「チャラン・ポ・ランタン」は姉妹音楽ユニット!独特の世界観についてさぐる!

「チャラン・ポ・ランタン」という音楽ユニットを知っていますか?

 

歌とアコーディオンの音楽ユニットとして、2009年から活動を始めた姉妹ユニットです。

 

彼女たちの音楽は、いろいろなジャンルの要素が組み込まれ、一言では言い表せない世界観を持ちます。

民族音楽やシャンソンなどを主体にしていますが、それだけではない独特の音楽

 

「チャラン・ポ・ランタン」でしか出せない雰囲気で、私たちを楽しませてくれます。

 

今回は、姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」についてホリサゲます!

「チャラン・ポ・ランタン」ってどんなユニット?

「チャラン・ポ・ランタン」のメンバーは、実の姉妹の二人

作詞・作曲も、二人で協力しておこなっています。

もも:1993年4月9日生まれ、ヴォーカル担当
小春:1988年11月21日生まれ、アコーディオン担当
二人が着るユニークなステージ衣装は、二人の母であるデザイナーのまつながあきさんが作っているそうです。

 

お母さんもイラストレーターであり絵本作家であり、デザイナーなんだとか。

 

アートなファミリーなんですね(^^♪

 

神奈川県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業。キャラクター文具会社にて、企画・デザインにたずさわったのち、現在はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして、保育雑誌、月間絵本などでお話や工作の企画、挿絵、デザインなど幅広く活動中。
引用元:Ehon Navi「まつながあき

「チャラン・ポ・ランタン」のこれまでの活動

もともと小春さんは、インストゥルメンタルバンド・マイノリティーオーケストラのリーダーでした。

 

2009年に歌詞が付いた曲を小春さんが制作したことから、ヴォーカルが必要となりました。

それが、「親知らずのタンゴ」という曲です。

 

この曲を歌うヴォーカリストとして、妹のももさんを抜擢。

これで正式に、ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が結成されました。

 

2010年には、この「親知らずのタンゴ」でデビュー。

 

その後は全国ツアーも成功させ、フェスやイベントにも出ずっぱりです。

 

姉・小春さんは、Mr.childrenのツアーにサポートメンバーとして参加

連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌にも、演奏メンバーに加入しました。

 

そして妹・ももさんは、女優としての活動も始めるなど、二人の活躍の場はどんどん広がっています。

「チャラン・ポ・ランタン」独特の世界

「チャラン・ポ・ランタン」の魅力は、なんと言っても独特の世界観

つやっぽく色っぽく、それでいて子どものようなファンシーさも感じますよね。

 

そしてライブに参加したことがある人ならわかると思いますが、ある種の毒気までいだかせてしまう二人

 

まるでうっすらと狂気をはらんだような、エキセントリック具合。

 

二人ともとても美しい顔立ちで、そんなことは想像もつきません。

彼女たちの体のどこに、そんなぶっ飛びパフォーマンスを秘めているのでしょうか。

 

初めて曲を聞く人には、大きな驚きかもしれませんね。

 

いたずら好きな小悪魔、のような「チャラン・ポ・ランタン」なのです。

「チャラン・ポ・ランタン」についてまとめ

「チャラン・ポ・ランタン」のパフォーマンスは、コミカルに演出されていてとても魅力的です。

 

しかし、それだけではありません。

 

ヴォーカルももさんの、抒情的な声

そして、小春さんのほとばしるようなアコーディオン

 

この二つがシンクロした曲の、上級のセンスに圧倒されます。

 

芸術性が高い、本物のアーティストだと言えるのではないでしょうか。

 

躍動感がありながら繊細な楽曲は、「チャラン・ポ・ランタン」でしか描き出せない世界です。

今後も、二人の「粋(いき)」な活躍が楽しみです♪

 

 

青森のご当地アイドル「りんご娘」を調べてみた!メンバーは?曲は?
青森のご当地アイドル「りんご娘」について調べてみました。王林さんをリーダーとするユニット「りんご娘」。今年はなんと結成20周年を迎えました。アイドルグループとしては息の長い活躍をする「りんご娘」は、どんなメンバーが所属していて、どんな活動をしているのでしょうか。

 

 


気になる人
この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
今日もホリサゲ!