【ネタバレなし】「僕を溶かしてくれ」あらすじと見どころ!フル動画を見るには!?

この記事では、ドラマ「僕を溶かしてくれ」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

いつでもどこでも、好きな作品をフルに楽しめるオススメの動画配信サービスもご紹介!

好きな時間・好きな場所でお気に入りの作品を楽しめます♪

 

定額制の動画配信サービスは、配信作品数もたくさん!

 

今まで知らなかったような作品から、懐かしの名作まで。

「僕を溶かしてくれ」はもちろん、それ以外にも、きっと見たい作品が見つかりますよ!

 

しかも公式の動画配信サービスは、とても高画質

ウィルス感染の心配などもまったくありませんので、安全に作品を見られます!

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、ドラマ「僕を溶かしてくれ」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「僕を溶かしてくれ」とは

「僕を溶かしてくれ」キャスト

マ・ドンチャン(テレビ局プロデューサー、冷凍人間実験の被験者):チ・チャンウク
コ・ミラン(大学生、冷凍人間実験の被験者):ウォン・ジナ
ナ・ハヨン(報道局長、ドンチャンの元恋人):ユン・セア
キム・ウォンジョ(ドンチャンの母):ユン・ソクファ
マ・ピルグ(ドンチャンの父※20年前)、マ・ドンシク(ドンチャンの弟※現在):キム・ウォネ
ユ・ヒャンジャ(ミランの母):キル・ヘヨン
コ・ユハン(ミランの父):パク・チュンソン
ファン・ビョンシム(ミランの元恋人):バロ(B1A4)
ファン・ドンヒョク(心理学者、ビョンシムから改名している):シム・ヒョンタク
ファン・ジフン(ミランの大学の後輩):ボミン(Golden Child)
ファン・ガプス(生体凍結研究所 所長):ソ・ヒョンチョル

「僕を溶かしてくれ」スタッフ

演出:シン・ウチョル、チェ・ジヨン
脚本:ペク・ミギョン
クリエイター:ペク・ミギョン、チェ・ヨンジュ

「僕を溶かしてくれ」の概要

「僕を溶かしてくれ」は、2019年9月28日から11月17日にかけて放送されたラブコメディドラマです。

韓国tvNにて、全16話が公開されました。

 

AGBニールセンメディアリサーチの視聴率調べでは、最高回が第4話の3.201%でした。

全体を通して、視聴率の数字は伸び悩んだようです。

 

しかし、日本でもファンの多いチ・チャンウクさんの除隊後初の復帰ドラマとなった本作。

大きな話題を呼んだことはまちがいありません。

 

主演のチ・チャンウクさんやヒロイン役のウォン・ジナさんはじめ、多くの演技派俳優が名を連ねています。

 

ユン・セアさんシム・ヒョンタクさんの演技力は、折り紙付き。

 

また、アイドルグループGolden Childのメンバー・ボミンさんの演技にも注目です。

スポンサーリンク

「僕を溶かしてくれ」のあらすじ

1999年、超人気番組プロデューサーだったマ・ドンチャン

チャレンジ精神旺盛だった彼は、ある番組で「冷凍人間実験」を企画します。

 

被験者となったのは、ちょっと不思議な女の子コ・ミラン

そしてマ・ドンチャン自身も、この実験に参加することになったのです。

 

予定では24時間後に目覚めるはずだったのですが、トラブルが発生。

ふたりが目覚めたのは、なんとそれから20年も経ってからのことだったのです!

 

ドンチャンミランが冷凍されていたあいだに時代は移り変わり、すっかり世界は変わってしまいました。

家族や同僚の見た目もまったく変わってしまった世界に、とまどうばかりのふたり。

 

そんななか、かつてのドンチャンの恋人ハヨンミランの元カレとの再会

そしてミランに恋心を寄せる大学生ジフンなどの登場で、時を超えた多角恋愛に発展…。

 

実は冷凍状態から目覚めたばかりのドンチャンミランは、体温を33℃に維持しなければならず

それを超えるような胸を熱くする恋愛感情は、命の危険を呼ぶことだったのです。

スポンサーリンク

「僕を溶かしてくれ」の見どころ

韓国での視聴率が低かった、という話を聞いていたので、正直あまり期待していなかったのですが

とても楽しく視聴しました。

 

と言うのも、やはりチ・チャンウクさんの表現力がすばらしいからだと思います。

 

笑いを取るところは取り、シリアスな表情もカッコよく、ファンタジー要素もしっかり押さえて。

なんとも欲張りなドラマではありませんか。

 

人間を冷凍する、とはなかなか斬新なストーリーですので、世界に入り込むまで時間がかかるかもしれません。

しかしキャラクターたちの掛け合いのテンポがよく、思わず笑ってしまうようなシーンもありました。

 

ファンタジー色が強いドラマですが、根本にある「人間の純粋さ」がしっかりと描かれています。

 

チ・チャンウクさん除隊後初のドラマとしては、小粒感は否めないと思います。

ただチ・チャンウクさんはもちろんのこと、ウォン・ジナさんの「目の演技力」も良かったです。

 

またキム・ウォネさんは、20年前の父親と現在の弟をひとりで演じ分けました。

いろいろな作品に出演しているベテラン俳優ですが、本作でのキャラクターも最高です。

 

存在感がとてつもない人ですね。

 

チ・チャンウクさんが眼福なのは当然として(笑)、脇を固める演者たちも見てくださいね。

スポンサーリンク

「僕を溶かしてくれ」についてまとめ

ドラマのテーマとしては、日本にはないものだと思います。

その点が新鮮ですね。

 

ストーリーの流れが早い上に若干飛んでしまう感じがあるのは、韓国ドラマではありがちなのかもしれません。

それを置いても、恋愛・コメディ・シリアス・サスペンスすべてが入った本作。

 

チ・チャンウクさんの安定のカッコよさとともに、見て損はないドラマだと思います。

スポンサーリンク

「僕を溶かしてくれ」をフル動画で見るには?

この作品を全篇見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「僕を溶かしてくれ」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

 

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 見放題動画22万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年10月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「僕を溶かしてくれ」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「僕を溶かしてくれ」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2021年11月29日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。