❝ステキすぎる❞アイスクリームショップ「Emack&Bolio’s」は今…?

これから冬に向かって、どんどん寒くなっていきますね。

寒いときこそアイスクリームを食べたくなるのは、筆者が北海道民だからでしょうか(笑)。

 

つい二年ほど前、アジアで展開するアイスクリームショップが話題になったことがありました。

 

それは「Emack&Bolio’s」というお店で、とってもおいしいと評判でした。

 

しかし創業者がアジア展開の戦略を考え直したのか、数店が営業をやめてしまいました。

おとなり韓国や台湾まで進出しており、日本上陸を心待ちにしていた人も多かったはずです。

 

「映える」と評判だったアイスクリームを、実際に見てみたかった皆さんのために(筆者含む(^▽^;))

 

今回は、❝ステキすぎる❞アイスクリームショップ「Emack&Bolio’s」についてホリサゲます!

「Emack&Bolio’s」とは?

「Emack&Bolio’s」は1975年、アメリカ・ボストンで生まれたアイスクリームショップです。

もう40年以上も続く、伝統のあるアイスクリームショップなんですね。

 

創業者のBob Rookさんという人は、人権問題を専門とする弁護士。

現在も、ホームレス・DV被害者など弱い立場の人たちを助ける活動をしています。

 

お店の名前は、オープンした当時に無償で働いてくれた二人の男性の名前にあやかっています。

「エマックさん」「ボリオさん」ですね。

 

今では、ニューヨーク・フロリダ・ニュージャージー・マサチューセッツ州などに店舗を構えています。

 

そして2014年にはタイに進出、アラブ首長国連邦にも出店しました。

また2015年には中国の西安と香港に、その後韓国・台湾にも進出、大きな話題を呼びました。

「Emack&Bolio’s」の特徴は?

「Emack&Bolio’s」のアイスクリームの特徴は、なんと言ってもそのポップなカラーリング

もう見た目から「ザ・アメリカン」という感じで、本当にカラフルなんですね。

 

日本では甘さ控えめのスイーツが主流ですが、こちら「Emack&Bolio’s」のアイスクリームはもう甘い甘い!

 

さすがアメリカ生まれのスイーツ、やっぱりこうでなくっちゃ!と思わず言ってしまうほどだそうですよ。

 

カロリー?気にしない気にしない(*´▽`*)

「Emack&Bolio’s」の人気商品は?

「Emack&Bolio’s」では、通常のアイスクリーム・ヴィーガン向け・ソルベ・フローズンヨーグルトなど

30種類を超えるメニューを取り揃えています。

 

人工的な色素や合成添加物を使っていない、体に優しいアイスクリームなんですね。

天然素材だけで作られたアイスクリームなので、安心して食べることができるんです。

 

そしてアイスクリームを乗せるワッフルコーンも、食べる人に配慮されたもの。

リアルバターで作られた、すべてがハンドメイドのコーン!

 

そのこだわりのコーンだけでもたくさんそろっているので、迷ってしまうくらいなんです。

すごいと思いませんか?

 

そんななかでも一番人気なのが、マシュマロでカラフルな輪のシリアルを絡めた「フルーツループコーン」

お好きなアイスクリームを乗せれば、絶対写真を撮りたくなっちゃうと思います(´艸`*)

「Emack&Bolio’s」についてまとめ

残念ながら日本進出の予定はなく、アジアで展開されていた数店も閉店の憂き目にあった様子。

※アメリカでは、絶賛営業中です!

 

きっと日本に上陸したら、アイスクリーム界に旋風を巻き起こしてくれたハズです。

 

コックリと甘いアイスクリームに、ポップでかわいいワッフルコーン。

しかも使っている素材は、どれも体に優しいものばかり。

 

創業者のBob Rookさんに、考え直してほしいなぁと思ってしまいました。