヒューマンドラマのようなしっとり感をおぼえました。

 

ジョン・ヘンリーが自分の気持ちを素直に吐露するシーンが、とても印象的です。

 

それまで牧師である父に反発して、教会にも行かなかったジョン・ヘンリー

しかし、母と弟を亡くし戦争でトラウマを抱え。

自分を見失いそうになってようやく、心の壁を取り除くことができたのです。

 

町の平和と住民を守る正義、そして親子の情。

この作品では、二つの要素が語られています。

 

また音も言葉もなく、大自然のなかをジョン・ヘンリーが馬で駆けるシーンはとても美しいと感じました。

 

ウエスタン!と、肩ひじ張らずに見てほしい作品です。

 

404 NOT FOUND | 今日もホリサゲ!
気になるアレコレ。ホリサゲます。
【 ネタバレなし 】「リベンジ・ガン」あらすじと見どころ!フル動画を見るには?
カジノを襲って、大金を強奪することに成功した名うての強盗団。 しかし逃走の最中、警察に見つかり仲間を撃たれてしまいます。 その仲間を放って逃げるも全員逮捕されてしまい、10年のときが流れました…。 残してき...

 

ワイルドガン [ キーファー・サザーランド ]

価格:1,100円
(2020/10/30 15:14時点)
感想(0件)

この作品を見てみたいけど、どうしたらいいかしら…。

「ワイルドガン」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年2月時点)
  • 月額プラン2,189円が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「ワイルドガン」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「ワイルドガン」見るならU-NEXTで!
本ページの情報は2020年10月16日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。







外国映画
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
スポンサーリンク
今日もホリサゲ!