【ネタバレなし】「BULL/ブル 法廷を操る男」あらすじ・見どころが気になる!

この記事では、ドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

いつでもどこでも、好きな作品をフルに楽しめるオススメの動画配信サービスもご紹介!

好きな時間・好きな場所でお気に入りの作品を楽しめます♪

 

定額制の動画配信サービスは、配信作品数もたくさん!

 

今まで知らなかったような作品から、懐かしの名作まで。

「BULL/ブル 法廷を操る男」はもちろん、それ以外にも、きっと見たい作品が見つかりますよ!

 

しかも公式の動画配信サービスは、とても高画質

ウィルス感染の心配などもまったくありませんので、安全に作品を見られます!

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」とは

「BULL/ブル 法廷を操る男」キャスト

ジェイソン・ブル(心理学者、3つの博士号を持ち裁判科学を専門とする):マイケル・ウェザリー
ベンジャミン”ベニー”・コロン(元地区検事局検察官、TACの社内弁護士、ジェイソンの義兄弟):フレディ・ロドリゲス
マリッサ・モーガン(心理学・神経言語学に精通、元国土安全保障省の職員):ジェニーヴァ・カー
チェスター”チャンク”・パーマー(スタイリスト、元アメフト全米代表選手):クリストファー・ジャクソン
ダニエル”ダニー”・ジェームズ(元FBI捜査官、TACチーム主任捜査官):ジェイミー・リー・カーシュナー
ケイブル・マクローリー(IT専門家、スゴ腕ハッカー):アナベル・アタナシオ※シーズン1,2
テイラー・レンツェル(サイバーエキスパート、マリッサの同僚だった):マッケンジー・ミーハン※シーズン3以降

「BULL/ブル 法廷を操る男」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ポール・アタナシオ、フィル・マグロー、ジェイ・マグロー、ロドリゴ・ガルシア、スティーブン・スピルバーグ(シーズン1~3) 他
プロデューサー:フィル・マグロー、マイケル・ウェザリー
監督:ロドリゴ・ガルシア、ダグラス・アーニオコスキー、ジャン・イライアスバーグ 他
脚本:ポール・アタナシオ、フィル・マグロー、マーク・ゴフマン、エリザベス・ピーターソン 他
音楽・ジェフ・ロナ

「BULL/法廷を操る男」の概要

「BULL/ブル 法廷を操る男」は、2016年9月20日からアメリカCBSにて放送されているリーガルドラマです。

放送開始から毎年新しいシーズンが更新され、現在アメリカではシーズン6が放送中

 

本作は、実在の心理学者フィリップ・カルビン・マグロー(フィル・マグロー)氏をモデルとしています。

マグロー博士“ドクター・フィル”という名前でテレビ番組の司会者を務め、作家でもあります。

 

ユニークな博士の人柄・雰囲気を、そのままドラマ化したような本作。

そんな博士役を演じるのは、マイケル・ウェザリーさんです。

 

名前を聞いてすぐ思い浮かぶのは、「NCIS~ネイビー犯罪捜査官」ディノッゾ捜査官ではないでしょうか。

お調子者ですが誰よりも責任感の強かったディノッゾ捜査官は、マイケル・ウェザリーさんにピッタリの役柄でした。

 

本作のジェイソン・ブル役も、ウェザリーさんの魅力がたっぷり詰まっています。

機知に富み、人を惹きつけ、そしてタフです。

 

日本には陪審員制度がないため、本作を見てもピンとこないシーンが多いのですが

「真の法廷の姿に迫るドラマ」というよりは、ある種のショーを見る感覚に近いですね。

 

ストーリーのオリジナル性には、少し首をかしげざるを得ません。

というのも、良いドラマの良いところをすべて取り入れているように思えるからです。

 

例えば、「ライ・トゥ・ミー」であったり「グッド・ワイフ」であったり「殺人を無罪にする方法」であったり。

それらで扱われたキャラクターやシチュエーションが、うまく使われていると感じるのです。

 

しかし、それはつまみ食いではなくオマージュなのだと思っています。

 

何よりもマイケル・ウェザリーさんが、とても楽しんで演じているのがわかるのでそれで充分なのかな、と(笑)。

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」のあらすじ

心理学など3つの博士号を持つ、ジェイソン・ブル博士。

彼は裁判を科学的に分析する専門家で、審理コンサルタント会社「トライアル・アナリシス社(TAC)」を設立しました。

 

ジェイソンのもとには、元検察官の弁護士ベニー、元国土安全保障省の職員マリッサ、元FBI捜査官ダニーなどが集合。

総勢6人で新たなチームを作り、クライアントを勝たせるべく戦略を立てる仕事をしていました。

 

陪審員たち全員のデータを分析して綿密に分析、証人や被告にアドバイスをし裁判を有利に導くのです。

 

そんななかジェイソンは、麻薬中毒の少女と性行為に及んだ億万長者の息子を守るために雇われることに。

その少女は殺害されており、息子が有力な犯人だと誰もが考えていたのですが…。

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」の見どころ

心理学を駆使して陪審員の心を読み、クライアントが有利になるような戦略を立てる…。

 

筆者は、裁判には独善的な感情など入り込む余地はないと思っています。

しかし、アメリカではこういった心理戦が往々にしてあるものなのでしょうか。

 

心理的手法を用いて陪審員を分析・操作する、この点は意外性もありとてもおもしろかったです。

本作はリーガルドラマ(法廷もの)というよりも、マインドゲームに関するものではないかと思いました。

 

巧妙な心理戦は、ともすれば暗く重くなりがちなテーマです。

しかし何と言っても演じるのはマイケル・ウェザリーさんですから、完璧なブル博士のキャラクターだと思います。

 

彼の魅力で保たれているドラマと言っても、過言ではないはずです…(^▽^;)

 

現在はシーズン6が放送されている最中だそうで、日本に上陸するのが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」についてまとめ

一話完結ですので、途中から見始めても大丈夫。

じっくり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」の動画を見るには?

結末が気になるけど、DVDをレンタルするのは面倒だなぁ…。

「BULL/ブル 法廷を操る男」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、2週間の無料トライアルがあるHuluです♪

 

 

Huluがおすすめなのは、どうして?

  • 2週間の無料お試し期間がある!
  • トライアル終了後は、月額1,026円(税込)で70,000本以上の作品が見放題!(※Huluストアの作品は対象外となり、別途課金)
  • テレビ・ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど、様々な機器に対応!
  • ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしで視聴可能!
  • 1つのアカウントで、最大6つまでプロフィール設定が可能!家族みんなで楽しめる!
  • 決済方法が多彩で、好きなものを選べる!
  • オリジナルコンテンツも豊富!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。

 

Huluで、安全に「BULL/ブル 法廷を操る男」を視聴しましょう。
※2週間の無料トライアル中に解約しても、料金はいっさい発生しません。
「BULL/ブル 法廷を操る男」見るならHuluで!

 

 

本ページの情報は、2021年12月26日時点のものです。最新の配信情報は、Huluサイトにてご確認ください。