【ネタバレなし】「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」内容が知りたい!

この記事では、ドラマ「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」(原題:Deceit)のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」(原題:Deceit)について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」とは

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」キャスト

セイディ・バーン(潜入捜査官、犯人逮捕のため”リジー・ジェームス”を名乗り容疑者に接触する):ニアフ・アルガー
コリン・スタッグ(女性殺害事件の第一容疑者):シオン・ダニエル・ヤング
ポール・ブリットン(犯罪心理学教授):エディ・マーサン
キース・ペダー(警部補):ハリー・トレッダウェイ
バズ:ナサニエル・マーテッロ=ホワイト
ルーシー:ロチェンダ・サンドール

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:エミリア・ディ・ジローラモ、ピーター・ビアード、デビッド・ナス
プロデューサー:アド・ヨシザキ・カスト、ルパード・ブレイ
監督:ニール・マコーミック
脚本:エミリア・ディ・ジローラモ
音楽:マーク・キャナム

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」の概要

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」は原題を「Deceit」といい、2021年8月13日よりイギリス・チャンネル4にて放送されました。

 

全4話で構成された本作は、1992年に実際に行われた覆面潜入捜査をベースに製作されています。

この事件捜査はその手法と結末から、イギリス全土で物議をかもした捜査となりました。

 

実際の出来事や証言、膨大な調査をもとにドラマは作られましたが

本件においては、「英国史上、もっとも悪名高い”詐欺捜査”」とも言われています。

 

どんな手でも使って犯人を挙げようとする警察の舞台裏が克明に描かれ、恐怖さえ感じるほどのストーリーです。

 

プロデューサーに日系の「アド・ヨシザキ・カストさん」という名前を見つけたので、調べてみました。

1979年生まれのイギリス国籍のプロデューサーだそうです。↓↓

スポンサーリンク

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」のあらすじ


1992年、当時23歳のレイチェル・ニッケルが何者かに激しい暴行を受けて命を落とします。

 

犯行が行われたのは、レイチェルの幼い息子の目前。

この凶行は、イギリス全土を恐怖に陥れました

 

こういった犯行は、連鎖して起こるもの。

警察は次なる事件を防がなければ、信頼も権威も失墜してしまうと大きなプレッシャーにさらされていました。

 

猶予がなくなった警察は、プロファイルの専門家とともにある作戦を生み出します。

 

それが「エドゼル作戦」

犯人と思われる対象に近づき、“ハニートラップ”を仕掛けようというものでした。

 

男性同僚に手柄を奪われ不満が募っていたロンドン警視庁のセイディ・バーンは、この作戦の実行を依頼され了承します。

これが成功すれば、昇進のチャンスだったからです。

 

そこでセイディ“リジー”と名乗り、第一容疑者であるコリン・スタッグに接触

スタッグがかつて新聞のコラムを通じて連絡を取りあっていた女性の友人である、とウソをついて、スタッグの信頼を得ることに成功します。

 

スタッグが真犯人であるという確実な証拠は、警察もつかんでいなかったのですが…。

スポンサーリンク

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」の見どころ

本作に登場するキャラクターは、すべて実在の人物です。

 

最初の事件の被害者レイチェル・ニッケルさんの息子(アレックスさんとおっしゃるそうです)が事件に遭遇したのは、たった3歳のとき。

 

レイチェルさん殺害事件を皮切りに、イギリスでは猟奇的な連続殺人事件が発生

 

アレックスさんはこの事件の影響で、一家離散の危機にさらされました。

その後この一件を「A True Story of Murder Loss And Survival by Alex Hansombe」という本にまとめています。

 

当時、容疑者は500人ほどいたそうですが、警察のずさんな捜査も浮き彫りになりました。

本作では、その恥ずかしく愚かな警察の対応も隠さずに描かれています。

 

警察がとんでもない捜査ミスを犯してしまった裏で犠牲者の数は増え、アレックスさんのように苦しむ人も増えたわけです。

 

本作では、そういった隠しておきたい真実もあえて視聴者に見せています。

それは現在にいたるまで、この事件が関係者に暗い影を落とし続けているからに他なりません。

 

こうして映像化することで、「負の記憶」を乗り越えることができるといいですね。

スポンサーリンク

「潜入捜査官リジー~エドゼル作戦の真実」についてまとめ


潜入捜査官の視点から犯罪の恐怖を描いた本作。

そのなかには、冤罪の恐怖・被害者家族となってしまう恐怖、も含まれています。

 

大きな衝撃を与えるドラマだと思いました。

 

ちなみに主人公セイディ役のニアフ・アルガーさんと、ブリットン教授役のエディ・マーサンさん。

2021年公開の映画「キャッシュトラック」でも共演しています。

 

まったく違うイメージになりましたね。

スポンサーリンク

海外ドラマ好きなあなたに

海外ドラマをたくさん見たいけど、何かいい方法はないかなぁ。



そんなあなたにオススメなのは、スカパー!です♪

スカパー!は、海外ドラマに特化したチャンネルが盛りだくさん!

例えば「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」「AXN海外ドラマ」「AXNミステリー」「FOX」など、ヒット作満載の海外ドラマ専門チャンネルがあるんです!

あなたが見たいチャンネルを、1チャンネルから視聴することができますよ!

 

もちろん、1チャンネルだけではなく1,980円/月(税込)48チャンネルのなかから好きな5チャンネルをセレクトできる「スカパー!セレクト5」や↓↓



 

初回視聴料が1,980円(税込)11ジャンル50チャンネルが見放題!
しかも、1台分の料金でテレビ3台まで視聴できる超お得パック「スカパー!基本プラン」も!↓↓



・番組をご自宅のレコーダーやDVDに録画したい!
・ご自宅のテレビで見たい!
・すぐ見たい!  

ドラマ・映画・スポーツ・バラエティも!あなたの「見たい!」をかなえます♪

詳しくは、「スカパー!かんたんナビ」をチェックしてね!→→【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

テキストのコピーはできません。