【ネタバレなし】マーク・ウォールバーグ×ラッセル・クロウW主演「ブロークンシティ」とは?

この記事では、映画「ブロークンシティ」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、映画「ブロークンシティ」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」とは

「ブロークンシティ」キャスト

ビリー・タガート(私立探偵、元ニューヨーク市警刑事):マーク・ウォールバーグ
ニコラス・ホステラー(ニューヨーク現職市長):ラッセル・クロウ
キャサリン・ホステラー(ホステラーの妻):キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
コリン・フェアバンクス(警察署長):ジェフリー・ライト
ジャック・ヴァリアント(市長選でのホステラーの対立候補):バリー・ペッパー
ケイティ・ブラッドショー(ビリーの助手):アロナ・タル
ナタリー・バロー(ビリーの恋人、女優):ナタリー・マルティネス
ポール・アンドリュース(ヴァリアントの選挙参謀):カイル・チャンドラー

「ブロークンシティ」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:ブラント・アンダーセン
プロデューサー:レミントン・チェイス、ランドール・エメット、アレン・ヒューズ 他
監督:アレン・ヒューズ
脚本:ブライアン・タッカー
撮影:ベン・セレシン
音楽:アッティカス・ロス、レオポルド・ロス、クラウディア・サーン

「ブロークンシティ」の概要

「ブロークンシティ」は、2013年1月18日にアメリカ・カナダ・インドなどで初演されたスリラー映画です。

日本でも、2013年10月19日に公開されました。

 

監督を務めたアレン・ヒューズさんは、双子のアルバートさんとともに「ヒューズ兄弟」として知られた監督兼プロデューサー。

そのアレンさんが初めて単独で手がけた作品が、この「ブロークンシティ」です。

 

マーク・ウォールバーグさんとラッセル・クロウさんという、ハリウッドでも高名なふたりに加え

物語のカギを握る女性キャサリン役には、キャサリン・ゼタ=ジョーンズさんを配しました。

 

豪華な演者たちにも注目です。

 

興行収入は25,547,416ドル、そのうち19,701,164ドルはアメリカとカナダで挙げています。

Broken City grossed $19,701,164 in the United States and Canada.

引用元:Wikipedia Broken City

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」のあらすじ

市長選挙を間近に控えたニューヨーク。

 

元ニューヨーク市警刑事で現在は私立探偵をしているビリー・タガートは、現職市長ホステラーに呼び出されていました。

そこで、ホステラーの妻キャサリンの浮気調査を依頼されます。

 

市長選を控え、スキャンダルの芽を摘んでおきたいというホステラー

市長からの依頼という大きな仕事に、資金難だったビリーは飛びつきました。

 

ビリーは7年前に刑事を辞める原因となったある事件の秘密をホステラーに握られており、断れる状態でもなかったのです。

 

キャサリンについて調査を進めるうち、彼女が密会していたのはホステラーの対立候補ヴァリアントの選挙参謀アンドリュースであることが判明。

ビリーは徹底的にキャサリンを尾行し、ついに密会の現場を写真に収めることに成功しました。

 

事態が事態だけにホステラーに報告するのをためらっていたビリーを、キャサリンが呼び出します。

彼女は夫に依頼されてビリーが自分を尾行していることを承知したうえで、ビリーに忠告したのです。

 

「これは単なる浮気の調査じゃないわ、あなたは夫の本性をわかっていない。」

 

ビリーが持っている証拠を渡すように迫るキャサリンを振り切り、ビリーホステラーに証拠を渡して高額の報酬を得たのでした。

 

ところがそれから数日後アンドリュースが何者かに殺害され、ビリーは窮地に立たされることになったのです…!

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」の見どころ

ビリーも初めは、簡単な仕事だと思っていたはずです。

ところがその浮気調査が、大きな陰謀に巻き込まれていくキッカケとなってしまいます。

 

ニューヨークの腐敗した政治が、多くの人を不幸に陥れていくのです。

 

私欲にまみれた人間が、仲間も家族さえも踏み台にして自分だけのし上がろうとする醜さ。

タイトルの「壊れた都市」とは、言い得て妙ですね。

 

ビリーは正義をなすことを決断しますが、彼はこの陰謀と裏切りのなかではパズルのピースにすぎません。

ワイロ・搾取に、多くの警官や政治家、まっとうではないビジネスマンが関与しています。

 

彼らが最終的に手に入れたいのは、権力に他ならないんですね。

 

しかし醜悪な人間たちのなかで正義を貫こうとするビリーを、マーク・ウォールバーグさんはみごとに演じています。

 

これまで、腐敗した政治や権力を手にするための陰謀などは、多くの映画でテーマになってきました。

本作の脚本は使い古されたテーマを扱っており、それほどの驚きはありません。

 

もう少し脚本を練ることはできなかったのか…というのが、正直な感想です。

しかし魅力的な演者たちが、見る人を惹きつけてやまないのです。

 

ホステラー市長役のラッセル・クロウさんは、マーク・ウォールバーグさんを食ってしまうほど印象の強い役をこなしています。

 

またキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんも、短い登場時間ながらも画面が引き締まるような美しさを持っていました。

 

そしてバリー・ペッパーさん演じる市長選の対立候補ヴァリアントが、実に勇敢な人であることがわかります。

 

キャストがすばらしく、高いパフォーマンスが行われているのは見ていて楽しいものですね。

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」みんなの感想は?

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」についてまとめ

ビリーの浮気調査から殺人事件が引き起こされ、市長には弱みを握られており…。

さまざまな葛藤を経て、ビリー「正義」をなすことを選択します。

 

自分を苦しめる結果になることをわかっていながら、ビリーは後悔しないためにある答えを導き出すのです。

それは、自分に恥じないため

 

彼にとって、満足した結末になるといいですね。

スポンサーリンク

「ブロークンシティ」を見るには?

この作品を全篇見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「ブロークンシティ」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 動画25万本、見放題動画22万本レンタル動画3万本を配信!(2022年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「ブロークンシティ」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「ブロークンシティ」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2022年4月16日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。