フランス伝統の郷土菓子「カヌレ」!ブーム再燃と聞いたけど、それってどんなもの?

「カヌレ」というお菓子を知っていますか?

あ~懐かしいわぁ♪と思った方は、おそらく筆者と同世代でしょうね。

 

「カヌレ」は、コロンとしたかわいらしい見た目と深い味わいで1990年代後半から第一次カヌレ・ブーム

2010年代に入って、フルーツや抹茶など味にバリエーションを持たせた日本独自の第二次カヌレ・ブームが発生。

 

そして現在、その第二次カヌレ・ブームが熾火(おきび)のように長く続くなかで、再びブームが再燃し始めていると考えられています。

 

と言いますか、「カヌレ」の人気はずーっと止まっていなかったということなのでしょうね。

 

今回は、フランスの伝統菓子「カヌレ」についてホリサゲます!

 

そもそも「カヌレ」ってどんなものなの?

カヌレ・ド・ボルドー

「カヌレ」とはフランスの洋菓子で、正式な名前を「カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)」と言います。

 

その名のとおり、フランス・ボルドー地方にあるボルドー女子修道院で、古くから作られていました。

他のお菓子にはない「カヌレ」の特徴

・蜜蝋を入れること
・「カヌレ型」と呼ばれる小さな焼き型を使うこと

 

そもそも「カヌレ」とは、溝のついた、という意味だそうで、「カヌレ」の形を見ると一目瞭然ですよね。

 

外側はカリッと香ばしく堅めに焼かれており、内側は鮮やかな黄色のカスタードクリームが蜂の巣のように固まっています。

 

牛乳・砂糖・バター・小麦粉・ラム酒、そして卵

 

「カヌレ」はこれらの材料を惜しげもなく使われていて、そのしっとり・もっちりした食感は他のお菓子にはまねできないものなんです。

 

生地を焼くときにカヌレ型の内側に蜜蝋を流し込み、蜜蝋の膜を作ります。

そのため、焼き型から離れやすくなります。

 

そして何より、あの「カヌレ」独特のカリッとした食感と深いツヤを、蜜蝋が引きだすんですね。

 

ワイン作りが盛んなフランス・ボルドー地方では、ワインの澱(おり)を取り除くため、大量の卵白を使っていました。

そのときどうしても余ってしまう卵黄の使い道として作り出されたお菓子が、「カヌレ」の起源と言われています。

 

17世紀ごろ「カヌレ」は大人気を博し、20世紀にはボルドー地方の郷土菓子として定着したそうです。

 

今では、伝統的な「カヌレ」を保存するために同業組合も存在するそうですよ。

現在、伝統的なカヌレを保存するための同業組合も作られ、ボルドーには、600以上の製造業者がいる[3]

引用元:Wikipedia カヌレ

 

「カヌレ」のながーい人気の秘密は?

フランスの一地方の郷土菓子に過ぎなかった「カヌレ」

最初のブームは1990年代に起こりました。

 

フランスの高名なパティシエであるピエール・エルメさんが、パリで紹介したことから人気に火が付きました。

その後日本にも上陸、大人気となったのです。

販売した店では「カヌレ」を手に入れようとする客の行列が長くのび、大きな話題となりました。

 

その第一次カヌレ・ブームが若干下火になってからも、洋菓子店では「カヌレ」が作り続けられました。

そして現在、「進化したカヌレ」第二次カヌレ・ブームをけん引しています。

 

クラシックタイプの「カヌレ」ももちろんおいしいのですが、伝統を重んじながらも

クリームやチョコレートでかわいらしくデコレーションしたもの

フルーツや抹茶・ゴマなどを練り込んだ、独創的な「カヌレ」が登場。

 

いわゆる『SNS映え』するビジュアルを誇る「カヌレ」が、人気の秘密となっているのです。

 

「カヌレ」についてまとめ
カヌレ断面
カヌレの断面

 

「カヌレ」の歴史や魅力をご紹介しましたが、『実際に食べてみないとわからない!』という方も多いことでしょうね(笑)。

 

お近くのスーパーやコンビニでも、売場で目にすることが多くなった「カヌレ」

最近は「カヌレ」を自宅で気軽に楽しめるように、ネット通販が人気です。

 

バリエーション豊かになった現代版の「カヌレ」お気に入りの逸品を見つけてくださいね。

 

「カヌレ」の進化ぶり、ボルドーの修道女さんたちも驚くほどかもしれません。

 

「dochiドーナツ」がアメリカで人気なんだって!…ところでそれってどんなもの?
突然ですが、あなたはドーナツショップは利用しますか? 日本でもっとも有名で、売り上げも高いドーナツ・チェーン店は "ミスター・ドーナツ"。 誰もが、一度は訪れたことがあるのでは。 店内に並ぶドーナツはどれも...
アメリカで人気沸騰中?日本発のフルーツ「スモウ・シトラス」っていったい何!?
今、アメリカでは、あるフルーツが大人気となっています。 日本産のそのフルーツは、輝くオレンジ色で爽やかな香りも清々しい柑橘類の一つです。 アメリカでの販売数が右肩上がりに増えているこのフルーツ。 特徴のある...