【ネタバレなし】「だから殺せなかった」あらすじと見どころについて考察!

この記事では、ドラマ「だから殺せなかった」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「だから殺せなかった」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「だから殺せなかった」とは

「だから殺せなかった」キャスト

一本木 透(太陽新聞社会部記者):玉木 宏
江原 陽一郎(名峰学院大学の学生):松田 元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)
江原 茂(陽一郎の父):萩原 聖人
石橋 光男(群馬のとある病院の医師、茂・むつみ夫婦とは旧知の仲):古田 新太
小川 万里子(名峰学院大学の心理カウンセラー、一本木の大学の先輩):高岡 早紀
吉村 隆一(太陽新聞の編集担当取締役):渡部 篤郎
牛島 正之(警視庁キャリア):甲本 雅裕
江原 むつみ(陽一郎の母、茂の妻、故人):安藤 裕子
白石 琴美(一本木の元恋人、ある日突然姿を消した):松本 若菜

「だから殺せなかった」スタッフ

監督:権野 元
チーフプロデューサー:青木 泰憲
プロデューサー:徳田 雄久、平部 隆明、白石 裕菜
脚本:前川 洋一
音楽:木村 秀彬
原作:一本木 透

「だから殺せなかった」の概要

「だから殺せなかった」は、元新聞記者で推理作家の一本木 透さんの作品をもとに製作されたミステリードラマです。

同名の原作小説は2019年1月31日に発刊され、第27回鮎川哲也賞優秀賞を受賞しています。

 

心に傷をもつ、新聞記者の一本木 透

彼のもとに、連続殺人犯から手紙が届きます。

 

自分の殺人をことばで止めてみろ、と挑発する犯人と、新聞紙上で公開討論をすることになる一本木

 

新聞記者としてひとりの人間として、信念を貫こうとする敏腕記者を玉木 宏さんが熱演しました。

 

それぞれの思想や哲学を交えながら、緊迫する攻防戦がくりひろげられる様子。

苦悩しながらもどうにかして答えを見つけ出そうとする一本木を、玉木 宏さんがみごとに演じ切っています。

 

ミステリーの中身がおもしろいのはもちろんですが、新聞社の裏側をリアルに描いていてなかなかタメになりました。

「ジャーナリズムとはいったい何なのだろう…?」と、つい考えてしまいます。

 

登場する人物像、そして設定のリアルさ。

原作者の一本木 透さんが、元新聞記者だからこそ表現できた世界なのだと思います。

↑↑ WOWOWを試してみる♪ ↑↑

スポンサーリンク

「だから殺せなかった」のあらすじ

太陽新聞の社会部遊軍記者の一本木 透あてに、一通の手紙が届きました。

遊軍記者とは…担当する特定の持場がなく、臨機に活動できる態勢にある記者のこと

「俺の殺人をことばで止めてみろ」

 

そこには首都圏全域を恐怖に陥れている、無差別連続殺人犯の凶行が記述されていました。

 

犯人は一本木を指名し、新聞の誌上での公開討論を要求します。

しかも、ルールを破れば新しい殺人を犯すと予告してきたのです。

 

自信満々な犯人と新聞記者のあいだで、緊迫したやり取りが始まりました。

 

やがてこの前代未聞の対話は、苛烈な報道合戦に巻き込まれていくことになり…。

↑↑ WOWOWを試してみる♪ ↑↑

スポンサーリンク

「だから殺せなかった」の見どころ

主人公・一本木 透には、誰にも言えないようなつらい過去がありました。

新聞記者として「社会正義」を追求するあまり、大事な人を失ってしまったのです。

 

その経験を記事に書くところから、物語は始まります。

 

その後、「ワクチン」と名乗る無差別連続殺人犯から手紙が届くわけです。

一本木の過去に何があったのかも、気になるところですね。

 

本作はミステリードラマではありますが、それ以上に語りたいことがあるのだと思います。

 

それは、「報道のあり方」「メディアの実態」です。

 

私たちが報道によってもたらされている情報は、すべての物事ではありません。

何を知るか知らされるか、何を掲載するか隠蔽するかは、報道の側に託されています。

 

はたしてそこに、真実は存在しているのでしょうか。

 

そんな疑問は、犯人が言う「社会の不正をただす」という口実を悪い意味で裏付けてしまっているのではないでしょうか。

 

原作者の一本木 透さんは、本作がデビュー作です。

こんなにも硬派な目線は、さすが元新聞記者ならではだと感嘆しました。

↑↑ WOWOWを試してみる♪ ↑↑

スポンサーリンク

「だから殺せなかった」についてまとめ

みずからを「ワクチン」と名付けた犯人は、人間を「ウィルス」と定義しています。

その「ウィルス」「駆除」するという犯人の主張に、思わずうなづきそうになってしまいハッとさせられます。

 

新聞記者と犯人のあいだで交わされる対話に織り込まれる、“人間とは?”という深いテーマ。

 

ストーリー自体は淡々と流れる印象ですが、圧倒的な熱量が含まれているのがわかります。

いやはや、これはものすごいドラマですね。

↑↑ WOWOWを試してみる♪ ↑↑

スポンサーリンク

エンターテインメントチャンネルWOWOWを見るには?

オリジナル作品がたくさんあるWOWOW、見たいけどどうしたらいいんだろう?

 

WOWOWなら初期費用なしで視聴できますよ!

  • 初期費用なし!
  • 加入月は、視聴料がかかりません!
  • 厳選されたイチオシ番組が、盛りだくさん!
  • 3つのチャンネルが見放題!(WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマ)
  • 24時間フルハイビジョン!
  • 5.1chサラウンド放送も楽しめる!
  • スマホでもタブレットでも楽しめる動画配信「WOWOWオンデマンド」も利用できる!
  • 一か月の視聴料は2,530円(税込)!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

WOWOWで、安全に「だから殺せなかった」を視聴しましょう。
無料トライアル期間中に解約をした場合、ご視聴料金は発生しません(WOWOWオンデマンドの場合)
「だから殺せなかった」見るならWOWOWで!

 

本ページの情報は、2022年1月11日時点のものです。最新の配信情報は、WOWOWオンラインにてご確認ください。
「WOWOWを見るには?」WOWOWの視聴方法をじっくり解説します!
WOWOWは、月々2,530円(税込)で視聴できる有料衛星放送です。 WOWOWでは、映画・ドラマをはじめスポーツ中継や、有名アーティストのライブ放送などもあり ぜひ楽しんでみたい!と思っている方も多いのではないでしょう...