元軍人のマッチョシェフ「アンドレ・ラッシュ」!ホワイトハウスは最強の料理人に守られている?

クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ元大統領、そしてトランプ前大統領。

 

アメリカの歴代大統領のシェフを務めた「アンドレ・ラッシュさん」

これまでの大統領たちの食事について、いろいろと教えてくれました。

 

トランプ前大統領はハンバーガーが大好きだったことは、日本でも有名なお話ですね。

ホワイトハウスの元シェフが明かす!アメリカ歴代大統領の好きな食べ物
引用元:Yahoo!ニュース

長いあいだ、歴代大統領の食事をまかなってきた「アンドレ・ラッシュさん」なのですが

話題となっているのは、彼のヤバすぎるマッチョボディ(笑)。

 

実は、すごい経歴の持ち主でもある「アンドレ・ラッシュさん」のことを調べてみました。

 

今回は、ホワイトハウスのシェフでありコンサルタントの「アンドレ・ラッシュさん」についてホリサゲます!

 

「アンドレ・ラッシュ」ってどんな人?

 

「アンドレ・ラッシュ」プロフィール

1974年生まれ
出身地:ミシシッピ州コロンバス
出身校:トライデント大学インターナショナル経営学学士号、セントラルテキサス大学ホテルレストラン管理準学士号、スタッフォード大学

 

「アンドレ・ラッシュ」経歴

「アンドレ・ラッシュさん」は、高校時代はフットボールのチームに入っていました。

その頃は現在のようなマッチョな体ではなく、体重も70㎏弱だったそうです。

 

しかし筋肉は誰よりも発達しており、140㎏を超える重りをベンチプレスで上げることができました。

同じころ、レスリングの講習で学校を訪れたプロレスラー「アンドレ・ラッシュさん」強さに舌を巻いたそうです。

 

高校卒業後は、アメリカ陸軍に入隊。

1994年からは、隊員たちの食事の世話をする調理兵として働き始めます。

 

軍の内部関係者に食事を調理していましたが、1997年ホワイトハウスに招聘

それからは、ホワイトハウスの調理スタッフとして活躍してきました。

 

ホワイトハウスでの調理係はパートタイムで、同時にペンタゴン(国防総省)でも働いていたというのですから驚きです。

 

「アンドレ・ラッシュ」が一躍有名になったキッカケは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comer(@comerlavanguardia)がシェアした投稿

2018年6月、「アンドレ・ラッシュさん」はイスラム教徒のためにラマダンの食事の準備をしていました。

 

信者30~40名ほどの食事だったということですが、その様子を取材に来ていたCNNの記者が

芝生で食事のしたくをする「アンドレ・ラッシュさん」の姿を写真に撮り、Twitterにアップ。

 

まるで丸太のようにたくましい腕と、とても手際よく準備を進めるギャップ大きな話題になったのです。

 

↓↓ これがその時のtweetです。

 

「アンドレ・ラッシュ」の現在は

 

この投稿をInstagramで見る

 

Víctor Moreno(@vmorenote)がシェアした投稿

「アンドレ・ラッシュさん」は、現在は軍を辞め、フリーでシェフを続けています。

 

ホワイトハウスで催される、さまざまなイベントやパーティーなどで用意されるメニュー

「アンドレ・ラッシュさん」コンサルタントとして監修

 

忙しい毎日を送っていますが、空いた時間にはトレーニングを欠かしません。

 

そして「アンドレ・ラッシュさん」には4人の子どもたちがおり、彼らのために時間を費やしているそうです。

 

体の外側も内側も、健康に過ごすためのポイントを知り尽くした「アンドレ・ラッシュさん」ですから

子どもたちも健やかに成長しているのでしょうね。

 

「アンドレ・ラッシュさん」のトレーニングとは

「アンドレ・ラッシュさん」は、なんと毎日2222回の腕立て伏せをしているそうです!

 

なぜ、そんなにも腕立て伏せをする必要があるのでしょうか。

 

実は、戦地に派遣されPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみ、自ら命を絶ってしまったアメリカ兵士がたくさんいます。

彼らに捧げるために、アメリカでは「#22PushUpChallenge」というチャレンジがあるのだとか。

毎日22回の腕立て伏せを、22日連続で行うというチャレンジ。
俳優のジェイソン・ステイサムさんや、元サッカー選手のデヴィット・ベッカムさんらも参加。
PTSDで心を病んでしまい亡くなってしまう兵士が、1日22人にものぼると言われていることからこの回数になった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jason Statham(@jasonstatham)がシェアした投稿

「アンドレ・ラッシュさん」は、このチャレンジの100倍にあたる2222回の腕立て伏せを行っています。

彼もまたPTSDに悩んだ一人の軍人であり、その行為はもはや「祈り」にも似たものなのかもしれませんね。

 

「アンドレ・ラッシュ」についてネットでは

 

「アンドレ・ラッシュ」についてまとめ

筋肉を維持するために、想像もつかないようなトレーニングをしているのでしょうね。

 

しかも見た目のインパクトだけではなくて、「アンドレ・ラッシュさん」シェフとしても本格的でスゴ腕

彼が作った料理を食べてみたいですよね。

 

「アンドレ・ラッシュさん」監修したトレーニングビデオとか

爆発的に売れるような気がするのですが、どうでしょうか。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします♪
気になることをホリサゲます!
今日もホリサゲ!