【ネタバレなし】「悪の花」について知りたい!見どころはどこ?キャストも気になる!

この記事では、ドラマ「悪の花」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「悪の花」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「悪の花」とは?

「悪の花」キャスト

ペク・ヒソン(金属工芸家):イ・ジュンギ
チャ・ジウォン(カンス警察署刑事、ヒソンの妻):ムン・チェウォン
ペク・ウナ(ヒソンとジウォンの娘):チョン・ソヨン
ペク・マヌ(ヒソンの父、医師):ソン・ジョンハク
コン・ミジャ(ヒソンの母、ジウォンを嫌っている):ナム・ギエ
ムン・ヨンオク(ジウォンの母):チョ・ギョンスク
イ・ウチョル(カンス警察署刑事課班長):チェ・デフン
チェ・ジェソブ(ジウォンの同僚刑事):チェ・ヨンジュン
イム・ホジュン(ジウォンの後輩刑事):キム・スオ
キム・ムジン(週刊誌の記者、ト・ヘスの幼なじみ):ソ・ヒョヌ
ト・ヘス(特殊メイクアップアーティスト、連続殺人犯ト・ミンソクの娘、ヒョンスの姉):チャン・ヒジン
ト・ミンソク(妻を含む7人を殺害したのち自殺、金属工芸家だった):チェ・ビョンモ
ト・ヒョンス(父ミンソクの共犯者として指名手配中、18年前から行方不明、ヘスの弟):???

「悪の花」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ユ・サンウォン
プロデューサー:キム・デホ、チャン・シンエ
監督:キム・チョルギュ、ユン・ジョンホ
脚本:ユ・ジョンヒ
撮影:パク・ソンヨン、チェ・ビョンフン、チョン・ジェア
音楽:キム・ジョンソク、チョン・セリン

「悪の花」の概要

「悪の花」は、2020年7月29日から9月23日まで韓国tvNにて毎週水曜日・木曜日に放送されたサスペンスドラマです。

 

韓国はもとより日本でも大人気を誇るイ・ジュンギさんが、過去を隠しアイデンティティさえも変えて生きる男を演じます。

緊迫感あふれるストーリーは、見ている方も一瞬たりとも目が離せなくなってしまいますよ。

 

主人公ペク・ヒソンには、どんな残酷な過去が隠されているのでしょうか。

そしてそれを知ってしまった妻は、どんな決断をするのでしょうか。

 

チャ・ジウォンを演じるムン・チェウォンさんは、過去に「クリミナル・マインド:KOREA」イ・ジュンギさんと共演しています。

本作でも、息の合ったコンビネーションで夫婦役に挑みました。

 

夫婦の愛の行く末がどうなるのか、最後まで緊張感が張りつめ、惹きつけられるサスペンスドラマです。

スポンサーリンク

「悪の花」のあらすじ

ペク・ヒソンは金属工芸家であり、優しい夫・父親です。

ジウォンと娘ウナとともに、平凡ですが幸せに暮らしていました。

 

刑事である妻を毛嫌いする親との確執が気がかりでしたが、大きな問題には発展していないと思っています。

 

ある日ひょんなことから、ジウォンは知り合いの週刊誌記者キム・ムジンに夫の工房を紹介することになりました。

 

実はムジンは、18年前に起こった連続殺人事件の連載記事を手がけていました。

上司であるチーム長に、「特ダネをものにするように」と叱責されていたムジン

 

その事件の犯人は金属工芸を手がけており、同じ金属工芸の作家であるヒソンに興味を持ったのでした。

 

ムジンは、紹介された工房へ行ってみることに。

 

しかしヒソンの顔を見たムジンは…!

スポンサーリンク

「悪の花」の見どころ

「悪の花」はサスペンスドラマに分類されるものと思いますが、実はロマンスのポイントも高いドラマです。

男女の愛情だけではなく親子愛もみごとに描かれていて、余計な部分などないストーリーになっています。

 

もともとイ・ジュンギさんの演技力は定評がありますが、このドラマに限ってはかなり苦労したのではないかと想像しました。

と言うのも、ペク・ヒソンの人物像というのがとても複雑だからです。

 

悪人なのか、善人なのか。

 

感情の動きを表面に出さないキャラクターだけに、セリフ以外の表現力が問われていたような気がします。

それに応えるイ・ジュンギさんは、さすがですね。

 

本作は刑事である妻が、「夫は殺人犯かもしれない」と疑いを持つところから始まります。

そして今、起こっている事件も夫の仕業かもしれないのです。

 

焦り・疑惑・恐怖…と、黒い感情の「悪の花」が次々と咲いていきます。

 

妻の感情を視聴者もトレースして、ますます物語に引き込まれてしまいますよ。

 

ドキドキハラハラ、まったく先の読めない上質なラブ・サスペンスをぜひ見ていただきたいです。

何よりも、イ・ジュンギさんの圧巻の表現力から目が離せなくなると思います。

スポンサーリンク

「悪の花」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「悪の花」についてまとめ

プロットが似たようなものはこれまでにもありましたが、「悪の花」は最後の最後まで何が起こるかわかりません。

序盤に見られた伏線もきっちり生きてくるストーリーですので、何気ないシーンも見逃さないようにしてくださいね。

 

決して、「見て損はない」ドラマだと思いますよ!

スポンサーリンク

「悪の花」を見るには?

「悪の花」はポイント作品です

ポイント作品とは…視聴する際に別途料金が発生する作品のことです。ポイントをお持ちであれば、ポイントから優先してお支払いいただけます。

※月額プランをご利用中でも別途料金が発生します。

この作品を見てみたいけど、どうしたらいいかしら…。

「悪の花」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 見放題動画22万本、レンタル動画3万本を配信!(2022年1月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「悪の花」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「悪の花」見るならU-NEXTで!
本ページの情報は2022年3月22日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。