【ネタバレなし】ジェレミー・アーヴァイン×マイケル・ダグラス主演「追撃者」(アメリカ2014年)とは?

この記事では、映画「追撃者」のあらすじと見どころについてまとめています。

 

「ネタバレ」はありませんので、最後まで安心してお読みくださいね(^^♪

 

それでは、映画「追撃者」について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「追撃者」とは

「追撃者」キャスト

ジョン・マデック(裕福な企業家、ハンター):マイケル・ダグラス
ベン(モハーベ砂漠のトレッキングガイド):ジェレミー・アーヴァイン
レイナ(ベンの恋人):ハンナ・マンガン・ローレンス
ロブ(保安官):ロニー・コックス
チャーリー(探鉱者):マーティン・パーマー

「追撃者」スタッフ

エグゼクティブプロデューサー:フィリップ・エルウェイ、スティーブン・サスコ
プロデューサー:マイケル・ダグラス、ロバート・ミタス
監督:ジャン=バティスト・レオネッティ
脚本:スティーブン・サスコ
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:ディコン・ヒンクリフ
原作:ロブ・ホワイト「Deathwatch」(邦題:マデックの罠)

「追撃者」の概要

「追撃者」は原題を「Beyond The Reach」(砂漠を超えて)といい、2014年に公開されたスリラー映画です。

 

本作は、アメリカの冒険小説作家ロブ・ホワイトさんの作品「Deathwatch」に基づいています。

彼は少年フィクション小説で大人気だった作家ですが、大人の評価も高いものでした。

 

ほとんどの作品が絶版となっているなか、ホラー映画で有名なスティーブン・サスコさんの脚本で本作はよみがえりました。

 

2014年トロント国際映画祭にて、元のタイトル「The Reach」で公開。

その後2015年4月17日に、「Beyond The Reach」となりアメリカで公開されています。

 

マイケル・ダグラスさんの悪役ぶりを、心ゆくまで堪能できる作品ですよ。

スポンサーリンク

「追撃者」のあらすじ

モハーベ砂漠でガイドをしているベンは、ある日ひとりの男のハンティングに同行することになりました。

男はジョン・マデックといい、最新のライフルと大型SUVを持った裕福な企業家です。

 

解禁日はまだなのに、ビッグホーンを狩りに来たと話すマデック

保安官にワイロを渡して、特別に砂漠へ入ることを許可してもらったのでした。

 

ベンは非難しようとしましたが、マデックが差し出した現金を思わず受け取ってしまいます。

 

自分が黙っていれば騒動は起きないし、金も手に入る…。

 

そう考えたベンでしたが、血気さかんなマデックが高齢の探鉱者・チャーリーをライフルで撃ってしまいます。

獲物の影が動いたのだと、マデックが勘違いしたのです。

 

大きな利益をもたらす取引を控えていたマデックは、ベンを口止めしようとさらに多額の現金を出しました。

彼の大学進学も卒業後の就職も、面倒を見てやろうと言うのです。

 

しかし友達でもあったチャーリーが撃たれたのを見たベンは、今度ばかりは黙っていられません

 

ところが通報しようとしたベンに、マデックは銃口を向け言ったのです。

 

「服をすべて脱いで、砂漠を歩いて行け!」

スポンサーリンク

「追撃者」の見どころ

マデックは超が付くほどの金持ちで、これまで自分の思い通りにならないことなどなかったのでしょう。

そして元々が、とても冷酷な人だったのかもしれません。

 

チャーリーを撃ったのはベン、しかもベンは精神を病みひとりで荒れ地をさまよって行った…というのがマデックの筋書きです。

 

そうすればマデックの罪はなくなりますし、取引も成功するはずです。

さらに大金をもうけることができる…なんて、うますぎる話しですよね。

 

しかしマデックはそれを成し遂げるために、ベンを(ビッグホーン代わりに)獲物に見立て砂漠を追い立てるのです

 

ストーリーは、ベンマデックをいかにうまくあしらい生き延びるか、を中心に展開します。

 

ハンティングにおける、獲物からの視点なんですね。

どんな野生動物よりも、人間がもっとも危険な生き物であることを教えてくれました。

 

映像は限りなく美しいものです。

 

広角レンズのおかげでしょうか、砂漠はどこまでも広がっています。

広大な砂漠のなかで逃げるベンの絶望感・孤独感を、映像を通してずっしりと感じました。

 

そしてぜひ見ていただきたいのが、ロブ保安官を演じる名優ロニー・コックスさん。

 

セリフはほとんどないのですが、その存在感たるや

短いながらも、記憶に残る役柄となっています。

スポンサーリンク

「追撃者」についてまとめ

本作は、1974年に公開された「Savages」のリメイク作品です。

マデック役はアンディ・グリフィスさんが、ベン役はサム・ボトムズさんがそれぞれ演じました。

 

ストーリーはほぼ同じですが、ラストはまるで違っています。

1974年版を見た方はあまりいないと思いますが(;’∀’)、比べてみるのもおもしろいかもしれません。

 

保安官のロブという名前は、この映画のもととなったロブ・ホワイトさんにちなんで付けられたもの。

原作者に対しても「Savages」に対しても、尊敬の念を感じますね。

スポンサーリンク

「追撃者」をフル動画で見るには?

この作品を全篇見たいけど、どうしたらいいかしら…。

「追撃者」、DVDやBlu-rayで見るのもいいのですが、動画配信サービスの視聴がおすすめです。

 

なかでもおすすめなのは、31日間の無料トライアルがあるU-NEXTです♪

 

 

U-NEXTがおすすめのポイントは?

  • 動画25万本、見放題動画22万本レンタル動画3万本を配信!(2022年1月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 無料期間後は月額2,189円(税込)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!
  • ジャンルが充実!
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
動画共有サイトや海外のサイトで無料で見られる場合もありますが、画質や音質が悪くフルに視聴できないことが多いです。その上、ウィルス感染のリスクも高いです。公式の動画配信サービスを利用するほうが、安心して視聴できます。
U-NEXTで、安全に「追撃者」を視聴しましょう。
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
「追撃者」見るならU-NEXTで!

 

 

本ページの情報は2022年2月22日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。